Samsungがサファイアクリスタル採用のGalaxy Watch FEリリース。日本で出すならFeliCaつけて!

Galaxy Watch FE

Samsungより

Samsungは6月13日(現地時間)、海外市場に向けてスマートウォッチの廉価モデル『Galaxy Watch FE』をリリースしました。カラーは『ブラック』『ピンクゴールド』『シルバー』の3色展開。販売価格はBluetoothバージョン『199ドル』、LTEバージョン『249.99ドル』。

Bluetoothバージョンは2024年6月24日から米国市場で発売を開始(今夏から世界中で発売予定)。LTEバージョンは少し遅れて今年の後半から。

Galaxy Watch FEは、Samsungが2021年9月22日に日本市場で発売を開始した『Galaxy Watch 4』の40mmとスペックが酷似。

モデル名 Galaxy Watch FE Galaxy Watch 4(40mm)
素材
  • ケース:アルミ
  • フロントガラス:サファイアクリスタル
  • ケース:アルミ
  • フロントガラス:Corning® Gorilla® Glass DX+
サイズ 39.3 x 40.4 x 9.8mm 40.4 x 39.3 x 9.8mm
従量 26.6g 26g
画面
  • サイズ:1.2 インチ
  • 解像度:396 x 396
  • タイプ:スーパー AMOLED
  • フルカラー常時点灯:対応
  • サイズ:1.2 インチ
  • 解像度:396 x 396
  • タイプ:スーパー AMOLED
  • フルカラー常時点灯:対応
プロセッサ Exynos W920:デュアルコア 1.18GHz Exynos W920:デュアルコア 1.18GHz
メモリ 1.5GB 1.5GB
ストレージ 16GB 16GB
電池容量 247mAh 247mAh
充電 WPCベースのワイヤレス充電 WPCベースのワイヤレス充電
OS Wear OS Wear OS
インターフェース One UI 5 Watch One UI 5 Watch
センサー Samsung BioActive センサー (光学式心拍数 + 電気式心拍数 + 生体電気インピーダンス分析)、加速度計、気圧計、ジャイロセンサー、地磁気センサー、光センサー Samsung BioActive センサー (光学式心拍数 + 電気式心拍数 + 生体電気インピーダンス分析)、加速度計、気圧計、ジャイロセンサー、地磁気センサー、光センサー
Bluetooth 5.3 5.0
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n 2.4+5GHz 802.11 a/b/g/n 2.4+5GHz
NFC 対応 対応
位置情報 GPS/Glonass/Beidou/Galileo GPS/Glonass/Beidou/Galileo
耐久性 5ATM + IP68 / MIL-STD-810H 5ATM + IP68 / MIL-STD-810H
互換性 Android 11.0以上、メモリ1.5GB以上 Android 6.0以上、メモリ1.5GB以上

異なるのは『ガラス』『Bluetooth』『互換性』の部分。Galaxy Watch 4(40mm)は、フロントガラス部分に『Corning® Gorilla® Glass DX+(コーニング社が2018年にリリース)』を採用。

コーニング社は同ガラスにつき『光学的透明性を大幅に高める反射防止機能および、最高クラスの耐擦傷性を備えた製品』と説明しています。

Samsungは、Galaxy Watch 5シリーズからフロントガラスを『サファイアクリスタル』に変更。最上位モデルとなる『Galaxy Watch6 Classic』もサファイアクリスタルを採用しています(他社では『Apple Watch Ultra』『Apple Watch Ultra 2』も)。

Bluetooth規格はGalaxy Watch 4の5.0から『5.3』へとアップデート。5.3ではチャンネル分類機能が搭載されており、干渉を回避することで接続効率が向上。消費電力が削減されるだけでなく、混雑した環境で追跡をしやすくなるといった特徴も。

互換性』の部分では、Androidのバージョンが6.0から『11.0以上』まで一気に引き上げられているので、この点は注意が必要です。

Samsungは2024年2月9日、日本市場において初めてスマートフォンの廉価モデル『Galaxy S23 FE』の発売を開始。販路は『KDDI株式会社沖縄セルラー電話株式会社』と限定的ですが、Galaxy Watch FEが日本展開される可能性も『ゼロではない』と言えるでしょう(KDDI株式会社はau +1 collectionとしてGalaxy Watchを販売中)。

その際に期待したいのは『FeliCa』の採用。Galaxy Watchは『6シリーズ』でFeliCaを初サポート。

FeliCa』『Wear OS』をどちらもサポートし、『iD』や『QUICKPay』を利用出来るAndroid向けのスマートウォッチは、は2024年6月14日時点で『Google Pixelシリーズ』『Galaxy Watch 6シリーズ』のみ。

Galaxy Watch FEがFeliCaに対応し、お手頃価格で販売されたらサプライズとなるでしょう。

関連リンク

あわせて読みたい
【裏技】楽天モバイル最強プラン申し込みで『14,000円相当』ポイントを貰う方法。初めて以外、データタ... 黒字化目標の『単体加入者回線数800万』に向けて、『プラチナバンドの商用サービス提供開始』『5Gアップグレード(関東・東海・近畿地方)』など、2024年に入り勢いが一...
あわせて読みたい
【7月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!