Zenfone 9で動画を撮りながらダッシュ!ジンバルが横揺れ制御。Pixel 6a、Zenfone8と手ブレ補正比較

Zenfone 9の手ブレ補正精度を走りながら検証。ジンバルの効果とは。

ASUS(エイスース)の小型(5.9インチ)ハイエンドスマートフォン『Zenfone 9』。ASUS JAPANから実機をお借りし、先日『AnTuTu benchmark』『Geekbench 5』『3DMark』でベンチマークテストを行ったところ、前モデルや競合機と比較して安定した高いパフォーマンスを記録。『小型ハイエンドの革命機』と言える仕上がり。

あわせて読みたい
Zenfone 9は小型ハイエンドの革命機!低燃費&低発熱でAnTuTu、Geekbench5、3DMark驚愕スコア 2022年11月4日、ASUS(エイスース)が日本市場において、5.9インチの小型ハイエンドスマートフォン『Zenfone 9』の発売を開始しました。 販売価格は8GB/128GB『99,800円...

処理能力が最高クラスである事は実証出来ました。次に検証するは動画撮影時の『手ブレ補正精度』。いつもであれば、検証は静止画のみか動画は後回し。しかしZenfone 9のメインカメラには『6軸方向のブレに対応するハイブリッドジンバルスタビライザー』が備えられています。

ジンバル

ASUS

このジンバルスタビライザーの効果はどれほどのものなのか。気にならないはずがありませんよね。今回は手ブレ補正に定評のあるGoogleの小型ハイエンド『Pixel 6a』、そして前モデルとなる『Zenfone 8』と比較。まずは動画撮影に関する主なスペックから。

Zenfone 9

手ブレ補正OFFで撮影可能な解像度/フレームレート/HDR

  • HD/60fps/HDR
  • FHD/60fps/HDR
  • 4K/30fps/HDR
  • 4K/60fps
  • 8K/24fps

手ブレ補正ON(普通)で撮影可能な解像度/フレームレート/HDR

  • HD/60fps/HDR
  • FHD/60fps/HDR
  • 4K/30fps/HDR
  • 4K/60fps
  • 8K/24fps

手ブレ補正ON(HyperSteady)で撮影可能な解像度/フレームレート/HDR

  • HD/60fps/HDR
  • FHD/30fps/HDR
  • FHD/60fps
Zenfone 8

手ブレ補正OFFで撮影可能な解像度/フレームレート

  • HD/60fps
  • FHD/60fps
  • 4K/30fps
  • 4K/60fps
  • 8K/24fps

手ブレ補正ON(普通)で撮影可能な解像度/フレームレート

  • HD/60fps
  • FHD/60fps
  • 4K/30fps
  • 4K/60fps
  • 8K/24fps

手ブレ補正ON(HyperSteady)で撮影可能な解像度/フレームレート

  • HD/60fps
  • FHD/30fps
  • FHD/60fps
Google Pixel 6a

手ブレ補正ON(標準)で撮影可能な解像度/フレームレート

  • FHD/60fps
  • 4K/60fps

手ブレ補正ON(ロック)で撮影可能な解像度/フレームレート/HDR

  • FHD/60fps
  • 4K/60fps

手ブレ補正ON(アクティブ)で撮影可能な解像度/フレームレート/HDR

  • FHD/30fps

Zenfone 9Zenfone 8は『手ブレ補正をON』にした状態でも『高解像度』『高フレームレート』による撮影が可能です。また、Zenfone 9では『HDR』のサポートが新たに追加されています。それでは実際に撮影した映像をチェックしていきましょう!

Zenfone 9とPixel 6aの手ブレ補正

【Zenfone 9】1080p/60fps(手ブレ補正:普通)【Pixel 6a】1080p/60fps(手ブレ補正:標準)

標準的な手ブレ補正を設定したZenfone 9Pixel 6aZenfone 9は期待通りのクオリティ。ただしPixel 6aの補正精度もかなり高く、『Zenfone 9が劇的に優れている』とは言い難い結果。

Zenfone 9のカメラでジンバルが有効になっていると、中央付近に『スタビライザーガイド』が表示(設定で消すことも可能)されます。『●』が出来るだけ中央から動かない様に撮影すると、よりブレの少ない高品質な映像に。このガイドかなり便利です。

スタビライザーガイド

次はZenfone 9が『HyperSteady』、Pixel 6aが『アクティブ』という一番強めの手ブレ補正を選択。

Zenfone 9とPixel 6aの手ブレ補正性能2

【Zenfone 9】1080p/60fps(手ブレ補正:HyperSteady)【Pixel 6a】1080p/30fps(手ブレ補正:アクティブ)

Pixel 6aはフレームレートが『30fps』。全体的に解像が甘くなり、あからさまなフレーム落ちも。よほどブレが大きい時で無ければ、設定しない方が無難かもしれません。Zenfone 9はジンバル効果か、補正の強度を上げてもデジタル処理を最小限に抑えて高解像を維持。ただしこの映像はブレ自体が少ないので、『HyperSteady』の実力を示した動画は後ほど。

