格安SIM『OCNモバイルONE』ユーザーはNTTドコモ『irumo』に乗り換えすべきなのか。ドコモ光の契約が肝となる

ドコモの最新プランirumoと格安SIMのOCNモバイルONE。サービス内容を比較

2023年6月20日(火)、NTTドコモが新料金プラン『irumo(イルモ)』を発表しました。提供開始は2023年7月1日(土)から。

NTTドコモは7月1日付でOCNモバイルONEの運営元となるNTTレゾナントを吸収合併。OCNモバイルONEは2023年6月26日(月)をもって新規申し込み受付を終了。今後は実質irumoがOCNモバイルONEの代替えとなります。

OCNモバイルONEは運営元が吸収合併された後も、NTTドコモから回線をレンタルする『MVNO』という形態で既存ユーザーへのサービス提供を継続。しかし利用料金が同じ(もしくは近い)のであれば、OCNモバイルONEから『irumo(MNO)』に乗り換えを行った方が良さそうな気も。

離れ小島に残された状態となるOCNモバイルONE既存ユーザーは、今後一体どうするべきなのか。2つのプランを比較してみましょう。まずは月間データ容量『0.5GB』を元に基本となる部分から。

OCNモバイルONEとirumoのサービス内容(0.5GB)を比較

OCNモバイルONE irumo
月間データ容量 0.5GB 0.5GB
月額基本料金 550円 550円
最大通信速度 制限なし 3Mbps
超過後最大速度 200kbps 128kbps
1GB追加 550円 1,100円
国内通話料金 11円/30秒(最大10分相当の無料通話付帯) 22円(30秒)
通話方式 電話回線(オートプレフィックス)※受話や一部番号はVoLTE VoLTE、VoLTE(HD+)
5分かけ放題 800円
トップ3かけ放題 935円
10分かけ放題 935円
無制限かけ放題 1,430円 1,980円
SMS 3.3円/回(受信料 無料) 3.3円/回(受信料 無料)
無料オプション MUSICカウントフリー、5G
あわせて読みたい
OCNモバイルONEからの理想的な乗換先候補4選。IIJmio、HISモバイル、NUROモバイル、日本通信どれにする? 2023年6月26日(月)をもって新規及びSIMカードの追加申し込み受付を停止した『OCNモバイルONE』。既存ユーザーにはサービスの提供を続けますが、さすがに『乗り換え』...

月間データ容量『0.5GB』の場合、月額基本料金は『550円』と同じ。異なるのは『通話料金』『通話方式』『かけ放題』『最大通信速度』『超過後最大速度』『無料オプション』の部分。

OCNモバイルONEで月間データ容量0.5GBプラン契約中のユーザーは、乗り換え前に月のデータ使用量確認を

irumoは最大通信速度を『3Mbs』に制限されますが、月間データ容量が0.5GBしかないので、この部分に関してはあまり意識する必要が無いと個人的には考えます。

問題は超過後。最大『128kbps』だと利用用途がかなり制限されます。最大『200kbps』なら、読み込みに時間をかければ何とか一般的な使い方が出来る程度。

あわせて読みたい
mineoのマイピタは10GB以上に『凄いオマケ』がついてくる。ドコモ、SoftBank、auから選べる万能格安SIM 株式会社オプテージが提供する格安SIMの『mineo』では、『マイピタ』『マイそく』という2つのプランを選ぶことが出来ます。マイそくは低速(最大32~3Mbps)によるデー...

データ容量を1GB追加すると、OCNモバイルONEは『550円』、irumoは『1,100円』の料金が発生。現在OCNモバイルONEユーザーで頻繁に『0.5GBをオーバーする』という人は、irumoに乗り換えない方が良いかもしれません。

irumoは通話が『VoLTE』『VoLTE(HD+)』。OCNモバイルONEの品質に不満があれば改善余地あり

通話に関しては、OCNモバイルONEがオートプレフィックス(電話番号の最初に特定番号を自動入力。専用アプリ不要)を導入。通話料金が『11秒/30秒』とirumoの半額以下です。ただし発信時は通話方式が『電話回線(交換機使用)』になるので、『VoLTE』『VoLTE(HD+)』のirumoには品質で劣ります。

通常通話料金が割高なirumoですが、『5分かけ放題(800円)』『無制限かけ放題(1,980円)』といったオプションが用意されているので、OCNモバイルONEの通話品質に不満がある人は『乗り換えるメリットアリ』かもしれません。

あわせて読みたい
新生活でつらい出費を抑える『月額千円以内』の激安SIM3選。mineo、LINEMO、IIJmioは安いだけじゃない! 4月から新生活がスタートし、『想定以上に出費がかさんでいる』という人が大勢いるはず。『食事代』『交通費』『光熱費』『引越し代』『税金の支払い』『家具購入』など...

