7/8にCMF by NothingがPhone 1、Buds Pro 2、Watch Pro 2同時リリース!

cmf 新製品ティザー

Nothingより

Nothing(ナッシング)のサブブランドCMF by Nothingが、2024年6月18日に公式Xを更新。その内容は2024年7月8日午前 10時(BST:日本時間午後6時)に『Phone 1』『Buds Pro 2』『Watch Pro 2』を同時リリースするといったもの。

CMF by Nothingは2024年6月11日に公開したティザー内で、『車輪(ホイール)』を強調した3つのヒントを公開。その時は未だ『Buds Pro 2』『Watch Pro 2』の存在が明かされていませんでした。

CMF Phone 1

Nothingより

あわせて読みたい
CMF by Nothingが『謎』と『興味』を深める新たなホイールを公開。 イギリスに拠点を置くテクノロジーメーカー『Nothing(ナッシング)』。そのサブブランドとなる『CMF by Nothing』は、『CMF Phone 1』というスマートフォンを近日公開...

今回のポストはある意味6月11日の『種明かし』。上画像左上が『Phone 1』、左下が『Watch Pro 2』、右下が『Buds Pro 2』ですね。

今回(6月18日)公開されたティザーも、恐らく左から『Phone 1』『Watch Pro 2』『Buds Pro 2』。

初代Buds Proは『最大5,000Hzの高周波』及び『最大45db』のノイズキャンセル深度に対応するBluetoothイヤフォン。ANCがOFFの状態では、単体で最大『11時間』の長時間再生に対応。

ダイヤルが搭載されているのは『Neckband Pro』のリモコン部分と『Buds』の充電ケース部分。Budsの様なストラップホール用のダイヤルだと、『強調する材料』としては弱い印象。

スマートダイヤル

Neckband Proの『スマートダイヤル』はカスタマイズ可能。『充電ケースにカスタマイズ可能(ChatGPT連携可)なダイヤルを搭載する』というのが私の予想です。

Watch Pro 2』は初代(Watch Pro)から形状が『』に変わり、かつ『ベゼル回転式』になるということか?同タイプは『Galaxy Watch』シリーズのClassicなど高級ラインが採用。

Watch Proの日本販売価格は『11,000円(税込)』。いきなり『3万円台』は正直想定外です。コストを抑えつつ、どこまで高度なギミックを仕掛けてくるかは注目すべきポイント。

ちなみにリリース直後のWatch Proはバグの報告が相次ぎ、『未完成』といった仕上がりでした。しかしアップデートにアップデートを重ね、『スマートフォンのアプリがOFFの状態でも通知可能』といったところまで進化。

あわせて読みたい
【試した】NothingのCMF Watch Proが『アプリOFF』の状態で『通知』可能に Nothingのサブブランド『CMF』が展開するスマートウォッチ『CMF Watch Pro』は、1.96インチの有機ELディスプレイを備えつつ、高級感のあるスタイリッシュな見た目でお値段は『11,000円(税込)』。最新のアップデートにより、スマホ側のアプリをOFFにした状態でも『通知』を受けられるようになりました。

Watch Pro 2はNothingにとって『2作目』のスマートウォッチ。初代の失敗を存分に活かし、ブラッシュアップしてくることでしょう。楽しみすぎる!

関連リンク

あわせて読みたい
【裏技】楽天モバイル最強プラン申し込みで『14,000円相当』ポイントを貰う方法。初めて以外、データタ... 黒字化目標の『単体加入者回線数800万』に向けて、『プラチナバンドの商用サービス提供開始』『5Gアップグレード(関東・東海・近畿地方)』など、2024年に入り勢いが一...
あわせて読みたい
【7月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!