【朗報】廉価モデルPixel 8aも『有線ディスプレイ出力』『Gemini Nano』をサポート。

Pixel 8aをディスプレイ出力

Googleは2024年6月11日(現地時間)、公式ブログにおいて最新の『Feature Drop(フィーチャードロップ)』に関する記事を公開。

記事の中には『Pixel 8aPixel 8にGemini Nanoを拡大』『Pixel 8a、Pixel 8、Pixel 8 ProがUSB-C経由で大画面出力に対応』といった内容が含まれています(アップデートは数週間かけて展開)。

Gemini Nanoは『デバイス上で動作するもっとも効率的なモデル』とGoogleが紹介しており、これまでは最上位モデル『Pixel 8 Pro』のみが利用可能でした。

あわせて読みたい
Pixel 8に『Gemini Nano(開発者向け)』の展開を拡大!次回Pixel Feature Drop を予定 Googleのコミュニティ管理者を務めるKush Mittal氏は、公式コミュニティにおいて『次回の Pixel Feature Drop では、開発者向けオプションとして、Gemini Nano の展開を...

廉価モデル『Pixel 8a』への提供ははっきりしていませんでしたが、今回の記事により確定。Gemini Nanoを利用するには、開発者オプションから『AICore』を有効にする必要があります。

つまり未だ『通常機能として提供するレベルでは無い』ということでしょう。

実機を確認してみると、Beta版(ビルド番号AP31.240426.023.B4)をインストールしているPixel 8で『AICore Settings』という項目を発見。Pixel 8a(ビルド番号AP2A.240605.024)は確認出来ませんでした。

あわせて読みたい
Pixel 8aは『改善されたスピーカー』を継承しているのか?Pixel 8やPixel 7aと実際に聴き比べてみた Pixelシリーズで評判が高い機能と言えば『カメラ』。逆に評判が悪かったのが『スピーカー』です。そのまま放置されるのかと思いきや、Pixel 8(恐らくPixel 8 Proも)で...

Gemini Nanoは『レコーダー』アプリをサポートしており、記録の精度を引き上げ『話している人物を検出』することが可能に(現時点では英語のみ対応)。

試しにPixel 8英語の対談動画(男女2人)を録音してみると、『2人の話し手』と認識され、文字起こしデータには『話し手1』『話し手2』が追加。精度は完璧とは言えません(おおまかに分類)。

続けてPixel 8a外部ディスプレイに有線接続。『USB Type-C×HDMI』『USB Type-C×DisplayPort』をどちらも試しましたが、以前Pixel 8で検証した時と同様に『USB Type-C×DisplayPort』の方が安定している印象。

あわせて読みたい
864円のケーブルでPixel 8のDP Altモード(Beta機能)を使って有線映像出力してみた結果 私が所有しているPixel 8のUSB Type-Cポート(USB 3.2)が、『Android 14 QPR3 Beta Program』においてDP Altモード(DisplayPort Alternate Mode)に対応しました。 DP...

遅延は分からない程度。『HDCP(著作権保護)』に準拠しているので『Amazonプライムビデオ』や『Netflix』を外部ディスプレイに表示出来ます。

ただし『デスクトップモード(開発者オプションから強制的に切り替えをON)』の使い勝手が改善されていないので、Samsungの『Dex』やMotorolaの『Ready for』とは異なり、あくまで『スマートフォンの画面を有線で外部ディスプレイに出力する機能』と認識しましょう。

Pixel 8a、Pixel 8、Pixel 7aの主な仕様

端末名 Pixel 8a Pixel 8 Pixel 7a
Soc Google Tensor G3 Google Tensor G3 Google Tensor G2
容量
  • 8GBLPDDR5X RAM)/128GB(UFS 3.1)
  • 8GBLPDDR5X RAM)/128GB(UFS 3.1)
  • 8GB(LPDDR5 RAM)/128GB(UFS 3.1)
電池 4,492 mAh 4,575 mAh 4,385 mAh
充電 有線:最大18W、無線:最大7.5W 有線:最大27W、無線:最大18W 有線:最大18W、無線:最大7.5W
サイズ 152.1 mm(高さ) x 72.7 mm(幅) x 8.9 mm(奥行き) 150.5 mm(高さ) x 70.8 mm(幅) x 8.9 mm(奥行き) 152 mm(高さ) x 72.9 mm(幅) x 9.0 mm(奥行き)
重量 188 g 187g 193.5g
画面
  • サイズ:6.1インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • 最大輝度:1,400ニト
  • HDR:対応
  • コントラスト比:1000,000:1
  • 素材:ゴリラガラス3
  • 常時表示:対応
  • サイズ:6.2インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • 最大輝度:1,400ニト
  • HDR:対応
  • コントラスト比:1000,000:1
  • 素材:ゴリラガラスVictus
  • 常時表示:対応
  • サイズ:6.1インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:90Hz
  • 最大輝度:不明
  • HDR:対応
  • コントラスト比:1000,000:1
  • 素材:ゴリラガラス3
  • 常時表示:対応
カメラ メインカメラ

