iPhone 14 Pro MaxとiPhone 15は同じ『USB2.0』。片方が批判されるのは『アレ』が違うから。

なぜUSB2.0を採用するiPhone 15シリーズが批判されているのかを考察

Appleは2023年9月22日(金)から『iPhone 15』『iPhone 15 Plus』『iPhone 15 Pro』『iPhone 15 Pro Max』の発売を開始。この内SNS界隈などで評判が『イマイチ』なのはiPhone 15とiPhone 15 Plus。

販売価格の上昇が止まらないこともありますが、USBの規格が『2.0』であるところに批判が集中している印象。しかし前世代に関して言えば『iPhone 14 Pro』『iPhone 14 Pro Max』ですらUSB2.0(MacRumorsより)。それなのに何故。

iPhone 15のデータ転送を早める裏技

Appleより

やはりコネクタが『Lightning』から『USB-C』に変わったことが一番の原因と言えるでしょう。『Lightning=USB2.0』という認識を持っていた人も多いのでは。なぜなら、2012年にLightningを初採用したiPhone 5から、ずっとUSB2.0のままですからね(ちなみにDockもUSB2.0)。

あわせて読みたい
そろそろiPhoneを卒業すべき理由。ボロボロの旧型iPhoneより安いAndroidスマートフォンの方が高確率で快適 今は殆の人にとって生活必需品となっているスマートフォン。OSは『Android』『iOS』に大分類されます。日本はiOS、つまりiPhoneの利用者が多いことで有名な国。 Webトラ...

実は例外もあります。『iPad Pro 12.9インチ(第2世代)』『iPad Pro(10.5インチ)』は、Lightningコネクタを採用しつつ『USB3.0(最大5Gbps)』に準拠。つまり技術的な制約がありきの『USB2.0』では無かったということです。

Appleが同コネクタをはじめて導入したのは2012年。当時裏表を気にせず接続出来る形状(実は裏表があるらしい)は画期的で、iPhoneの先進的なイメージをさらに高めました。シェア拡大の一躍を担ったのは間違いないでしょう。

しかしメリットばかりではありませんでした。デメリットは汎用的なコネクタを使用した製品(当時はMicro USB)と比較して、『価格が高い』こと。

Lightning

Lightningコネクタを使用したケーブルは『100円均一』などでも販売されていましたが、Appleはアップデートにより『MFi(Made For i-Product)認証』を取得していないコネクタを判別して『使えないように』していたのです。

あわせて読みたい
【実際に使ってる】月額990円で満足度が高いハイコスパSIM3選。固定費を削減したいなら通信業者を乗り換... 10年前に『月額千円以内でまともに使えるSIM』など存在しませんでした。その頃に通信料金の節約に挑戦した人は、『安いSIM=通信品質が最悪で使えない』というイメージ...

アップデート後も問題なく使えるMFi認証製品は『品質が良くて長持ちする』様に見えていたかもしれませんが、実際のところは『Appleにライセンス料を支払っているか否か』が製品寿命を左右していました。

USB-Cになったら『充電器、ケーブルの購入費用が下がる』『データ転送速度がはやくなる』というのは、10年以上Lightningコネクタを使用してきたiPhoneユーザーが持ち続けた希望。その片方が裏切られたのだから、不満が爆発するのはある意味当然かも。

名称 USB1.0 USB2.0 USB3.0、USB3.1 Gen 1、USB3.2 Gen 1 USB3.1 Gen2、USB3.2 Gen2 USB3.2 Gen2×2
最大転送速度 1.5Mbps 480Mbps 5Gbps 10Gbps 20Gbps

他の記事でも述べている通り、Apple製品同士であれば『AirDrop』というデータ共有機能を使えます。iPhone 13→MacBook Air(M1)で試してみたところ、USB2.0とは比較にならない速さでした。

AirDrop

Appleより

iPhone 15 Pro、iPhone 15 Pro Maxといった上位モデルは『USB 3.2 Gen 2(最大10Gbps)』をサポートしていますが、競合となるGoogleのPixelシリーズは、6万円第で購入可能な『Pixel 7a』ですらUSB 3.2 Gen 2。

あわせて読みたい
【呆然】Pixel 7a、Pixel 7 Pro、iPhone(USB2.0)でデータ転送速度を比較したらエグい結果に ユーザー待望の『USB-C化』を果たしたiPhone 15、iPhone 15 Proシリーズ。せっかくコネクタは汎用的なものとなったのに、下位モデル『iPhone 15』『iPhone 15 Plus』のU...

高解像度(4K、8K)での動画撮影が一般的になり、一昔まえと比較してデータを移動する機会が増えた昨今。動画撮影性能に優れ、Micro SDカードを使えないiPhoneだからこそ、Appleファーストからユーザーファーストに切り替えて欲しいですね。

あわせて読みたい
iPhone 15 ProとPixel 8で迷ってる人は『10月4日』を待つべき理由。Tensor G3が大化けの予想 Googleは、2023年10月4日に『Made by Google』を開催。同イベントでは最新スマートフォン『Pixel 8』『Pixel 8 Pro』が登場する見込みです。 信用度の高いメディアANDRO...
お得にSoftbank回線を使える格安プラン&格安SIM
created by Rinker

記事が見つかりませんでした。

格安SIMに関する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!