家にiPhoneが眠ってるLINEMOユーザーは『見守り』を試してみよう!外出先から『データ消費0』でペットに会える!

For LINEMO users who have an iPhone sleeping at home, let's try "watching"! You can meet your pet from outside with "0 data consumption"!

SoftBankのオンラインブランド『LINEMO』は、実店舗を構えずに運営コストを大幅に削減。MNOの高品質とMVNOの低料金をどちらも『良いとこ取り』。

あわせて読みたい
通信速度が『遅い』と感じている人はLINEMOに変えてみよう!月額990円にSoftBankの安心と『お得』がギッ... 『基本料金が高くて通信速度が遅いSIM』と、『基本料金が安くて通信速度が速いSIM』だったらどちらを選びますか?ほぼ100%の人が後者でしょう。 1日を通して速い通信速...

LINEMOには『ミニプラン』と『スマホプラン』の2種類が用意されており、ミニプランはデータ容量3GBで月額『990円(税込)』。SoftBank、サブブランドの『Ymobile』と比較してもこれは驚異的な安さ。

SoftBank Ymobile LINEMO
プラン名 ミニフィットプラン シンプルS ミニプラン
データ容量 ~3GB ~3GB ~3GB
月額基本料金 5,478円 2,178円 990円
通話料金 22円/30秒 22円/30秒 22円/30秒
通話方式 VoLTE、VoLTE(HD+) VoLTE、VoLTE(HD+) VoLTE
5分かけ放題 880円 550円
10分かけ放題 770円
無制限かけ放題 1,980円 1,870円 1,650円
通信回線 SoftBank SoftBank SoftBank
eSIM 対応 対応 対応

通話料金』に関しては、一般的な格安SIM(MVNO)よりやや高め。OCNモバイルONEIIJmioは11円/30秒(税込)と半額程度。

ただし通話方式がオートプレフィクス(電話回線使用)なので、品質ではLINEMO(VoLTE)に劣ります。電話番号を使用した通話機会が多い場合は、『かけ放題』を追加するのが良いかと。

SoftBank通話音質比較

LINEMOには『LINEギガフリー』という独自サービスが付帯しています。

[st-mybutton url=”https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100pkpr00nt50″ title=”LINEMOの公式HPはコチラ” rel=”” webicon=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#35e539″ bgcolor_top=”#2fce33″ bordercolor=”#2ab72d” borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” webicon_after=”st-svg-angle-right” shadow=”#2ab72d” ref=”on”]

LINEアプリ内で『メッセージ送受信』『音声通話』『ビデオ通話』『データ容量の大きな画像・動画の送受信』『LINE VOOMへの投稿(アプリからの利用)』等を利用した際のデータ消費をゼロに。

投稿が見つかりません。

実際のところ、音声通話に関しては電話番号を使わない『LINE通話』が殆どのはず。

ギガフリー対象 / 対象外機能の一覧(LINEMOより)

機能名 対象/対象外
各タブトップの表示
音声通話・ビデオ通話の利用
トークの利用(テキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画・その他ファイルなどの送受信)
トークでの位置情報の共有 ×
トークでのShoppin’トークの利用 ×
トークでのジフマガの利用 ×
トークのみんなで見る機能による画面シェア
トークのみんなで見る機能によるYouTube閲覧 ×
Liveの利用 ×
各トークにおける設定・アルバム・ノートなどの表示・編集
LINE VOOM(旧:タイムライン)の表示・投稿・シェア
※アプリからの利用
LINE VOOM(旧:タイムライン)の表示・投稿・シェア
※WEBからの利用
×
設定中
ディスカバー(写真・動画)の表示
ニュース記事詳細の閲覧 ×
ウォレットタブのLINE Payの利用
ウォレットタブのLINE家計簿の利用
設定および各項目の表示・編集
友だち追加画面の表示・各項目の操作・友だちの追加
プロフィールの表示・編集・投稿
検索の利用
OpenChatの利用 ×
スタンプショップの利用 ×

しかしデータ通信量が膨らむ『ビデオ通話』や『画像・動画送受信』まで消費がゼロになるのは驚きです。

今回はギガフリーの特典を目一杯活かし、『データ量を消費しない見守りシステム』の作り方を紹介したいと思います!

使ってないiPhoneとLINEMOを組み合わせれば、どこからでも大好きなペットを見守り放題!

見守りシステムに必要なもの

  • LINEMOのSIMを設定したスマートフォン
  • 使っていないiPhone
  • LINEアカウント2つ
  • 家用のインターネット回線

見守りシステムを導入する手順

  1. 見守り用iPhoneを家のインターネット回線に接続
  2. 見守り用iPhoneのロック設定を解除
  3. 見守り用iPhoneを自動応答設定
  4. 見守り用iPhoneにLINEのサブアカウントを設定
  5. メインのスマートフォンにLINEMOのSIMを設定

[st-mybutton url=”https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100pkpr00nt50″ title=”LINEMOの公式HPはコチラ” rel=”” webicon=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#35e539″ bgcolor_top=”#2fce33″ bordercolor=”#2ab72d” borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” webicon_after=”st-svg-angle-right” shadow=”#2ab72d” ref=”on”]

iPhoneのフロントカメラ解像度

端末名 フロントカメラの解像度
iPhone 14、iPhone 14 Plus、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Max 1,200万画素
iPhone 13 mini、iPhone 13、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max 1,200万画素
iPhone 12 mini、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max 1,200万画素
iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max 1,200万画素
iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max 700万画素
iPhone X 700万画素
iPhone 8、iPhone 8 Plus 700万画素
iPhone 7、iPhone 7 Plus 700万画素
iPhone SE(第2世代)、iPhone SE(第3世代) 700万画素
iPhone 6、iPhone 6Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus 120万画素