HISモバイルなら『VoLTE』『VoLTE(HD+)』を格安で使える

通話品質を改善しつつ利用料金を抑えたいのであれば、irumoではなく『HISモバイル(ドコモ回線)』の自由自在290プラン(月額基本料金290円~)に乗り換えるというのも一手。

HISモバイルは通話方式が『VoLTE』『VoLTE(HD+)』なのに、通話料金が『9円/30秒』と破格。5分かけ放題『500円』、無制限かけ放題『1,480円』と通話オプションも充実しています。

あわせて読みたい
【超充実】HISモバイルは9円/30秒でVoLTE(HD+)通話可能!しかもデータ容量7GBで月額990円てバグか!? どれだけユーザーに寄り添ったサービスを低価格で提供出来るか。格安SIM(MVNO)はただ『安い』だけでは淘汰されてしまう時代です。そんな過酷な状況の中で、コストパフ...

MUSICカウントフリーユーザーは乗り換えすべきではない

OCNモバイルONEで無料オプション『MUSICカウントフリー』を利用している人は、乗り換えについて悩む余地なし。irumoで同様のサービスは受けられません。OCNモバイルONEが同オプションの提供終了をアナウンスするまでは、契約を続けた方が良いかと。

あわせて読みたい
OCNモバイルONEの550円コースは『サブスマホ』でこそ活きる理由。デュアルSIMじゃなく『デュアル端末』... NTTレゾナントが提供するモバイル通信サービス『OCNモバイルONE』。同サービスの音声対応SIMは、『MUSICカウントフリー』というスペシャルな無料オプションに対応してい...

irumoの『3GB』『6GB』『9GB』は速度制限なし。超過後も最大300kbpsで通信可能。割引が適用されなければ高い

irumoは月間データ容量が『3GB』『6GB』『9GB』に増えると、OCNモバイルONE比較で月額基本料金が2倍程度に上がります。

月間データ容量 OCNモバイルONE irumo
0.5GB 550円 550円
1GB 770円
3GB 990円 2,167円(割引適用後:880円)
6GB 1,320円 2,827円(割引適用後:1,540円)
9GB 3,377円(割引適用後:2,090円)
10GB 1,760円

大きな違いは『最大通信速度(3Mbps→制限なし)』と『超過後最大速度(128kbps→300kbps)』。それにしても高いですよね。理由は専用の割引サービスが用意されているから。irumoの『3GB』『6GB』『9GB』は『dカードお支払割』または『ビジネスメンバーズ割』の適用で187円/月割引に。

さらに『ドコモ光セット割』または『home 5Gセット割』の適用で1,100円/月割引。例えばirumoで6GBのプランを選び、dカードお支払割にドコモ光セット割が適用されれば月額基本料金は『1,540円(税込)』。

あわせて読みたい
ahamoとLINEMOの特長を知ろう。『NTTドコモ』『SoftBank』という回線の違いだけで選んだらきっと後悔 SoftBankのオンライン専用ブランド『LINEMO』と、NTTドコモの格安プラン『ahamo』。どちらもメイン手続きは『オンライン(ahamoはドコモショップで有償サポート可)』。...

OCNモバイルONEからirumo(0.5GB以上のプラン)に乗り換えるならドコモ光の契約が無いと料金的に厳しい

ドコモ光1ギガの月額料金は下記。2年定期契約が基本となり、定期契約のない料金プランに変更する場合は、戸建タイプ『5,500円』、マンションタイプ『4,180円』、ドコモ光ミニ『2,970円』の解約金が発生します。

ドコモ光の月額料金(2年定期契約)
戸建 マンション
定額プラン タイプA 5,720円 4,400円
タイプB 5,940円 4,620円
タイプC 5,720円 4,400円
単独タイプ 5,500円 4,180円
2段階定額プラン ドコモ光ミニ 2,970円~6,270円

OCNモバイルONEで0.5GB以上のプランを契約している人は『dカードの契約』『ドコモ光(もしくはhome 5G)の利用』が前提でなければ乗り換えはやや厳しそうな印象。現状のまま使い続けるか、IIJmioなど他の格安SIMに乗り換えましょう。

あわせて読みたい
MNPワンストップ方式でSIMの乗換手続き(UQモバイルからahamo)してみた!導線が分かりやすく迷わず申請... 2023年5月24日(水)から『MNPワンストップ方式』がスタートしました。従来のツーストップ方式では『MNP予約番号』が必須となっていたのに対し、ワンストップ方式では番...
あわせて読みたい
スマホデビューにお勧めな『ずっと月額1,000円以下』で使える激安SIM5選!あえて大容量プランを選ばない... 内閣府が令和5年2月に発表した『令和4年度 ⻘少年のインターネット利⽤環境実態調査 調査結果(調査期間︓令和4年11⽉3⽇(⽊)〜 12⽉12⽇(⽉)。詳細はリンク先参...

格安SIMに関する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!