Zenfone 9とZenfone 8の手ブレ補正性能

【Zenfone 9】1080p/60fps(手ブレ補正:HyperSteady)【Pixel 6a】1080p/30fps(手ブレ補正:アクティブ)

続けて前モデルとなるZenfone 8と標準の手ブレ補正精度を比較。早歩きしているので、通常よりはややブレが起きやすい状態です。Zenfone 8は左右に揺れがやや大きいのに対し、Zenfone 9は中央を維持。6軸補正の恩恵でしょうか。早歩き程度では『HyperSteady』を設定せずとも標準の手ブレ補正で十分。『高解像度』『HDR』による撮影が可能です。

Zenfone 9とZenfone 8の手ブレ補正性能2

【Zenfone 9】1080p/60fps(手ブレ補正:HyperSteady)【Pixel 6a】1080p/30fps(手ブレ補正:アクティブ)

最後はZenfone 9Zenfone 8の手ブレ補正を『HyperSteady』に設定し、ダッシュしてみました。手ブレ補正機能を備えないスマートフォンでは、恐らくお見せ出来ないレベルのブレブレ映像になっていたはず。

先述している通り、HyperSteadyは一番強い手ブレ補正。Zenfone 8では、見られるレベルを保ちつつも、横へのブレが早歩き時よりも大きくなっています。Zenfone 9は横軸の制御がうまく、走っていてもブレを最小限に制御。

2台同時に持って足元などに気をつけながら撮影しているので、『スタビライザーガイド』を見る余裕はなし。走るとさすがに振動は伝わってしまいますが、Zenfone 9単体で集中して撮れば、さらに動画のクオリティは上がるはず。これは難易度の高い撮影に挑戦したくなりますね!

あわせて読みたい
【無料裏技】Zenfone 9の新機能を使えばYouTube MusicやYouTubeを『画面OFF』で聴ける! ASUSのハイエンドスマートフォン『Zenfone 9』には、様々な最新機能が追加されています。その内の一つが『エッジツール』。今回はこのエッジツールを使用して、『YouTub...

Zenfone 9

ASUS Zenfone 9の主な仕様

Zenfone 9
Soc Qualcomm Snapdragon 8+ Gen1 (4nm)

  • CPU:
    1コア Cortex-X2 @ 3.2GHz
    3コア Cortex-A710 @ 2.8GHz
    4コア Cortex-A510 @ 1.8GHz
  • GPU:Adreno 730
容量 8GB/128GB、8GB/256GB、16GB/256GB

  • ストレージ:UFS3.1
  • メモリ:LPDDR5
電池 4,300mAh(最大30W(約1.3時間でフル充電)
重量 169g
サイズ 高さ約146.5mm×幅約68.1mm×奥行き約9.1mm
画面
  • サイズ:5.9インチ
  • 種類: AMOLED
  • 解像度:1080×2400ピクセル
  • リフレッシュレート:最大120Hz
  • ピーク輝度:1100nits(HDR時)
  • HDR10+
  • DCI-PC:112%
  • Delta-E <1
  • Corning® Gorilla® Glass Victus™
カメラ
リアカメラ
  • メインカメラ
    解像度:5,000万画素
    イメージセンサー:SONY IMX 766
    F値:1.9
    センサーサイズ:1 / 1.56
    焦点距離:23.8mm(35mm換算)
    画素サイズ:1.0µm
    手ブレ補正:ジンバル式
  • 超広角カメラ
    解像度:1,200万画素
    イメージセンサー:SONY IMX 363
    F値:2.2
    焦点距離:14.4mm(35mm換算)
    センサーサイズ:1 / 2.55
    画素サイズ:1.4µm
フロントカメラ
  • 解像度:1200万画素
    画素サイズ:1.22µm
防水防塵 IP68
Bluetooth 5.2
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
オーディオ デュアルスピーカー(Dirac HD Sound)
SIM nano SIM×2スロット
おサイフケータイ 対応
OS Android™ 12 (ZenUI)

Zenfone 9の対応周波数帯に関する情報

  • 5G NR:n1/n2/n3/n5/n7/n8/n12/n20/n28/n38/n77/n78
  • FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B20/B26/B28
  • TD-LTE:B34/B38/B39/B40/B41/B42
    キャリアアグリゲーション :6CA(DL)/2CA(UL) 対応
  • W-CDMA:B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
  • GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCNモバイルONEIIJmioahamomineo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMOmineo

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

この記事に関連するカテゴリー

ASUS

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
楽天カード新規入会・利用&楽天モバイルはじめて申し込みで最大『3万円相当』ポイントプレゼントのマジ... 楽天モバイルが、2024年6月14日(金)午前10時~7月1日(金)午前10時までの期間限定(WEBの場合)で『【楽天カード会員様対象】楽天モバイル初めてお申し込みで20,000...
あわせて読みたい
【6月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!