超簡単なAmazon Echo Autoセットアップ方法!これさえあれば『車』だけじゃなく家でも『Alexa』が使い放題

9月30日に発売が開始されたAmazonの『Echo Auto』。先日実機が到着し、早速開封レビューを行いました。想像を超える『小ささ』『軽さ』に驚き。それもその筈、『Echo Auto』は『Alexa』を内蔵していません。今回は他の『Echo』デバイスとの違いを含め、『Echo Auto』の設定方法を解説していきたいと思います。

まず、後から混乱しないように最初にやっておきたいのが『カーステレオ』との接続です。付属の『AUXケーブル』で接続する場合は、『Echo Auto』と『カーステレオ』、Bluetoothで接続する場合は、『Echo Auto』と『カーステレオ』ではなく、『スマートフォン』と『カーステレオ』を接続してください。

次に『スマートフォン』と『Echo Auto』の設定を行います。『スマートフォン』には予め『Alexaアプリ』をインストールしておいてください。『Alexaアプリ』を開いたら『その他』項目の中にある『デバイスの追加』を選択。

セットアップするデバイスの種類』から『Amazon Echo』を選択。

セットアップするデバイスに『Echo Auto』を選択。

下記の様な警告画面が出るので内容を読んで次へ。

付属のホルダーをエアコン送風口に取り付け、ホルダーに『Echo Auto』を装着(マグネット式)。続けて付属のDCUSB充電器を車のシガーソケットに差し込み、『Echo Auto』とDCUSB充電器を『USB充電ケーブル』で接続したら次へ。

スマートフォン』が『Echo Auto』を正しく認識している場合は『検出されたデバイス』に表示。私の場合は『Echo Auto 00TT』となっています。もしここに『Echo Auto』が表示されない場合は、『USB充電ケーブル』を取り外して30秒程度待ち、再度接続を行いましょう。『Echo Auto』が正しく表示されたら選択。

確認画面になるので『利用規約』を確認して次へ。

Bluetoothのペアリング画面で『ペア』を選択。

スマートフォン』と『Echo Auto』の接続確認で『OK』を選択。

カーステレオ』と『スマートフォン』をBluetooth接続している場合は下記の画面で『はい』を選択。

次に『カーステレオ』との接続チェックを行います。正しく接続が行われている倍、再生アイコンを押すと接続先の『カーステレオ』から確認音が流れます。音が聴こえない場合は、音量が『0』になっていないか確認してください。確認音が聴こえたら次へ。『セットアップが終わりました』と聴こえたら完了です。

通常『スマートフォン』で『Alexa』を動作させるには、『Alexaアプリ』を画面上に開いた状態にしておく必要があります。『ウェイクワード』で起動する音声アシスタント機能は『Googleアシスト』か『Siri』のみ。

しかし『Echo Auto』の設定が終わると、『スマートフォン』で『Alexaアプリ』以外の画面を開いていたり、画面を閉じた状態でも『Echo Auto』に話しかける事で『Alexa』がバックグラウンドで動作するようになります。

通常車の中で『Googleマップ』を開きながら『Alexa』を操作する事は出来ないはずなのが、『Echo Auto』を導入する事で可能になるんです。実際に使ってみてはじめて『便利になった』というのをはっきりと体感出来るでしょう。

また、家に『Echoデバイス』が無い場合は、Alexaを操作する時にいちいちアプリを開く必要があります。かなり面倒くさいですよね。『Echo Auto』をマグネットホルダーから取り外して家のスピーカーにセットアップすれば、家の中でもアプリを開かず『Alexa』が使い放題に。『Echo Auto』、実は『』だけじゃなく『』でも使えます。『コンセント』だけでなく『モバイルバッテリー』で駆動するのもポイントですね。折角なので最大限に活用しましょう!

[st-card id=60268 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

[st-card id=60364 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

[st-card id=60400 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

[st-card id=60417 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

[st-card id=60408 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

[st-card id=60402 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

Amazon Echo Autoには楽天モバイル、ワイモバイル、UQモバイルが絶対お勧めな理由。

Alexaは『Amazon Music』『Apple Music』『Spotify』『AWA』といった主要な人気音楽配信サービスに対応しているので、すでにいずれかのサービスの会員になっていて、車で移動を行っている人は是非『Echo Auto』を購入しましょう。『聴き放題』のサブスク系サービスは、聴く時間をどんどん増やさないとコストパフォーマンスが上がりませんかね。

しかし『Echo Auto』とスマートフォンがあれば、ニュースの再生や音楽鑑賞が出来るようになる訳ではありません。絶対に必要となるのが『インターネット通信環境』です。車の中では当然家の光回線は使えないので、殆どの人は必然的にスマートフォンのテザリング機能を利用する事になります。音楽はをかなりのデータ量を消費するので、油断すると1度のドライブで『通信量制限』にかかってしまう可能性も。

