AntutuがTOP10更新!ハイエンドはBlack Shark 4 Pro、ミッドレンジはMi 11 Lite 5G

Antutu08

Antutuがフラッグシップ、ミッドレンジにおけるベンチマークスコアTOP10を更新(2021年7月度版)しました。

スマートフォン処理能力

Antutuより

フラッグシップカテゴリーはSnapdragon 888搭載モデルがTOP10を独占する状態に。1位は日本でも発売が開始されたXiaomiが出資するゲーミングスマホBlack Shark 4の上位モデルとなるBlack Shark 4 Proでスコアは『854,439』。

ゲーミングスマホ

Black Shark 4 Pro

2位は日本モデルも発売されているRedMagic 6 Proで『83,1163』。1位、2位とゲーミングスマートフォンが続いています。

しかし3位のOnePlus 9 Proと4位のOPPO Find X3 Proはゲーム特化モデルではありません。私も所有するFind X3 Proは『818,309』という非常に高いスコア。所有モデル(メモリ12GB)は今のところ70万台前半が限界なので、スコアの開きが気になりますね。

フラッグシップ

OPPO Find X3 Pro

スマホ性能

Antutu

ミッドレンジカテゴリーでは前回に続き日本でも発売されているSnapdragon 780 5G搭載モデルXiaomi Mi 11 Lite 5G。スコアは『531,960』となり、こちらは実測値と大差ありません。

Mi 11 Lite 5G Antutu

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gで実測したAntutuベンチマークスコア

mi 11 lite 5g

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

2位と3位にはSnapdragon 780Gの下位モデルとなるSnapdragon 778Gを搭載するHonor 50 ProHonor 50が登場!スコア差は2万4千程度。CPUは上位と同じものを採用しているので、GPU性能の差が出ているといったところでしょう。

Honorのスマホ

Honor 50 Pro

Antutuは8月4日、Snapdragon 888 Plusを搭載するHonor Magic 3のAntutuベンチマークスコアを公開しました。スコアは『749223』と予想外に低いもの。

しかしSnapdragon 888 PlusはAI性能の向上がメインとなっているので、AntutuのスコアにはSnapdragon 888からあまり大きな変化は無いかもしれません。

Honor Magic 3の処理能力

Antutuより

すでにフラッグシップモデルの処理能力は高止まりしており、今後はAI性能を強化してクロック周波数や通信環境の制御をどれだけ適正に行うかが命題に。サイズを物理的に大きく変えられないスマートフォン。新たな次元に突入です。

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
楽天カード新規入会・利用&楽天モバイルはじめて申し込みで最大『3万円相当』ポイントプレゼントのマジ... 楽天モバイルが、2024年6月14日(金)午前10時~7月1日(金)午前10時までの期間限定(WEBの場合)で『【楽天カード会員様対象】楽天モバイル初めてお申し込みで20,000...
あわせて読みたい
【6月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!