2万円台の安いスマホ!Motorola moto g32とOPPO A77はどちらを買うべきか?特性を分類して比較。

Motorola moto g32とOPPO A77はどっちを買うべきか?特性を比較

2022年はあらゆる物価が驚くほど高騰。物価が下がっている時であれば、良いものを安く買えます。しかし今は逆の状況。出来るだけ高額な買い物は控えるのが吉。

買い物

スマートフォンであれば『エントリーモデル』が最廉価。直近では、Motorolaから『moto g32』、OPPOからも『A77』がリリースされています。価格はMotorola moto g324GB/128GBモデルが『28,800円(税込)』、OPPO A774GB/128GBモデルが『24,800円(税込)』となっています。

Motorola moto g32を安く買えるのはこのお店!

Motorola moto g52(Motorolaより)

OPPO A77はAndroidでBluetooth 5.3に初対応

OPPO A77(OPPOより)

エントリーモデルなので、『高性能』を求めるべきではありません。大切なのは『自分の使い方に合っている端末なのか』を見極める事。今回は両モデルの特性を比較しながら解説。どちらを買うか悩んでいる人は、是非参考にしてみてください!

Motorola moto g32とOPPO A77の特性を比較。2万円台の最新スマホはどちらを買うべきか?

Motorola moto g32とOPPO A77の処理能力(Soc性能)

端末名 Soc
Motorola moto g32 Qualcomm Snapdragon 680
OPPO A77 MediaTek Helio G35

スマートフォンの処理能力を決めるのは『Soc』です。Motorola moto g32は『Snapdragon 680』、OPPO A77は『Helio G35』を搭載。 スマートフォンの性能をトータルで数値化してくれるAnTuTu Bench Markのスコアを参考にすると、Snapdragon 680は『241,256Redmi Note 11:実測』、Helio G35は『105,251realme c1191mobiles参考』となっています。

あわせて読みたい
Xiaomi Redmi Note 11は『弱点』を知ると益々欲しくなる不思議なスマホ。バランスと安さで選ぶならコレ。 2022年第1四半期において、世界第3位のシェア(Counterpoint調べ)を持つ大手スマートフォンメーカーXiaomi(シャオミ)。Xiaomiが2022年3月10日に日本市場で発売を開始...

ベンチマークスコアに2倍程度差(端末によってスコアは異なりますが、Socが同じ場合大差なし)があるので、処理能力に関しては圧倒的にmoto g32の方が有利です。動作の快適さを優先するのであれば、moto g32を購入しましょう。

Motorola moto g32とOPPO A77のサイズと重量

端末名 ディスプレイ
Motorola moto g32 サイズ:
【縦】約161.78mm
【横】約73.84mm
【厚さ】約8.49mm
重量:約184g
OPPO A77 サイズ:
【縦】約163.7mm
【横】約75.0mm
【厚さ】約8.0mm
重量:約187g

ディスプレイはどちらも『6.5インチ』。よって筐体サイズ、重量ともに微差程度です。持った時に違いを感じるとすればそれは形状によるもの。

OPPO A77 黒

OPPOより

Motorola moto g52デザイン

Motorola moto g52(Motorolaより)

moto g32は丸みを帯びた背面形状なのに対し、OPPO A77はフラット。持ちやすさではmoto g32、滑りにくさではOPPO A77といったところか。

Motorola moto g32とOPPO A77のメモリ・ストレージ

端末名 搭載しているSoc
Motorola moto g32 メモリ:4GB
ストレージ:128GB
Micro SDカード:対応(1TBまで)
OPPO A77 メモリ:4GB
ストレージ:128GB
Micro SDカード(1TBまで)

メモリ、ストレージの容量は変わらず、Micro SDカードによる拡張も可能です。ストリーミング動画をダウンロードしてオフラインで視聴する環境は整っていると言えます。

1点気になるのはOPPO A77のストレージ規格。『eMMC』は現在主流となっている『UFS』より古いタイプで、最近国内で販売されているスマートフォンへの採用は見た事がありません。Socの処理能力が低いので、それに合わせたという事か。moto g32はストレージ規格が非公表なので、サポートに問い合わせ中です。

