イメージセンサーが大きくなるとこうなる!グーグル Pixel 6とPixel 5aのカメラを撮り比べしてみた!

Pixel 5aとPixel 6のカメラ画質を比較

Googleの最新スマートフォン『Pixel 6』。独自Soc『Tensor』の搭載に加え、メインカメラに1/1.31インチの大型イメージセンサーを採用するなど、前モデルから様々な物理的アップグレードが行われました。

Tensor

Googleより

あえて難点を挙げるとすれば、重さが約207gまで増えてしまったこと。Pixel 5の重さはわずか約151g。電池増量モデルとなるPixel 5aですら約183gに留まっています。200gを超えると男性でも『少し重いな』と感じる人が多いでしょう。

Pixel 6とPixel 5a

多少重くなってもPixel 6を購入する価値はあるのか。今回はスマートフォンを選ぶ上で重要なカメラ性能をPixel 5aと比較。イメージセンサーの大型化により画質はどう変化したのか!

※撮影は日がくれはじめた夕刻に行っています。WEB掲載用にJPEGの圧縮率を少し上げて、幅を2,000ピクセルに縮小。レタッチなし。

Google Pixel 5a 紅葉

【Google Pixel 5aのカメラで撮影】F値:1.7、シャッタースピード:1/60、ISO:70、焦点距離:4mm 拡大率:2倍

Google 6 紅葉

【Google Pixel 6のカメラで撮影】F値:1.8、シャッタースピード:1/171、ISO:451、焦点距離:7mm 拡大率:2倍

Pixel 6ではイメージセンサーが大型化しているので、Pixel 5aに近い画角で撮影するとボケが大きくなります。上の画像はデジタル2倍ズームで撮っているので、等倍よりボケは弱め。それでもこれだけしっかりしたボケを得られるのが大型イメージセンサーの魅力です。

Googleカメラのポートレートモードは優れた機能の一つですが、あくまでデジタル処理なので『加工したボケ』感は否めません。よって一眼レフカメラユーザーは物足りなさを感じていたはず。そういった人にこそPixel 6を試していただきたいですね。これまでのPixelとは違います。

Google Pixel 5a コスモス

【Google Pixel 5aのカメラで撮影】F値:1.7、シャッタースピード:1/1672、ISO:58、焦点距離:4mm

Google Pixel 6 コスモス

【Google Pixel 6のカメラで撮影】F値:1.8、シャッタースピード:1/913、ISO:39、焦点距離:7mm

イメージセンサーの大型化は背景がボケやすくなるだけでなく、光の取得量が増加。Pixel 6では花の色が明るくなり影が薄くなっています。Pixel 5aは陰影がクッキリしていてコントラストが強めな仕上がり。処理が絶妙なのでこれはこれでアリですね。

Google Pixel 5a 水仙

【Google Pixel 5aのカメラで撮影】F値:1.7、シャッタースピード:1/3906、ISO:41、焦点距離:4mm

Google Pixel 6 水仙

【Google Pixel 6のカメラで撮影】F値:1.8、シャッタースピード:1/913、ISO:39、焦点距離:7mm

光の取得量が増えると殆どの場合は画質が向上。しかし逆光など光量が多いシーンでは注意が必要です。Pixel 5aは光を適度に抑えているのに対し、Pixel 6は太陽光が強く明るすぎ。露出を下げて調整する必要がありました。

Pixel 5a 黄色い実

【Google Pixel 5aのカメラで撮影】F値:1.7、シャッタースピード:1/2597、ISO:52、焦点距離:4mm

Pixel 6 木の実

【Google Pixel 6のカメラで撮影】F値:1.8、シャッタースピード:1/1618、ISO:41、焦点距離:7mm

Pixel 5a 小さいピンクの花

【Google Pixel 5aのカメラで撮影】F値:1.7、シャッタースピード:1/2924、ISO:60、焦点距離:4mm

Pixel 6 小さいピンクの花

【Google Pixel 6のカメラで撮影】F値:1.8、シャッタースピード:1/1451、ISO:38、焦点距離:7mm

上画像に関しても先程と同じことが言えます。Pixel 6は露光過多ですね。これまでは小さいイメージセンサーでどう明るくノイズレスに撮るかを研究してきた筈なので、逆パターンで適正露出を得るにはまだ少し時間がかかるかもしれません。

Pixel 6 露出調整

ちなみに露出は『明るさ』と『シャドウ』の2種類を手動で微調整可能。ひと手間かければ自分好みのベストショットに仕上げられるはず。

F値

SONY公式サイトより

一眼レフの場合は『絞り』という機構を備えており、F値を変える事で被写界深度と光の量を物理的に調整する事が可能。

スマートフォンもGalaxyXperiaの一部モデルは簡易的な『絞り』を備えますが、Pixel 6を含めた殆どの端末は非搭載。被写界深度の調整はエフェクト効果。光の調整は基本的にISO感度とシャッタースピードで行います。

Pixel 5a 水仙

【Google Pixel 5aのカメラで撮影】F値:1.7、シャッタースピード:1/189、ISO:53、焦点距離:4mm

Pixel 6 水仙

【Google Pixel 6のカメラで撮影】F値:1.8、シャッタースピード:1/208、ISO:95、焦点距離:7mm

光量の多い場所では今のところ調整が必要となりますが、画質が低下しやすい『低照度』においては明瞭に撮れるPixel 6。トータルで判断すると、やはりイメージセンサーの拡大は大きなメリットと個人的には感じます。

