ソフトバンクの『新トクするサポート(バリュー)』でmotorola razr 40sを購入しようとして止めた話。

SoftBankの新トクするサポートは本当にお得なのか?

Motorolaより

ソフトバンク株式会社は2023年12月27日(水)から、対象機種を48回払いで購入して13カ月目以降に特典利用を申し込み、ソフトバンク株式会社が機種を回収すると最大36回分の機種代金の支払いが不要になる『新トクするサポート(バリュー)』の提供を開始しました(詳細はコチラから)。

対象端末は2023年12月27日時点で『iPhone 14(128GB)』『Google Pixel 8(128/256GB)』『Xiaomi 13T Pro』『motorola razr 40s』。

同サービスはソフトバンク回線を契約をしていなくても利用可能です(アドレスはコチラ)。『motorola razr 40s』をソフトバンクで購入した場合、総額は『121,680円(税込)』。

motorola razr 40s機種代金

ソフトバンクより

48回払いを選択すると、1~12回めは『1~12回2,658円/月』の支払いが発生(総額31,896円)。13か月目に特典利用を申し込み、端末を返却すると残り36回分の分割支払金・賦払金(頭金は対象外)が支払い不要に。

一見『良いトコどり』に見えますが、スマートフォンはフリマアプリなどで簡単に売買することが出来ます。『motorola razr 40s』を1年後に売却して『9万円程度』手元に残るなら、正直お得感は弱いです。

もっとも、上記は『121,680円(税込)』という販売価格が適正な場合にのみ成立。購入価格が高すぎると、使用期間が短くても売却価格は暴落します。

motorola razr 40s』は珍しい見開き型のスマートフォン。Socにはミドルレンジ向けの『Snapdragon 7 Gen 1』を搭載します。SIMフリー版の『motorola razr 40』は、Motorola公式ストアにおいて『125,800円(税込)』で販売中。

ソフトバンクと公式ストアの比較では『ソフトバンク=安い』となりますが、販売店は他にもあります。Amazon(正規代理店品)においては、125,800円が114,364円(税込)に値下がり(2023年12月27日時点)し、さらに1,144ポイント還元。

楽天市場では更に値下がりして『102,243円(税込)』。加えて3,158ポイント還元。

あわせて読みたい
ラクマ・PayPayフリマ・メルカリでスマホを買った人にお勧めな『月額3千円以内のSIM』8選。端末だけ安く... スマートフォンがまだ『ガラケー』だった頃は、『SIMフリー』という概念がありませんでした。端末は基本的に通信キャリアが独占販売し、対応バンド(周波数帯)も各キャ...

端末単体購入が可能なIIJmioサプライサービスは、『motorola razr 40』を『11,2000円(税込)』で販売中。2024年1月17日(水)までは『95,800円(税込)』の特価を適用。フリマアプリ並みの安さです。

また、他社から『IIJmio(ギガプラン音声SIM、音声eSIM』乗り換え時に端末を同時購入すると『79,800円(税込)』まで値下がり(契約事務手数料3,300円、SIM発行手数料タイプD:433.6円、タイプA:音声SIM446.6円、音声eSIM220円)。

motorola razr 40が特価

IIJmioより

こうなってくるとソフトバンクの『新トクするサポート(バリュー)は本当にお得なのか?』という疑問が生じます。総合的な判断として、私は利用を断念することに。

記事が見つかりませんでした。

手元にまとまったお金が無い』『1年後に必ず機種変更する』といった人には向いているかもしれませんが、そうで無い場合はメリットが小さいと感じました。申し込み前に『実売価格の確認』を必ずすべきですね。

motorola razr 40/40sの主な仕様

motorola razr 40(40s)
Soc Qualcomm® Snapdragon™ 7 Gen 1
容量 8GB(LPDDR4X)/256GB(UFS 2.2)
電池 4,200 mAh(有線充電:30W、無線充電:5W)
重量 約188.6 g
画面 メインディスプレイ

  • サイズ:6.9インチ
  • タイプ:有機EL(LTPO)
  • 解像度:FHD+(2,640×1,080)
  • 最大リフレッシュレート:144Hz
  • 最大タッチサンプリングレート:240Hz/360Hz(ゲームモードのみ)
  • 色数:約10億色
  • 色域:120%(DCI-P3)
  • ピーク輝度:1,400nit
  • LTPO:対応
  • HDR10+:対応

サブディスプレイ

    • サイズ:1.5インチ
    • タイプ:有機EL
    • 解像度:194 x 36
    • 最大リフレッシュレート:60Hz
    • 最大タッチサンプリングレート:120Hz
    • ピーク輝度:1,000nit
カメラ
リアカメラ
  • メインカメラ
    解像度:6,400万画素
    F値:1.7
    手ブレ補正:光学式
  • 超広角カメラ
    解像度:1,300万画素
    F値:2.2
    画角:120度
    マクロ撮影:対応
フロントカメラ
  • メインカメラ
    解像度:3,200万画素
イヤフォンジャック 非対応
位置情報 GPS、A-GPS、GLONASS、Galileo、BeiDou
Wi-Fi Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax、Wi-Fi 6E
Bluetooth 5.3
SIM nanoSIM/eSIM
防塵防水 IP52
認証 指紋認証、顔認証
おサイフケータイ 対応
Micro SDカード 非対応

Motorola edge 40(40s)にお勧めな格安SIM

  • 5G : n1/n3/n8/n28/n40/n41/n77/n78
  • 4G-LTE:
    B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B11/B12/B17/B18/B19/B25/B26/B28/B38/B39/B40/B41/B42
  • 3G: W-CDMA B1/B2/B4/B5/B8

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(◎)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band11(◎)、Band18(◎)、Band28(◎)、Band41(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)

au回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

格安SIMに関する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
楽天カード新規入会・利用&楽天モバイルはじめて申し込みで最大『3万円相当』ポイントプレゼントのマジ... 楽天モバイルが、2024年6月14日(金)午前10時~7月1日(金)午前10時までの期間限定(WEBの場合)で『【楽天カード会員様対象】楽天モバイル初めてお申し込みで20,000...
あわせて読みたい
【6月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!