Honorがタブレット本格復帰?Honor Tab V7 Proの公式動画公開!Dimensity 1300T搭載か

Honorタブレット

2020年11月にHuaweiから完全に独立した『Honor』。2021年8月12日にはSnapdragon 888+を搭載する最新フラッグシップモデル『Honor Magic 3 Pro 5G』をグローバルリリース予定。

Honor公式Twitterより

The Vergeの報道によると、すでに中国市場でリリースが行われているHonor 50シリーズのグローバルモデルでは『GMS(Googleモバイルサービス)』がついに復活予定。8月12日にはGMSに関連する情報も明らかになるでしょう。

Honor 50 Series(Honor公式weiboより)

@hereYashRajは自身のTwitterで『Honor Magic 3 Pro 5G』がGMSをサポートすると示唆しており、いよいよHuaweiの真の後釜本格始動が間近に迫ります。

Honor公式Twitterより

Honorの公式Weiboは『Honor Magic 3 Pro 5G』に続き、最新タブレット『HONOR TAB V7 PRO』に関するティーザー動画を共有。 レザー調の高級感のあるデザインが目をひきます。8月12日に最新スマートフォンのリリースイベントを控えてのこのタイミング。同時リリースとなるのでしょうか。

タブレット

Honor公式Weiboより

タブレット画像

Honor公式Weiboより

有力な情報提供者@DCSによると、『HONOR TAB V7 PRO』はMediaTekの最新Socとなる『Dimensity 1300T』を搭載予定。同Socに関する情報は未だ不明ですが、原稿モデルとなるDimensity 1200の最大クロック周波数が『3GHz』である事を考慮すると、Dimensity 1300Tもかなりの高性能モデルとなる可能性が高いです。

Dimensity 1300T

@DCSのWeiboより

『HONOR TAB V7 PRO』にもGMSが採用されればタブレット市場も間違いなく大騒ぎ。8月中のリリースが期待されている『Xiaomi Mi Pad 5』や10月リリースが予想される『realme pad』の強力な対抗馬となるでしょう。

GMS非対応後、XiaomiやOPPOに大きくシェアを奪われたhonor。ブラックホースが最後方から一気に攻めの姿勢に転じます。

関連するカテゴリー

タブレット

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!