NUROモバイルがMNPワンストップ方式に対応。eSIM(ドコモ回線)の提供も開始へ

MNPワンストップ&eSIM

OPPOより

2024年6月13日(木)、ソニーネットコミュニケーションズ株式会社はモバイル通信サービス『NUROモバイル』において『MNPワンストップ方式』を導入。これにより、同方式に対応する通信業者から乗り換えの際に『MNP予約番号発行』手続きを行う必要が無くなりました。

MNPワンストップ方式に対応する通信業者(2024年6月13日時点)

MNPワンストップ申請の手順(総務省)

ワンストップ方式

NUROモバイルより

また、NUROモバイルは同日(6月13日)から『eSIM』の提供を開始(音声通話付きSIM新規、データ通信+SMS SIM、データ通信専用SIMは、2024年6月28日より提供開始)。MNPワンストップ方式と組み合わせることで、よりスムーズかつ効率的な乗り換えが可能に。

eSIM詳細について

対象プラン バリュープラス(VS・VM・VL・VLLプラン)
提供回線 ドコモ
提供SIM種別 音声通話付きSIM(新規・MNP)、データ+SMS SIM、データ通信専用SIM
登録事務手数料 3,300円
eSIM発行手数料 440円
eSIM種別切り替え発行手数料 440円

NUROモバイルは2024年6月13日(木)時点で、『NEOプランに乗り換えで最大13,000円キャッシュバック』『NEOプランWに乗り換えで最大16,000円キャッシュバック』『バリュープラスに申し込みで月額基本料金最大3ヶ月割引』といった複数のキャンペーンを実施しています。

NUROモバイルについて

  • 転入手続き申し込み時に必要なMNP予約番号期限:10日以上
  • 開通手続き:ご利用者向けページから(開通予約)
  • MNP開通手続きを行わなかった場合:MNP予約番号有効期限当日内に自動的に開通
  • 切替受付時間:開通予約はMNP予約番号の有効期限前々日の午後11時59分まで
  • 切り替えにかかる時間:予約した日程の間
  • 音声対応SIM基本料金:792円(税込)~
  • 契約月の基本料金:無料
  • 通話料金:22円/30秒(NUROモバイルでんわサービスの利用で11円/30秒)
  • データ容量:3GB~
  • 翌月くりこし:対応
  • 5G:対応(無料の5Gオプションに申し込み必要)
  • 低速切り替え:非対応
  • MNPワンストップ方式:対応
  • 通信回線:NTTドコモ、SoftBank、au
  • eSIM:対応(ドコモ回線)
  • APN設定方法(Android/iOS):https://mobile.nuro.jp/support/settings/apn/
  • eSIM申し込み手順:
    https://mobile.nuro.jp/sim/esim/
  • eSIM利用開始・設定(Android):https://youtu.be/zDxk52uUgFY
  • eSIM利用開始・設定(iPhone):https://youtu.be/6v8nFRL5XWo

関連リンク

あわせて読みたい
【裏技】楽天モバイル最強プラン申し込みで『14,000円相当』ポイントを貰う方法。初めて以外、データタ... 黒字化目標の『単体加入者回線数800万』に向けて、『プラチナバンドの商用サービス提供開始』『5Gアップグレード(関東・東海・近畿地方)』など、2024年に入り勢いが一...
あわせて読みたい
【7月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!