iPhone 13、12 mini、iPad mini 6でAntutu、Geekbench5、3DMarkを実測比較

iPhone 13、iPhone 12 mini、iPad mini 6のベンチマークを比較

Appleの最新Soc『A15 Bionic』を搭載するiPhone 13iPad mini 6。すでにiPad mini 6ではスコアの計測を終えており、その圧倒的高性能を実証済み。

A15 Bionic

Appleより

今回はiPhone 13の実機がようやく到着したので、同じ名称のSocを搭載しているiPad mini 6と性能差はあるのか。前モデルとなるA14 Bionicを搭載するiPhone 12 miniiPad Air 4からはスコアがどう変化しているのかを、『Antutu』『Geekbench5』『3DMark』といったお馴染みのベンチマーク測定アプリで実機検証していきたいと思います!

iPhone 13、iPad mini 6、iPhone 12 mini、iPad Air 4でAntutu( Ver.9)のベンチマークスコアを実測比較

iPhone 13 AntutuBenchmark

iPhone 13(iOS 15.0)

Antutuスコア

iPad mini 6(iPad OS 15.0)

iPhone 12 mini(iOS 15.0)

Antutu

iPad Air 4(iPad OS15.0)

演算能力を示すAntutuのCPUスコアiPhone 13が『207,062』でiPad mini 6は『209,834』と大差はなし。最大クロック周波数はiPhone 13が『3.23Ghz』でiPad mini 6が『2.93GHz』とiPhone 13の方が高め。しかしiPad mini 6はサイズに余裕があり放熱しやすい分、高いパフォーマンスを維持したという事でしょう。後ほどGeekbenkh5で再度測定を行います。

A14 Bionicを搭載するiPhone 12 miniからiPhone 132万5千近いスコアアップ。CPU性能が明確に進化していると言えるでしょう。ただしMEMスコアを5千程度落としており、アプリの動作速度を示すUXスコアの向上も6千程度に留まっています。日常的な操作で体感差を感じられるかは、スコア的にはやや微妙なところ。

グラフィックの処理をメインで担当し、ゲームプレイに大きな影響を与えるGPUスコアは『335,924』のスコアを持つiPad mini 6がトップ。iPhone 13は『325,435』で2番手となりました。前世代となるiPhone 12 miniからは6万近いスコアの向上。比較した中では最大サイズとなるiPad Air 4すら凌ぐiPhone 13のGPU性能、見事です。

安定したクオリティの高いグラフィック環境でゲームをするならAndroidよりiPhoneというのは有名な話ですが、A15 Bionicへのアップデートでさらに上へと突き抜けた感がありますね。

iPhone 13、iPad mini 6、iPhone 12 mini、iPad Air 4でGeekbench5のスコアを実測比較

Geekbench5(CPUベンチマーク)

iPhone 13 Geekbench CPU

iPhone 13(iOS 15.0)

geekbench5 ipad mini 6

iPad mini 6(iPad OS 15.0)

geekbench5 iphone12 mini

iPhone 12 mini(iOS 15.0)

geekbench5 iPad Air 4

iPad Air 4(iPad OS15.0)

CPUはiPhoneの脳となる中央演算処理装置。アプリの動作速度に影響を与えるので、日常的な操作を出来る限り素早く行いたいという人はCPU性能の高い端末を選ぶ必要があります。

ちなみに1つのコアで処理を行うシングルコア、複数のコアで処理するマルチコアのどちらにおいてもiPone 13がもっとも高い数値を記録。つまり高性能を求めるのであれば、iPhone 13を購入すべきという事です。

ただしiPhone 12 miniの時点ですでに動作はとてつもなく快適。交互に同様の操作を行ってみても体感で差を感じるのは難しい。今はマルチコア・マルチスレッドのアプリが主流となっているので、iPone 13持つ高いシングルコアスコアの恩恵を受けられる機会もわずか。よってゲームをしないのであれば、iPhone 12シリーズで処理能力的には十分かと。

Geekbench5(GPUベンチマーク)

iPhone 13 Geekbench5 GPU

iPhone 13(iOS 15.0)

Geebench5 GPU iPad mini 6

iPad mini 6(iPad OS 15.0)

geekbench5 gpu iPhone 12 mini

iPhone 12 mini(iOS 15.0)

geekbench5 gpu iPad Air 4

iPad Air 4(iPad OS15.0)

グラフィック処理の性能を示すGPUのベンチマーク。iPad mini 6が『13,641』というダントツのハイスコアを記録。ゲームプレイを目的として購入するのであれば価格的にもiPad mini 6一択。しかしスマートフォンとiPad mini 6一を2台持ちしたくないという人は沢山いるはず。

iPad mini 6には届きませんが、iPhone 13のGPUスコアもiPhone 12 miniから千程度アップして1万超えのスコアを記録。AntutuのGPUスコアも明確に差が開いているので、ゲーム性能がアップしているのは間違いなし。

これらのスコア差が動きの滑らかさを示すフレームレートにどの程度影響を与えているのか。3DMarkによる計測結果を見ていきましょう!

