GEOとニトリの43型スマートテレビはどちらを買うか悩ましい。映画を沢山観るならGEOの50型(VA)が正解かも!

50型VAパネル搭載で3万円台!GEOのスマートテレビ

2023年1月18日(水)、株式会社ニトリは『43v型 4Kチューナーレス スマートTV(MST-43-4K)』の販売価格を39,900円(税込)から『34,900円(税込)』に引き下げました。

あわせて読みたい
色々似てるニトリとドン・キホーテの43型チューナーレススマート(Android)テレビはどっちが買い?恐ら... 株式会社ニトリは2023年1月18日(水)、2022年12月に一部店舗及びニトリネットで販売を開始した『43v型 4Kチューナーレス スマートTV(MST-43-4K)』の価格を、既存の39,...

スペック的には競合のドン・キホーテと同等もしくはやや上回る程度。それでいて価格は安く(ドン・キホーテは38,280円)、オンライン販売(ニトリネット)にも対応。どちらかを選べと言われたら、私は『ニトリ』を選びます。

SmaTV 43V

ニトリより

格安スマートテレビを取り扱っているのはニトリ、ドン・キホーテだけではありません。メディアショップとしておなじみとなるGEOが販売している、『ASTEX』というブランド名の『43型』『50型』スマートテレビがとてつもなく安い。ニトリと同様にオンラインストアでの販売もアリ(送料2,200円)。

4Kスマートテレビ

GEOより

販売価格は43型(AX-MSK43)が『32,780円(税込)』となっており、なんとニトリを下回っています。もしかして本当の『買い』はGEOなのか?早速ニトリとスペックを比較してみましょう。

ニトリ(MST-43-4K) GEO(AX-MSK43)
解像度 3840×2160 3840×2160
サイズ 43インチ/43v型 43インチ/43v型
LEDバックライト 直下型LED 直下型LED
パネル VA IPS
アスペクト比 16:9 16:9
コントラスト比: 5000:1 1200:1
輝度 200cd/㎡ 250cd/㎡
応答速度 9.5ms 8ms
表示色 16.7M色 16.7M色
HDR 10 対応 対応
DOLBY AUDIO 対応 対応
Chromeキャスト機能 対応 対応
OS Android TV™向け Android™11 Android TV™向け Android™11
AV1 対応 不明
YouTube 対応 対応
Amazonプライムビデオ 対応 対応
Netflix 対応 対応
有線LAN 対応 対応
無線LAN 対応(2.4G/5G) 対応(2.4G)
Bluetooth 5.1 5.0
CPU ARM Cortex Advanced quad-core RTD2851A
メモリ 2GB 1.5GB
ストレージ 8GB  16GB
HDMI端子 3(ARC&CEC対応) 3(ARC&CEC対応)
USB端子 2  2
光デジタル端子 1 1
LAN端子 1 1
ヘッドフォン出力 1 1
AV IN 1 1
リモコン音声対応 対応 対応
Google Play 対応 対応
Googleアシスタント 対応 対応
寸法 幅約961×高さ約596×奥行き約180(mm) 幅約957×高さ約606.3×奥行約206.8mm
重量 約6.7kg 約8kg
消費電力 74W 75W
待機電力 0.5W 0.5W
VESA(壁掛け) 対応 対応
ソフトウェア更新方法  Google OTA/USB 不明

まず大きく異なるのが『パネル』。ニトリが『VA』を採用しているのに対しGEOは『ISP』。

HDR

ニトリより

一般的なVAの長所は、コントラスト比が高く(ニトリは5,000:1)黒つぶれや白とびをしづらいです。HDRも得意分野。短所はIPSと比較して視野角が狭いので、斜めからは映像が白っぽく見えてしまうこと。高額なVAパネルはこの部分がかなり改善されていますが、廉価モデルはあまり期待しない方が良いでしょう。

IPS

WISより

IPSの長所は発色の良さと視野角の広さ。斜めの位置から見た時も色の変化が少ないです。短所はコントラスト比の低さ(ニトリは1,200:1)。『深い黒』など明暗差を出した表現は苦手な部類。ちなみに、GEOの50型(AX-MSK50)はVAパネルを採用しています。

Google Play

GEOより

次に『メモリ』と『ストレージ』の容量。ニトリがメモリ『2GB』なのに対し、GEOは500MB少ない『1.5GB』。利用したいアプリが色々あるのであればニトリがお勧め・・・と言いたいところですが、ストレージ容量はGEOが『16GB』。メモリ2GBでストレージ容量16GBなら、なお良かったのですけどね。

Chromeキャスト

GEOより

ちなみに大体のAndroid TVは、USBドライブを接続すれば容量を追加出来ます(要確認)。また、どちらのTVもChromeキャスト機能を備えているのでスマートフォンの画面をワイヤレスで表示可能です。

50型スマートテレビ

GEOより

今回は43型の比較でしたが、VAパネルを搭載するGEOの50型(AX-MSK50)が『38,280円(税込)』。コントラスト比『5,000:1』で輝度もニトリより明るい『250cd/㎡』。プライムビデオNetflixで映画を沢山観るのなら、コレが一番お勧めですね!

あわせて読みたい
【賃貸OK】Fire TV Stick&プロジェクター&ニトリの遮光ロールスクリーンで作る自分だけのアマプラ映画... ひと昔前まで1万円台のプロジェクターと言えば、『フルHD対応』と書いてあっても『入力解像度』の事であったり、明るさが足りなかったりと地雷が多かった印象。 しかし...
あわせて読みたい
NHK不要な人は4月1日までに『チューナーレス』『ノーストレス』な視聴環境を導入しよう!ネットが繋がれ... 総務省は2023年1月18日、『日本放送協会放送受信規約の変更認可』を発表。新規約は2023年4月1日から施行されます。 同省が定める放送法第64条においては、『NHKの...

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!