Motorola moto g32とOPPO A77のBluetooth環境

端末名 Bluetooth
Motorola moto g32 バージョン:5.2
コーデック:不明
OPPO A77 バージョン:5.3
コーデック:SBC、AAC、aptX HD、LDAC

全体的なスペックはmoto g32が優勢となりますが、Bluetoothに関してはOPPO A77が一歩リード。国内Android端末の中では恐らく最速で『Bluetooth 5.3』に準拠。

moto g32も『5.2』なので、最新音声規格『LE Audio』への対応条件は満たしています。OPPO A77は遅延に優れる『aptX HD』に加え、ハイレゾ音源が聴ける『LDAC』もサポート。Bluetooth環境が充実しています。

Motorola moto g32とOPPO A77の電池容量・充電速度

端末名 電池容量/充電速度
Motorola moto g32 5,000mAh/33W
OPPO A77 5,000mAh/33W

電池容量は両モデルとも『5,000mAh』。充電速度も『33W』と共通です。連続駆動時間は電池容量とSocの電力効率に依存。ちなみにSnapdragon 680を搭載しているRedmi Note 11は、電池の持ちがかなり良いです。moto g32の連続駆動時間も期待して問題なし。

電池容量

OPPOより

OPPO A77Helio G35のプロセスサイズが『12nm』と大きめ(大きめだと電力効率が低い場合が多い)なのでSnapdragon 680(6nm)ほどの電力効率は期待出来ませんが、画面の解像度がHD+なので、その分電力消費は少なめ。電池も5,000mAhと大容量。連続駆動時間が短いといった事は無いでしょう。

Motorola moto g32とOPPO A77のカメラ

端末名 カメラ
Motorola moto g32 【メイン】5,000万画素、F1.8
【超広角】800万画素 F2.2
【マクロ】200万画素、F2.4
OPPO A77 【メイン】5,000万画素、F1.8
【深度測定】200万画素、F2.4

メインカメラの解像度はどちらも『5,000万画素』。レンズのF値は『1.8』です。ISPの性能を鑑みると、moto g32の方が若干高画質かもしれません。しかし大差は出ないでしょう。

カメラ

OPPOより

moto g32は広角以外に『超広角』『マクロ』撮影が可能で、電子式手ブレ補正機能も備えます。エントリーモデルなので過度な期待は禁物ですが、カメラで選ぶならmoto g32ですね。

Motorola moto g32とOPPO A77のスピーカー

端末名 スピーカー
Motorola moto g32 ステレオスピーカー
OPPO A77 ステレオスピーカー(DIRAC3.0)

両モデルともモノラルではなく『ステレオスピーカー』を採用しています。映画だけでなく、日常的に観ているYouTube動画の臨場感も向上(コンテンツがステレオ音声に対応している場合)。

DIRAC

OPPOより

さらにOPPO A77はスウェーデンのDirac社の音響最適化技術(DIRAC3.0)を導入する事でノイズを抑制。『ウルトラボリュームモード』を備えるなど、音への拘りが感じられます。

Motorola moto g32とOPPO A77のデザイン

端末名 背面素材
Motorola moto g32 プラスチック
OPPO A77 プラスチック(OPPO Glow)

エントリーモデルらしく、どちらも素材は樹脂(プラスチック)です。樹脂と言えば『安っぽい』というイメージが先行すると思いますが、OPPOの独自加工技術『OPPO Glow』の出来栄えはその安っぽさを凌駕。

OPPO Reno7 A

OPPO Reno7 Aの背面

OPPO A77

OPPO A77(OPPOより)

OPPO Glow』は私が所有しているOPPO Reno7 Aにも先行採用されています。同端末のデザインをとても気に入っているので、デザインで選ぶならOPPO A77がイチ推しですね。