Pixel 5a 鬼ゆず

【Google Pixel 5aのカメラで撮影】F値:1.7、シャッタースピード:1/585、ISO:31、焦点距離:4mm

Pixel 6 鬼ゆず

【Google Pixel 6のカメラで撮影】F値:1.8、シャッタースピード:1/390、ISO:22、焦点距離:7mm

ただしPixel 5aGoogleカメラのデジタル処理があまりに優秀で、Pixel 6と比較しても遜色の無い画質。ボケは味は控えめになりますが、そこは『ポートレートモード』である程度補う事が可能。

Pixel 6が搭載している『Tensor』はGPU性能が高いので、ゲームをプレイするのにも適しています。しかし日常的にゲームをせず、カメラの比較をご覧になって『Pixel 5aで十分かも』と感じた人は、重量と価格優先でPixel 5aをセレクトするというのもアリかもしれませんね!

Google Pixelシリーズと組み合わせて使うのにお勧めな通信キャリアの格安プラン

あわせて読みたい
SIM選びに迷ったらとりあえずahamo、LINEMO、povo2.0を試した方が良い理由。大正解はこの中にきっとある 通信業者によっては契約時に『契約事務手数料(3,300円程度)』が発生します。しかし通信キャリアNTTドコモが提供している『ahamo』、Softbankの『LINEMO』、KDDIの『po...
あわせて読みたい
格安プランのahamoやLINEMOなら『20GB』使い終わった後でもYouTubeを観たり音楽を聴き続けられる理由。 通信キャリアが提供している格安プラン『ahamo』と『LINEMO』。通信容量は月に『20GB』と定められています(LINEMOはスマホプランの場合)。そこそこ大容量にも感じます...
あわせて読みたい
何コレ速すぎぃ!LINEMOでお昼の混雑時に通信速度を実測。MNOでも価格相応の通信品質かと思ったら全然違... Softbankが提供している格安プラン『LINEMO(ラインモ)』。回線を通信キャリアからレンタルしてサービス提供している『MVNO(Mobile Virtual Network Operator)』とは...

Pixel 5a、Pixel 6のスペック&価格比較

Pixel 5a Pixel 6
Soc Snapdragon 765G 5G Google Tensor

Titan M2™ セキュリティ コプロセッサ

容量
  • 6GB:128GB
  • 8GB/128GB
  • 8GB/256GB
電池 4,680mAh(有線:最大18W充電) 4,614mAh(有線:最大30W充電)
重量 183g 207g
画面
  • サイズ:6.34インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:60Hz
  • HDR:対応
  • コントラスト比較:1000000:1
  • 素材:ゴリラガラス3
  • 常時表示:対応
  • サイズ:6.4インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:90Hz
  • HDR:対応
  • コントラスト比較:1,000,000:1
  • 素材:Gorilla® Glass Victus™
  • 常時表示:対応
カメラ メインカメラ

  • 解像度:1,220万画素
  • F値:1.7
  • 視野:77度
  • 画素サイズ:1.4µm
  • オートフォーカス:デュアル ピクセル位相差検出式オートフォーカス
  • 手ブレ補正:光学式

超広角カメラ

  • 解像度:1600万画素
  • 画角:水平117度
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.0µm

フロントカメラ

  • 解像度:800万画素
  • F値:2.0
  • 視野:83度
  • ピクセル幅:1.12µm
メインカメラ

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.85
  • 視野:82度
  • 画素サイズ:1.2µm
  • イメージセンサーサイズ:1/1.31 インチ
  • 超解像ズーム:7倍
  • 手ブレ補正:光学式
  • オートフォーカス:LDAF

超広角カメラ

  • 解像度:1200万画素
  • 画角:水平114度
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.25µm
  • レンズ補正:対応

フロントカメラ

  • 解像度:800万画素
  • F値:2.0
  • 視野:83度
  • ピクセル幅:1.12µm
防水防塵 IP67 IP68
オーディオ
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
  • オーディオジャック:搭載
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
おサイフケータイ 対応 対応
SIM  nano SIM+eSIM nano SIM+eSIM

 

価格 51,700円 74,800円、85,800円

Google Pixel 5a(5G)にお勧めなSIM

  • 5G Sub-6: 対応バンド n1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 28 / 40 / 77 / 78
  • LTE: 対応バンド B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 32 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 46 / 48 / 66 / 71
  • UMTS / HSPA+ / HSDPA: 対応バンド 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
  • GSM / EDGE クアッドバンド(850、900、1,800、1,900 MHz)

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMO

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)

au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

Google Pixel 6にお勧めなSIM

  • 5G Sub-6: 対応バンド n1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 12 / 14 / 20 / 25 / 28 / 30 / 38 / 40 / 41 / 48 / 66 / 71 / 77 / 78
  • LTE: 対応バンド B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 32 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 46 / 48 / 66 / 71
  • UMTS / HSPA+ / HSDPA: 対応バンド  1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
  • GSM / EDGE クアッドバンド(850、900、1,800、1,900 MHz)

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMO

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)

au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

関連カテゴリー

Google

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
楽天カード新規入会・利用&楽天モバイルはじめて申し込みで最大『3万円相当』ポイントプレゼントのマジ... 楽天モバイルが、2024年6月14日(金)午前10時~7月1日(金)午前10時までの期間限定(WEBの場合)で『【楽天カード会員様対象】楽天モバイル初めてお申し込みで20,000...
あわせて読みたい
【6月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!