Echo Auto』の利用にオススメしたいのが、『低速最大1Mbps』の通信に対応しているSIMカード。『低速最大1Mbps』に対応するお勧め3社のプランと利用料金がこちら。下記より安いプランも提供されていますが、『低速最大1Mbps』には非対応となるので要注意。

楽天モバイル通信料金

  • 回線:楽天(サポート回線:au)
  • 契約プラン:Rakuten UN-LIMIT
  • 月額利用料金:2,980円(税込:3,278円)×12カ月=39,336円(税込)
    最初の12カ月間:0円(税込:0円)×12カ月=0円(税込)
  • 通話料:30秒/20円(税込:22円) ※Rakuten Linkアプリの使用=0円
  • かけ放題:時間制限なし=0円(税込:0円)
  • 高速通信容量:楽天回線エリア=無制限 サポート回線エリア(au)=5GB
  • 低速通信:最大1Mbps
  • 契約解除料金:0円
  • 2年間の合計コスト=39,336円(税込)

ワイモバイル通信料金

  • 回線:Softbank
  • 契約プラン:プランM
  • 月額利用料金:3,680円(税込:4,048円)×18カ月=72,864円(税込)
    最初の12カ月間:2,980円(税込:3,278円)×6カ月=19,668円(税込)
  • 通話料:30秒/20円(税込:22円)
  • かけ放題:0円(税込:1回10分以内)
  • 高速通信容量:10GB
  • 低速通信:最大1Mbps
  • 契約解除料金:0円
  • 2年間の合計コスト=92,532円(税込)

UQモバイルの通信料金

  • 回線:au
  • 契約プラン:プランR
  • 月額利用料金:2,980円(税込:3,278円)×24カ月=78,672円(税込)
  • 通話料:30秒/20円(税込:22円)
  • かけ放題:1,870円(税込:24時間)、770円(税込:1回10分以内)、550円(税込:合計60分以内)
  • 高速通信容量:10GB
  • 低速通信:最大1Mbps
  • 契約解除料金:0円
  • 2年間の合計コスト=78,672円(税込)

楽天モバイル先着300万名に限り1年間『通信』と『通話』の利用料金が無料になるのが最大の強みです。ただし楽天回線エリアがまだそこまで広く普及していないので、『高速通信』に関してはそこまで大きな恩恵は受けられないと思います。後はサービス開始から間も無いので、全体的にやや不安定な状況である事もネックです。

ワイモバイル最初の6ヶ月割引あり。7ヶ月目からは3,680円(税込:4,048円)の通常利用料金が発生します。ただし、高速通信容量が『10GB』で電話も『10分かけ放題』が標準でついてくるので、一般的な使い方をしていればこれ以上の料金が発生しないのは魅力。

UQモバイル ワイモバイルにかなり近いプラン内容。価格設定はやや低めですが、最初の6ヶ月間の割引はなく、『かけ放題』も基本料金には含まれていません。電話をあまり利用しない場合は2年間の合計コストが低くなるのでUQモバイル の方がお勧めです。

3社に共通しているのは、SIMの契約スマートフォンの購入同時に行う大幅な割引が受けられる事。スマートフォンを安く購入出来るチャンスはSIMの契約時のみなので、機種変を考えている人はスマートフォンの切り替えも同時に行ってしまいましょう。間違いなくお得です。

[st-card id=60194 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

[st-card id=60155 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

[st-card id=60140 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

[st-card id=60120 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

オススメの音楽配信サービスはコチラ

Amazon Music Unlimited
  • ビットレート:256kbps
  • 圧縮フォーマット:AAC
  • 配信楽曲数:約6,500万曲
  • 月額利用料金:980円(税込) Amazonプライム会員は780円(税込)
  • オフライン再生:対応
  • echoでのステレオ再生:対応(Alexa経由、Wi-Fi接続時)
Amazon Music HD
  • 平均ビットレート:【HD】850kbps 【Ultra HD】3730kbps
  • 圧縮フォーマット:FLAC
  • 配信楽曲数:約6,500万曲
  • 月額利用料金:1,980円(税込) ※Amazonプライム会員は1,780円(税込)
  • オフライン再生:対応
  • echoでのステレオ再生:対応(Alexa経由、Wi-Fi接続時)
Apple Music
  • ビットレート:256kbps
  • 圧縮フォーマット:AAC
  • 配信楽曲数:約6,000万曲
  • 月額利用料金:980円(税込)
  • オフライン再生:対応
  • echoでのステレオ再生:対応(Alexa経由、Wi-Fi接続時)
Spotify
  • ビットレート:320kbps
  • 圧縮フォーマット:Ogg
  • 配信楽曲数:約5,000万曲
  • 月額利用料金:980円(税込)
  • オフライン再生:対応
  • echoでのステレオ再生:対応(Alexa経由、Wi-Fi接続時)
AWA
  • ビットレート:320kbps
  • 圧縮フォーマット:不明
  • 配信楽曲数:約7,000万曲
  • 月額利用料金:980円(税込)
  • オフライン再生:対応
  • echoでのステレオ再生:対応(Alexa経由、Wi-Fi接続時)

Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonで最もお得に商品を購入するには、まず『Amazonチャージ(現金払い)』を利用して、Amazonギフト券を購入します。日常的にAmazonを利用している人であれば、Amazonギフト券の消化はあっと言う間に可能でしょう。ポイントバックの詳細がコチラ

一度にチャージする額が大きくなればなる程、ポイント還元率は高くなり、MAXで2.5%』の還元を受ける事が出来ます。9万円チャージすると、『2,250円』相当のポイント還元。これはかなり大きいです。

そして私も完全に盲点だったのが、『Amazon Mastercard クラシック』への入会です。楽天では『楽天カード』を当たり前の様に使っているのに、なぜAmazonでは使っていなかったのか。『Amazon Mastercard クラシック』は、入会するだけで『5,000ポイント』プレゼント(時期によっては2,000ポイントの時もあるみたいです)されます。

さらにAmazonで買い物をする度に、『2%』のポイントをゲット。『Amazon Mastercard クラシック』の申し込みページにいくと、過去12ヶ月間で、『Amazon Mastercard クラシック』を使って買い物をしていたら、どれだけポイントが貯まっていたかが表示されます。私の場合『過去12か月のお買い物にAmazon Mastercard クラシックをお使いいただいていたら、最大8,762ポイントが貯まっていました。』と・・・。そんなに買い物をした記憶は無いのですが、こんなにポイント貯まってたのか・・・というか損してたのか・・・ガッカリです。

私と同じ思いをしたく無い方は、今すぐ『Amazon Mastercard クラシック』に登録し、5,000ポイントゲットしてください。そしてこれからは、しっかり2%の還元を受けましょう。『Amazonチャージ(現金払い)』は最大2.5%還元、『Amazon Mastercard クラシック』は2%還元なので、買うものによってしっかり使い分ければ、還元率MAXは維持できますね。

Amazonチャージ(現金払い)』で『2,250円』相当のポイント還元を受け、『Amazon Mastercard クラシック』の登録で『5,000ポイント』ゲットすると、合計で『7,250円』相当の割引を受ける事が可能に。予算のワンランク上のものが買えますね!

『Rakuten UN-LIMIT 』は先着300万名限り、1年間利用料無料。その他ポイント還元も充実!

Rakuten UN-LIMIT 』は先着300万名に限り、『日本どこでもデータ使い放題』『国内通話かけ放題』というサービスが、1年間無料で提供されます。『日本どこでもデータ使い放題』に関しては、楽天回線エリア内(詳しくはHP参照)であれば高速通信使い放題、さらに楽天回線エリア外のパートナーエリア(au回線)では5GBまで高速通信が可能。5GBじゃ足りないよ、という人もご安心ください。5GB使い切ってしまっても、最大1Mbpsの速度でデータ使い放題は継続します。

国内通話かけ放題』を使うには、『Rakuten Link』というアプリが必要になります。Android限定で配信されていましたが、ついにiOSにも対応。iPhoneでも使えるようになりました。

また、オンラインで契約すれば『3,000ポイントプレゼント』、お申込み時に発生する事務手数料は全額ポイント還元』という限定キャンペーンを実施中。申し込みをするだけで実質3,000ポイントもらえるということです。

さらに下記の『楽天モバイルID』をコピーして契約時に入力すると、追加で『2,000ポイント』もらえます。

楽天モバイルIDをコピーする

 

この楽天モバイルIDは、『Rakuten UN-LIMIT 』を契約すると付与されるもの。その楽天モバイルIDを使って誰かを紹介すれば、最大15,000ポイント(5名分)のお小遣い稼ぎも可能となります。

ただし、この『Rakuten UN-LIMIT 』、1年間無料で使えるのは『先着300万人』限定です。『満足出来なければ無料で解約できる』という安心感もプラスされ、応募が殺到しています。300万人を超えた時点でプラン利用料は月々2,980円に。現在行われている還元キャンペーンも、恐らく終了するでしょう。これはもう、急ぐしかありません。

あわせて読みたい
楽天カード新規入会・利用&楽天モバイルはじめて申し込みで最大『3万円相当』ポイントプレゼントのマジ... 楽天モバイルが、2024年6月14日(金)午前10時~7月1日(金)午前10時までの期間限定(WEBの場合)で『【楽天カード会員様対象】楽天モバイル初めてお申し込みで20,000...
あわせて読みたい
【6月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!