編集マジックは『Google Oneのオマケ』として提供して欲しい。Pixel 8よりタブレットの大画面で編集したい!

Googleフォトで編集マジックが使えたら便利

Pixel 8』『Pixel 8 Pro』ユーザーは『編集マジック』というクラウドAIを用いた機能を使うことが出来ます。編集マジックは消しゴムマジック等と異なり、一度Googleフォトに画像をアップロードしなければなりません。画像編集自体はクラウド上で行います。

編集マジックの精度がどの程度かと言えば、ローカル環境で行う消しゴムマジックの比にならないレベル。一度編集マジックの完成度を知ってしまうと、『もう消しゴムマジックを使いたくない』と思うかもしれません。それ位違います。

あわせて読みたい
Pixel 8、Pixel 8 Proで使える『クラウドAI』。画像を編集するとどの程度データ量消費する?検証してみた Googleの最新スマートフォン『Pixel 8』『Pixel 8 Pro』では、クラウドAIを活用した編集機能を使えます。ローカル環境で処理が完結しないので、『Pixel 8、Pixel 8 Pro...

クオリティは申し分ない編集マジックですが、『時間がかかる』『データ通信量が必ず発生する』というのはデメリット。家に光回線が開通しておらず、『モバイル通信のみ』という人にとってはやや使いづらい部分も。

今後Pixel 8 Proには『動画ブースト(ビデオ夜景モード)』という機能も追加される予定。こちらも最高画質を得るにはGoogleフォトに動画をアップロードする必要があるとされており、あくまでクラウド処理が前提。

編集マジックに関して言えば、『Pixel 8』『Pixel 8 Pro』で撮影した画像のみが同機能に対応しているという訳ではありません。他のスマートフォンで撮影した画像でも、Googleフォトにアップロードされていれば同じ様に編集出来ます。

編集マジック

先述している通り、作業は『クラウド上』で実行。よってGoogleフォトの機能として採用されていれば、アップロード後に『端末を変える』必要は無いのです。

あわせて読みたい
Pixel 8をスマートフォンライトユーザーにお勧めしない理由。『価格に見合った使い方をするのか』を購入... Googleが2023年10月12日から発売を開始した『Pixel 8』。オープンマーケット版の発売価格は『112,900円(税込)~』。前モデルPixel 7(82,500円(税込)~)との価格差...

画像を編集しやすいのは、画面が小さいスマートフォンではなく断然『タブレット』。編集マジックをタブレットで使えるようになれば、利便性は確実に上がります。

Googleは『Google One』というクラウドストレージサービスを提供。同サービスに加入すると、『Gmail』『Googleドライブ』『Googleフォト』で利用可能なデータ容量を15GB(デフォルト)以上に増やすことが出来ます。

月契約料金 年契約料金
ベーシック100GB 250円 2,500円
スタンダード200GB 380円 3,800円
プレミアム2TB 1,300円 13,000円

また、Google Oneに加入するとその特典として『消しゴムマジック』『ぼかし』『HDRエフェクト』といった編集機能がGoogleフォトで使えるように。そこに今後『編集マジック』が追加されても何ら不自然ではありません(動画ブーストは難しいかもしれませんが)。

もっとも、編集マジックや動画ブーストを『Pixel 8、Pixel 8 Proで使える特別な機能』としてGoogle側が打ち出したいという意図も分からなくはありません。とは言え、『編集マジックを使いたいからPixel 8Pixel 8 Proを買う!』という人がそこまで多いとも思えない。

あわせて読みたい
Pixel 8、Pixel 8 Proの『7年間アップデート提供』に違和感。まずはSocの電力効率向上を実現すべきでは Googleの『Pixel 8』『Pixel 8 Pro』は、発売開始から『7年間』の長期に渡るセキュリティとOSのアップデートに対応。前世代(Pixel 7、Pixel 7 Pro)から2年間延長され...