iPhone 13、iPad mini 6、iPhone 12 mini、iPad Air 4で3DMark(Wild Life)のスコアを実測比較

iPhone 13 3DMark

iPhone 13(iOS 15.0)

3DMark Wild Life iPad mini 6

iPad mini 6(iPad OS 15.0)

3DMark Wild Life iPhone 12 mini

iPhone 12 mini(iOS 15.0)

3DMark Wikd Life iPad Air 4

iPad Air 4(iPad OS15.0)

ゲーム性能を知る上での最重要指標となる『3DMark』。安定して高いフレームレートを維持しているのはやはりiPad mini 6。Overall score『9,380』、平均フレームレート『56.2FPS』と最高のスコアを記録しています。

iPhoneの比較はどうでしょう。iPhone 12 miniはOverall score『8,333』、平均フレームレート『49.9FPS』。iPone 13はそこからOverall score『9,051』、平均フレームレート『54.2FPS』まで大きく数値が上昇。グラフを見るとフレームレートが一時的に低下しても、iPhone 12 miniより早いスピードで60FPSに戻しています。

もっとも、フレームレートが落ち状態でも『40FPS』とハイエンドのAndroidなみ。実際にゲームをプレイしていて『動きがカクつくな』と感じる事はほぼ無いはず。

さらにiPhone 12 miniではバッテリーが2%低下しているのに対し、iPone 13では0%に留まっている点にも注目!電池容量の大きいiPad mini 6iPad Air 4より電池の消耗が少ないという驚きの結果に。Androidと比較して電池の持ちが短いと言われるiPhone。これはついに無双状態に突入か!

iPhone 13の通常販売価格(税込)、取り扱い店舗

通常販売価格:
  • 128GB:98,800円
  • 256GB:110,800円
  • 512GB:134,800円
取り扱い店舗:

iPad mini(第6世代)の通常販売価格(税込)、取り扱い店舗

通常販売価格:
  • 【Wi-Fiモデル】64GB:59,800円、256GB:77,800円
  • 【Wi-Fi+Cellularモデル】64GB:77,800円、256GB:95,800円
取り扱い店舗:

iPhone 13の主な仕様

iPhone 13
Soc A15 Bionic
容量 128GB、256GB、512GB
電池 3,095mAh
充電 最大15WのMagSafeワイヤレス充電、最大7.5WのQiワイヤレス充電、USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電高速充電に対応:30分で最大50%充電12(別売りの20W以上のアダプタを使用)
重量 約170g
画面 6.1インチ
素材 ディスプレイ:ガラス
フレーム:アルミニウム
カメラ メインカメラ

  • 解像度:1200万画素
  • F値:1.6
  • ズーム:光学最大2倍、デジタル最大5倍
  • レンズ構成:7枚
  • オートフォーカス:100% Focus Pixels
  • 手ブレ補正:センサーシフト光学式手ブレ補正

超広角カメラ

  • 解像度:1200万画素
  • F値:2.4
  • 画角:水平120度
  • レンズ構成:5枚
センサー Face ID、3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、気圧計、環境光センサー
位置情報 内蔵GPS、GLONASS、Galileo、QZSS、BeiDou、デジタルコンパス、Wi-Fi、携帯電話通信、iBeaconマイクロロケーション
スピーカー ステレオ
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
SIM デュアルSIM(nano‑SIMとeSIM)、デュアルeSIMに対応
対応バンド
  • 5G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n29、n30、n38、n40、n41、n48、n66、n71、n77、n78、n79
  • FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71
  • TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48
  • UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz

iPhone 13にお勧めな格安SIM

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(◎)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMO

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

iPad mini(第6世代)の主な仕様

iPad mini 第6世代
Soc A15 Bionic
容量 64GB、256GB
電池 19.3Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー
充電 20W USB-C電源アダプタ付属
重量 Wi-Fiモデル:約293g、Wi-Fi+Cellularモデル:約297g
画面 8.3インチ(Liquid Retina、液晶)
素材 ディスプレイ:ガラス
フレーム:アルミニウム
カメラ メインカメラ

  • 解像度:1200万画素
  • F値:1.8
  • ズーム:最大デジタル5倍
  • レンズ構成:5枚
  • オートフォーカス:Focus Pixels使用
  • 手ブレ補正:自動手ブレ補正
  • スマートHDR3:対応
センサー Touch ID、3軸ジャイロ、加速度センサー、気圧計、環境光センサー
位置情報 全モデル(デジタルコンパス、Wi-Fi、iBeaconマイクロロケーション)、Wi-Fi + Cellularモデル(Built‑in GPS/GNSS 携帯電話通信)
スピーカー ステレオ(横向き)
Wi-Fi 802.11ax Wi‑Fi 6、同時デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)、MIMO対応HT80
SIM(Wi-Fi+Cellularモデル) nano-SIM(Apple SIMに対応)、eSIM
対応バンド(Wi-Fi+Cellularモデル)
  • 5G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n29、n30、n38、n40、n41、n48、n66、n71、n77、n78、n79)
  • FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
  • TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
  • UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)

iPad mini(第6世代)にお勧めな格安SIM

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(◎)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMO

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

この記事に関連するカテゴリー

Apple

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!