  • 解像度:6,400万画素
  • F値:1.89
  • 視野:80度
  • ピクセル幅:0.8µm
  • イメージセンサーサイズ:1/1.73インチ
  • 超解像ズーム:8倍
  • オートフォーカス:デュアル ピクセル位相差検出式オートフォーカス
  • 手ブレ補正:光学式

超広角カメラ

  • 解像度:1,300万画素
  • 画角:水平120度
  • F値:2.2
  • ピクセル幅:1.12µm
  • レンズ補正:対応

フロントカメラ

  • 解像度:1,300万画素
  • F値:2.2
  • 視野:96.5度
  • ピクセル幅:1.12µm

カメラ機能

編集マジック、ベストテイク、消しゴムマジック、ボケ補正、リアルトーン、顔フォーカス、パノラマ、手動ホワイトバランス調整、ロックされたフォルダ、夜景モード、トップショット、ポートレート モード、ポートレート ライト、モーション オートフォーカス、よく撮影する人、デュアル露出補正、Live HDR+、ウルトラ HDR、長時間露光、天体写真、超解像ズーム

メインカメラ

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.68
  • 視野:82度
  • 画素幅:1.2µm
  • イメージセンサーサイズ:1/1.31 インチ
  • 手ブレ補正:光学式、電子式
  • 超解像ズーム:8倍

超広角カメラ

  • 解像度:1,200万画素
  • 画角:水平114度
  • F値:2.2
  • 画素幅:1.25µm
  • レンズ補正:対応
  • オートフォーカス:対応

フロントカメラ

  • 解像度:1,050万画素
  • F値:2.2
  • 画角:水平95度
  • 画素幅:1.22µm

カメラ機能

ウルトラ HDR、編集マジック、ベストテイク、マクロ フォーカス、消しゴムマジック、ボケ補正、モーション モード、リアルトーン、顔フォーカス、パノラマ、手動によるホワイトバランス調整、ロックされたフォルダ、夜景モード、天体写真、トップショット、ポートレート モード、ポートレート ライト、超解像ズーム、モーション オートフォーカス、よく撮影する人、デュアル露出補正、Live HDR+

メインカメラ

  • 解像度:6,400万画素
  • F値:1.89
  • 視野:80度
  • ピクセル幅:0.8µm
  • イメージセンサーサイズ:1/1.73インチ
  • 超解像ズーム:8倍
  • オートフォーカス:デュアル ピクセル位相差検出式オートフォーカス
  • 手ブレ補正:光学式

超広角カメラ

  • 解像度:1,300万画素
  • 画角:水平120度
  • F値:2.2
  • ピクセル幅:1.12µm
  • レンズ補正:対応

フロントカメラ

  • 解像度:1,300万画素
  • F値:2.2
  • 視野:95度
  • ピクセル幅:1.12µm

カメラ機能

ボケ補正、夜景モード、トップショット、ポートレート モード、超解像ズーム、モーション オートフォーカス、Live HDR+、よく撮影する人、デュアル露出補正、シネマティック撮影、ポートレート ライト、消しゴムマジック、長時間露光 リアルトーン、顔フォーカス、パノラマ、手動によるホワイト バランス調整、ロックされたフォルダ

オーディオ
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
防水防塵 IP67 IP68 IP67
認証 ディスプレイ内蔵指紋認証センサーによる指紋認証、顔認証 ディスプレイ内蔵指紋認証センサーによる指紋認証、顔認証 ディスプレイ内蔵指紋認証センサーによる指紋認証、顔認証
USB USB Type-C® 3.2 Gen 2 USB Type-C® 3.2 Gen 2 USB Type-C® 3.2 Gen 2
Bluetooth 5.3 5.3 5.3
Wi-Fi Wi-Fi 6E(802.11ax): 2.4 GHz + 5 GHz + 6 GHz、HE80、MIMO Wi-Fi 6E(802.11ax): 2.4 GHz + 5 GHz + 6 GHz、2×2+2×2 MIMO Wi-Fi 6E(802.11ax): 2.4 GHz + 5 GHz + 6 GHz、HE80、MIMO
おサイフケータイ 対応 対応 対応
ソフトウェアアップデート 7年間 7年間 5年間
SIM nano SIM+eSIM nano SIM+eSIM nano SIM+eSIM

Pixel 8aにお勧めなSIM

  • 5G Sub-6: 対応バンド n1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 12 / 20 / 25 / 28 / 38 / 40 / 41 / 66 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79
  • LTE: 対応バンド B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 28 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 66
  • UMTS / HSPA+ / HSDPA: 対応バンド 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
  • GSM / EDGE クアッドバンド(850、900、1,800、1,900 MHz)

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(◎)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(◎)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band11(×)、Band18(◎)、Band28(◎)、Band41(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)

au回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

関連リンク

あわせて読みたい
【裏技】楽天モバイル最強プラン申し込みで『14,000円相当』ポイントを貰う方法。初めて以外、データタ... 黒字化目標の『単体加入者回線数800万』に向けて、『プラチナバンドの商用サービス提供開始』『5Gアップグレード(関東・東海・近畿地方)』など、2024年に入り勢いが一...
あわせて読みたい
【7月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!