シャオミがマイクロLEDディスプレイを備えるスマートグラスをリリース!自動翻訳やナビ表示に対応。プロンプターにもなる!

XiaomiでCEOを務めるLei Junは、『9月14日に新たなテクノロジーコンセプトを発表する』と自身のTwitterに画像つきで投稿。

ティーザー

Lei JunのTwitterより

そして9月14日、同社は光導波路構造のイメージング技術を使用したマイクロLEDディスプレイを備えるスマート(AR)グラスを発表しました。撮影する事をメインとしたFacebookの『Ray Ban Stories』とは完全に別ものです。

スマートグラス

Lei JunのTwitterより

XDAが同製品に関する詳細を報じており、重量はわずか51g。OLEDよりピクセル密度が高いマイクロLEDを採用した事で必要なスペースを削減し、通常のサングラスと変わらない見た目を実現。モジュール寿命が長いのもマイクロLEDの特徴です。

スマートグラス1

XDAより

フレーム内に内蔵されているチップのサイズは2.4mm×2.02mm。ピクセルサイズは4μm。直射日光下での情報認識を優先し、ピーク輝度が200万ニットに達するモノクロディスプレイソリューションを選択。どの企業が同技術を提供したかは今のところ不明。ちなみにMi Mix 4のディスプレイは『China Star』が請け負っており、同社は2020年にマイクロLEDの技術開発を目的としてSanan-ICと業務提携を交わしています。

チップ

Xiaomiより

センサー

XDAより

ディスプレイ、カメラ、スピーカー、マイクを搭載するスマートグラスは、Androidデバイスとして独立して動作。電話の通知、ナビゲーション、写真の撮影(500万画素)、メッセージを表示してプロンプター的な使い方をする事も。さらに同社のAIアシスタント『Xiao AI』をサポートし、文字をリアルタイムで自動翻訳。

スクリーン

Xiaomiより

メール確認

Xiaomiより

電話確認

Xiaomiより

ナビ

Xiaomiより

価格については現時点で公表されておらず、販売されたとしてもコンセプトモデルに近いのでMi Mix Foldの様に中国市場のみで展開される可能性が高いです。実機を使ってみたい・・・。そういえば『Digital Chat Station』がリークしていたDiorとのコラボはありませんでしたね。想像してたのと違いました。勿論良い意味で!

Xiaomiに関連する記事

この記事に関連するカテゴリー

Xiaomi

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!