【噂】Pixel 8aは『DisplayPort Altモード』をサポートか。

Pixel

Googleより

2024年3月20日、ANDROID AUTHORITYがGoogleのスマートフォン『Pixel 8a』に関する独占レポートを公開。

同メディアによると、Pixel 8aはディスプレイが進化。リフレッシュレート(1秒間に画面を書き換え可能な回数)はPixel 7aの90Hzから『120Hz』に。最大輝度(HDR)は1,400ニトと、Pixel 8なみのスペックになる模様(サイズは6.1インチ)。

興味深いのは『DisplayPort Altモード』に対応と指摘している点。『Pixel 8』『Pixel 8 Pro』に関しては、Android 14 QPR3 Betaへのアップデートで同モードが開放されるとの情報を、ANDROID AUTHORITYを含めた様々なメディアが報じています。

DisplayPort Altモードをサポートする端末は、外部ディスプレイ(DisplayPort対応)に有線で映像出力が可能に。

あわせて読みたい
今更Galaxy S9を購入した理由はmineoとpovo2.0にアリ。SDカードにDLした動画をどこでも大画面出力! 2018年に日本市場に向けて発売が開始されたSamsungの『Galaxy S9』。2023年4月時点で約5年前に発売されたモデルということになります。私はその旧型を今更ながら購入。 ...

DisplayPort Altモードは著作権保護規格HDCPに対応しているのも特徴。端末とディスプレイがHDCPに準拠していれば、AmazonプライムビデオやNetflixといったストリーミング動画を大画面に出力出来ます。

Pixel 8aがDisplayPort Altモードに対応していたら中々のサプライズとなりそう。

Socは『Tensor G3』が踏襲されるとしつつも、パッケージング方式はFOPLP(Fan-Out Panel Level Packaging)から『 IPoP (Integrated Package on Package) 』に切り替わるとのこと。

 IPoPはFOPLPと比較してパッケージングを簡略化。コストを抑えられる反面、基板部分が厚くなり放熱性の部分ではFOPLPに劣ります。

モバイルパッケージについて

samsungfoundry.comより

カメラまわりに関しては大きな変更が加えられないとのこと。ただしTensor G3はAI技術による画像処理能力を高めているので、そこがどう画質差に表れるかは楽しみですね。

あわせて読みたい
Pixel 8を1ヶ月使った中で『Pixel 7aで十分だな』と感じた『7つ』の瞬間とは。理由は『高く』なりすぎた... Googleは2023年10月12日から、最新スマートフォン『Pixel 8』『Pixel 8 Pro』の発売を開始しました。Googleストア直販価格は、Pixel 8『112,900円~』、Pixel 8 Pro『15...

個人的に注目すべきは『DisplayPort Altモード』『電池もち』『カメラ画質』。Pixel 8aは2024年5月14日(現地時間)に開催される『Google I/O 2024』内でリリースが濃厚です。

あわせて読みたい
【IIJmioの4月特典】スマホ110円~!フリップ式が大幅値下げ。月額料金最大6ヶ月間440円割引&家族割継続 格安モバイル通信サービス『IIJmio』を提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年4月1日(月)に『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
  • URLをコピーしました!