Motorola moto g32とOPPO A77の防塵防水性能

端末名 防塵防水
Motorola moto g32 防水:IPX2
防塵:IP5X
OPPO A77 防水:IPX4
防塵:IP5X

防塵に関しては『IP5X(機器の動作に支障を来さない程度に粉塵の侵入を阻止できる)』とどちらもそれなりに優秀。

防水性能

OPPOより

ただし防水に関しては、moto g32が『IPX2(垂直より左右15度以内からの降雨よって有害な影響は受けない』と弱め。OPPO A77の『IPX4(いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けない)』も生活防水程度なので、一般的な防水スマホ(IPX8)の様な扱いは避けるべきです。

Motorola moto g32のスペック

Motorola moto g32
Soc Snapdragon 680
容量 4GB/128GB
電池 5,000mAh
重量 約184g
画面
  • サイズ:6.5インチ
  • 種類: 液晶
  • 画面比率:20:9
  • 解像度:1080×2400ピクセル
  • リフレッシュレート:90Hz
カメラ
リアカメラ
  • メインカメラ
    解像度:5000万画素
    F値:1.8
    画素サイズ:1.28 µm(クアッドピクセルテクノロジー)
    オートフォーカス:PDAF
  • 超広角カメラ
    解像度:800万画素
    F値:2.2
    画素サイズ:1.12 µm
    画角:118度
    深度測定センサー
  • マクロカメラ
    解像度:200万画素
    F値:2.4
    画素サイズ:1.75 µm
フロントカメラ
  • メインカメラ
    解像度:1600万画素
    F値:2.4
    画素サイズ:1.0 µm(クアッドピクセルテクノロジー:2.0 µm)
イヤフォンジャック 対応
Bluetooth 5.2
位置情報 GPS, A-GPS, GLONASS, Galileo
Wi-Fi Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz / 5GHz)
SIM NanoSIM カード×2(DSDV)
防塵防水 IP52
指紋認証 側面
NFC 対応
Micro SDカード 対応(最大1TBまで)
OS Android™ 12

OPPO A77のスペック

OPPO A77
Soc MediaTek Helio G35
容量 4GB/128GB

  • LPDDR4X @ 1600MHz 2 x 16-bit
  • ストレージ:eMMC 5.1
電池 5,000mAh(最大33W急速充電)※充電機同梱なし
重量 約187g
画面
  • サイズ:6.5インチ
  • タイプ:液晶
  • 解像度:HD+(1,612×720ピクセル)
  • リフレッシュレート:60Hz
  • タッチサンプリングレート:60Hz
  • 輝度:480nit(通常)、600nit(最大)
カメラ メインカメラ

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.8

 

深度測定カメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4

フロントカメラ

  • 解像度:800万画素
  • F値:2.0
Bluetooth 5.3
位置情報 GPS、BeiDou、GLONASS、GALILEO、QZSS
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
認証 顔、側面
Micro SDカード 対応(1TBまで)
OS ColorOS 12 based on Android™ 12

Motorola moto g32にお勧めな格安SIM

  • 4G:LTE B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B20/B26/B28/B38/B40/B41
  • 3G:W-CDMA B1/B2/B5/B8
  • 2G:GSM 850MHz/900MHz/1,800MHz/1,900MHz

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(×)、Band28(◎)、Band42(×)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCNモバイルONEIIJmioahamomineo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(×)、Band28(◎)、Band42(×)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMOmineo

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band11(×)、Band18(◎)、Band28(◎)、Band41(◎)、Band42(×)

au回線が使えるお勧め格安SIM

UQモバイルmineo

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

OPPO A77にお勧めな格安SIM

OPPO A77が対応する周波数帯

  • 2G:GSM 850/900/1800/1900MHz
  • 3G:UMTS(WCDMA) Band 1/2/4/5/6/8/19
  • 4G:TD-LTE Band 38/41
  • 4G:LTE-FDD Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/26/28/66

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(×)、Band28(◎)、Band42(×)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCNモバイルONEIIJmioahamomineo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(×)、Band28(◎)、Band42(×)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMOmineo

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band11(×)、Band18(◎)、Band28(◎)、Band41(◎)、Band42(◎)

au回線が使えるお勧め格安SIM

UQモバイルmineo

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

この記事に関連するカテゴリー

OPPOMotorola

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!