使っていないiPhoneを『見守りカメラ』として利用します。フロントカメラの解像度は700万画素以上が理想(フルHDは207万画素)。iPhone 7以降の端末が眠っていたらラッキーですね。

[st-mybutton url=”https://amzn.to/3jZgnzX” title=”AmazonでiPhoneを購入する” rel=”” webicon=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#35e539″ bgcolor_top=”#2fce33″ bordercolor=”#2ab72d” borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” webicon_after=”st-svg-angle-right” shadow=”#2ab72d” ref=”on”]

[st-mybutton url=”https://a.r10.to/hUiQsS” title=”楽天市場でiPhoneを購入する” rel=”” webicon=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#35e539″ bgcolor_top=”#2fce33″ bordercolor=”#2ab72d” borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” webicon_after=”st-svg-angle-right” shadow=”#2ab72d” ref=”on”]

なぜAndroid端末ではなくiPhoneなのか

iPhoneはLINE通話の『自動応答』に対応。LINEに着信があると、操作せず通話に移行することが可能です。自動応答の設定方法は下記の通り。

LINEに着信がきたら自動的に応答する方法(iPhone)

設定』→『アクセシビリティ』→『タッチ』→『通話オーディオルーティング』→『自動で電話に出る

自動応答をした時にロックがかかっていると、解除するまで通話に移行することが出来ません。ロックをかけなくても問題がない、サブ用のApple IDを設定するのがベスト。

2つ目のLINEアカウントを作るのにお勧めな格安SIM

LINEアカウントを作るには、電話番号が付与されるSIMの契約が必須(SMSか通話で認証を行う)。2種類のSIMを使う『デュアルSIM運用』は、LINEやSNSのサブアカウントを作れるだけでなく、通信障害の保険としても機能。LINEギガフリーに対応するLINEMO(ミニプラン)はサブSIMに最適です。

[st-mybutton url=”https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100pkpr00nt50″ title=”LINEMOの公式HPはコチラ” rel=”” webicon=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#35e539″ bgcolor_top=”#2fce33″ bordercolor=”#2ab72d” borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” webicon_after=”st-svg-angle-right” shadow=”#2ab72d” ref=”on”]

データ容量 月額基本料金
povo2.0 0GB~ 0円~
HISモバイル 100MB~ 290円~
OCNモバイルONE 500MB~ 550円~
IIJmio 2GB~ 850円~
LINEMO 3GB~ 990円~

LINEMO(ミニプラン)をメインSIMにして通信料金を最低限に抑えたいのであれば、月額基本料金『0円(180日間以上有料トッピングなしの場合強制解約される場合あり)』のpovo2.0との組み合わせがお勧め。

LINEMOのギガフリーを最大活用すればデータ消費ゼロ&高解像度で見守り放題

iPhoneを理想の位置にしっかり固定するならフレキシブルアームタイプがお勧め

フレキシブルアームスタンド

ペットの見守りがメインであれば、立てかけるタイプのスタンドだと役不足。しっかりと固定しなければ倒されてしまいます。見えやすい角度でガッチリ固定してくれるのがフレキシブルアームスタンド。机や棚など取り付けられる場所も豊富。

[st-mybutton url=”https://amzn.to/3K8Sf8v” title=”Amazonでフレキシブルアームスタンドを購入する” rel=”” webicon=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#35e539″ bgcolor_top=”#2fce33″ bordercolor=”#2ab72d” borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” webicon_after=”st-svg-angle-right” shadow=”#2ab72d” ref=”on”]

[st-mybutton url=”https://a.r10.to/h5Rr0z” title=”楽天市場でフレキシブルアームスタンドを購入する” rel=”” webicon=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#35e539″ bgcolor_top=”#2fce33″ bordercolor=”#2ab72d” borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” webicon_after=”st-svg-angle-right” shadow=”#2ab72d” ref=”on”]

フロントカメラの解像度はやはり700万画素以上が理想

撮影サンプル

『カメラの解像度がそのまま活かされている』とは言い切れませんが、十分に綺麗な画質。フロントカメラの解像度が1,200万画素iPhone 13120万画素iPhone SE(第1世代)と2機種で試してみたところ、iPhone 13の方が映像は精細でした。

少し検証を行っただけでデータ通信量500MB超え

見守りカメラデータ通信量

検証を行った時間は恐らく20分弱。その程度で通信量は500MBを超えています。LINEMO以外のSIMで見守りを行ったら、あっという間に数十GBを消費。見守りどころではなくなり速度制限ほぼ確定です。

[st-mybutton url=”https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100pkpr00nt50″ title=”LINEMOの公式HPはコチラ” rel=”” webicon=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#35e539″ bgcolor_top=”#2fce33″ bordercolor=”#2ab72d” borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” webicon_after=”st-svg-angle-right” shadow=”#2ab72d” ref=”on”]

LINEMOについて

あわせて読みたい
LINEMOが2022年オリコン顧客満足度調査『キャリア格安ブランド』ランキングで総合1位に!簡単&繋がるが... オリコン株式会社のグループとなる『株式会社oricon ME』は、2022年 オリコン顧客満足度®調査 『キャリア格安ブランド』ランキング(回答者数2,318名。調査手法:インタ...
あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!