現状で言えば、端末にはハード面での改善点(特にSoc)が残されている様な気が。端末は端末でしっかりアップグレードしてクラウドはクラウドでサービスを拡充させないと、どっちつかずで中途半端な状況が続くと思います。

記事が見つかりませんでした。

あわせて読みたい
【実際に使ってる】月額990円で満足度が高いハイコスパSIM3選。固定費を削減したいなら通信業者を乗り換... 10年前に『月額千円以内でまともに使えるSIM』など存在しませんでした。その頃に通信料金の節約に挑戦した人は、『安いSIM=通信品質が最悪で使えない』というイメージ...
あわせて読みたい
Pixel 7aで『平日お昼』にSIM6種類速度比較!SoftBank『LINEMO』が桁違いの爆速ブッチギリで優勝! 2023年5月11日に登場したGoogleのスマートフォン『Pixel 7a』。物価高の影響が続き、2023年前半は盛り上がりに欠けたSIMフリーAndroid市場。Pixel 7aがカンフル剤となり...

Pixel 8、Pixel 8 Proの主要スペック

Pixel 8 Pixel 8 Pro
Soc Google Tensor G3 Google Tensor G3
容量
  • 8GB:128GB
  • 8GB:256GB
  • 12GB/128GB
  • 12GB/256GB
  • 12GB/512GB
電池 4,575mAh(有線充電:最大27W 無線充電:最大18W) 5,050mAh(有線充電:最大30W 無線充電:最大23W)
重量 187g 213g
画面
  • サイズ:6.2インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • HDR:対応
  • コントラスト比較:1,000,000:1
  • 最大輝度:1,400nit
  • 素材:Corning® Gorilla® Glass Victus™
  • 常時表示:対応
  • サイズ:6.7インチ
  • タイプ:有機EL(LTPO)
  • 解像度:QHD+
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • HDR:対応
  • コントラスト比較:1,000,000:1
  • 最大輝度:1,600nit
  • 素材:Corning® Gorilla® Glass Victus™2
  • 常時表示:対応
カメラ メイン(広角)カメラ

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.68
  • 視野:82度
  • 画素幅:1.2µm
  • イメージセンサーサイズ:1/1.31 インチ
  • 手ブレ補正:光学式、電子式
  • 超解像ズーム:8倍

超広角カメラ

  • 解像度:1,200万画素
  • 画角:水平114度
  • F値:2.2
  • 画素幅:1.25µm
  • レンズ補正:対応
  • オートフォーカス:対応

フロントカメラ

  • 解像度:1,050万画素
  • F値:2.2
  • 画角:水平95度
  • 画素幅:1.22µm
メイン(広角)カメラ

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.68
  • 視野:82度
  • 画素幅:1.2µm
  • イメージセンサーサイズ:1/1.31 インチ
  • 手ブレ補正:光学式、電子式

超広角カメラ

  • 解像度:4,800万画素
  • 画角:水平125.5度
  • F値:1.95
  • 画素幅:0.8µm
  • レンズ補正:対応

望遠カメラ

  • 解像度:4,800万画素
  • F値:2.8
  • 画素サイズ:0.7µm
  • 倍率:光学5倍
  • 超解像ズーム:30倍
    手ブレ補正:光学式、電子式

フロントカメラ

  • 解像度:1,050万画素
  • F値:2.2
  • 画角:水平95度
  • ピクセル幅:1.22µm
防水防塵 IP68 IP68
オーディオ
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
  • 空間オーディオ:対応
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
  • 空間オーディオ:対応
Bluetooth 5.3 5.3
Wi-Fi Wi-Fi 6E(802.11ax): 2.4 GHz + 5 GHz + 6 GHz、2×2+2×2 MIMO Wi-Fi 6E(802.11ax): 2.4 GHz + 5 GHz + 6 GHz、2×2+2×2 MIMO
おサイフケータイ 対応 対応
SIM  nano SIM+eSIM nano SIM+eSIM

Googleに関連する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!