『iPhone 13に期待すること』の希望上位を見てAndroidに機種変した方が良いのでは?と思ってしまった理由。

iPhone Android

株式会社ショーケースが運営するスマートフォン情報メディア『bitWave』が『iPhone 13に関する意識調査 2021年8月』の調査結果を発表。『日本在住の10~60代の男女500名』を対象として、8月6日に調査が行われています。回答者がiPhoneユーザーであるとは書かれていませんが、実用的な希望が多いので、実際にiPhoneを使っているユーザーの声が多数でしょう。

株式会社ショーケースより

1位は『バッテリーの向上で346人。2位は『より安い価格』で326人。3位は『カメラ機能の向上』で198人。4位は『指紋認証』で146人となっています。マイナビニュースが公開しているiPhoneが搭載している電池容量は以下の通り。

モデル名 バッテリー容量 ビデオ再生 オーディオ再生
iPhone 12 Pro Max 3,687mAh 20時間 80時間
iPhone 12 Pro 2,815mAh 17時間 65時間
iPhone 12 2,815mAh 17時間 65時間
iPhone 12 mini 2,227mAh 15時間 50時間
iPhone SE(第2世代) 1,821mAh 13時間 40時間
iPhone 11 Pro Max 3,969mAh 20時間 80時間
iPhone 11 Pro 3,046mAh 18時間 65時間
iPhone 11 3,110mAh 17時間 65時間
iPhone XR 2,942mAh 16時間 65時間
iPhone XS Max 3,174mAh 15時間 65時間
iPhone XS 2,658mAh 14時間 60時間
iPhone X 2,716mAh 13時間 60時間
iPhone 8 Plus 2,675mAh 14時間 60時間
iPhone 8 1,821mAh 13時間 40時間
iPhone 7 Plus 2,900mAh 14時間 60時間
iPhone 7 1,960mAh 13時間 40時間
iPhone SE(第1世代) 1,624mAh 13時間 50時間
iPhone 6s Plus 2,750mAh 14時間 80時間
iPhone 6s 1,715mAh 11時間 50時間
iPhone 6 Plus 2,915mAh 14時間 80時間
iPhone 6 1,810mAh 11時間 50時間

出典:マイナビニュース

一番大きい電池容量を持つ『iPhone 12 Pro Max』が『3,687mAh』。それ以外の端末は全て3,000mAhを切っています。iOSが省エネ駆動だというのは良く聞く話ですが、最近のAndroid端末は少なくても4,000mAh以上の電池容量を搭載しています。そして『電池持ちが悪い』といった声は、一時期と比較して殆ど聞かれなくなりました。

スタミナスマホ

1万円台ながら6,000mAhの大容量電池を搭載するXiaomi Redmi 9T

電池容量が少ない分軽量であれば良いのですが、iPhone 12 Pro Maxは226gとAndroidの中でも稀な重量級。iPhon 12 Pro187gと標準的な重さ。iPhone 12でようやく162gと軽い領域に入ります。それでも電池容量を鑑みると正直重すぎ。

iPhone 12 Pro Max

Appleより

ちょっと意外だったのは『より安い価格』。iPhoneユーザーは高級なAppleブランドを持つ事にステータスを感じているものと想像していたのですが、『安さ』を求めているのであれば、それはもしかしたら違うのかもしれません。下記がiPhone現行モデルの価格です。

  • iPhone SE 64GB(第二世代):49,280円(税込)~
  • iPhone XR 64GB:60,280円(税込)~
  • iPhone 11 64GB:71,280円(税込)~
  • iPhone 12 mini 64GB:82,280円(税込)~
  • iPhone 12  64GB:94,380円(税込)~
  • iPhone 12 Pro 128GB:117,480円(税込)~
  • iPhone 12 Pro Max 128GB:129,580円(税込)~

最も安いiPhone SE(第二世代)49,280円(税込)~。他のiPhoneと比較すると確かに安く感じますが、画面が4.7インチ、カメラがシングルレンズである事を考慮すると正直使い勝手の悪さを感じてしまいます。

iPhone SE 第二世代

Appleより

カメラ画質の向上を求めているのは、恐らく廉価モデルを使用している人でしょうか。私はiPhone 12 miniを所有していますが、カメラのクオリティは正直高めだと感じています。しかしAndroidでは3万円台Redmi Note 10 Proで同等の画質を得られてしまうので、カメラに特化して言うのであればやや割高かもしれません。

Redmi Note 10 Pro

Xiaomiより

マスクの着用が日常化され、一番ストレスを感じているのは間違いなく顔認証がメインのロック解除機能となるiPhoneユーザー。Apple Watchと連携させればマスク着用時でもロックの解除が可能となりましたが、いかんせんその為に『Apple Watchを購入して身につける』必要があるので、敷居はかなり高いです。Bloombergなど有名メディアの情報によると、iPhone 13シリーズでも指紋認証は非対応(テスト段階中)の見込み。

指紋認証

世界最大サイズの指紋センサー「Qualcomm ® 3D Sonic Max」を搭載するAQUOS R6(SHARPより)

Androidで指紋認証機能を搭載していない端末はほぼゼロ。側面、背面、ディスプレイ内のいずれかに用意されています。『指紋でロック解除出来ない』という状況が考えられないので、現状でiPhoneに移行する人は相当減っている様な気がします。

iPhoneにストレスを感じつつも、利用しているアプリの兼ね合いなどでAndroidへの機種変更を躊躇している人は沢山いるかと思います。しかし一度Androidに移行してしまえば『価格』『カメラ』『デザイン』『スペック』『機能』などが選びたい放題。勇気を出して第一歩を踏み出してみては。

あわせて読みたい
iPhone 12より軽いMi 11 Lite 5G遂に登場!5nmのスナドラ780がシャオミのイメージを大きく変える 【Xiaomi Mi 11 Lite 5Gが日本市場に登場!】 Xiaomi Japanは6月24日、オンライン発表会にてMi 11 Lite 5Gを日本市場にリリースしました。トリュフブラック、シトラスイ...

この記事に関連するカテゴリー

Appleスマートフォン

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
楽天カード新規入会・利用&楽天モバイルはじめて申し込みで最大『3万円相当』ポイントプレゼントのマジ... 楽天モバイルが、2024年6月14日(金)午前10時~7月1日(金)午前10時までの期間限定(WEBの場合)で『【楽天カード会員様対象】楽天モバイル初めてお申し込みで20,000...
あわせて読みたい
【6月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!