【快適スマホ】OPPO Reno3 AとOPPO A73は動きの激しい動画を素早く表示!操作性に優れる事も検証で明らかに

OPPO Reno3 AとOPPO A73は有機ELディスプレイを搭載していて動画視聴に最適。さらに検証したらタッチサンプリングレートも高め!

最近有機ELと液晶の違い、さらにそれぞれの端末が持つタッチサンプリングレートについて検証を行いました。有機ELは液晶と比較して応徳速度が格段に速く、動きの速い動画を表示した時に残像の少ない状態で視聴出来る事が判明。

私はたまに格闘系の動画をYouTubeで観るのですが、よくよく見比べてみると、有機ELディスプレイ搭載モデルの方が動きの速さがしっかりと伝わってきます。

高いリフレッシュレートを活かすにはそれに見合ったコンテンツを探すのに一苦労。しかし応答速度の速さはコンテンツを選ぶ必要がなく、全ての動画に対して有効です。有機ELは液晶よりコストが上がりますが、テレビほど販売価格に差はありません。それにOPPO Reno3 AOPPO A73であれば、液晶ディスプレイ搭載モデル並の安さで購入する事が可能です。

OPPO Reno3 Aの有機ELディスプレイ

OPPO A73の有機ELディスプレイ

両モデルのもう一つの大きな魅力がタッチサンプリングレートの高さ。タッチサンプリングレートは1秒間にディスプレイが何回反応するかを表しており、数値が高いほど操作性は快適に。Touch MultiTestというアプリケーションを使ってタッチサンプリングレートを実機計測したところ、OPPO Reno3 AOPPO A73は190~195HzというフラッグシップモデルのZenFone 7より高い数値を記録。

Touch MultiTestで実測したスマートフォンサンプリングレート一覧

端末 タッチサンプリングレート
moto g8 power 115~120Hz
OPPO Reno A 150~155Hz
Rakuten Hand 155~160Hz
TCL 10 Lite 165~170Hz
Xiaomi Mi Note 10 Lite 165~170Hz
Xiaomi Mi Note 10 170~175Hz
OPPO A5 2020 170~175Hz
SONY Xperia 10 II 175~180Hz
SHARP AQUOS sense4 175~180Hz
Xiaomi Redmi 9T 175~180Hz
Xiaomi Redmi Note 9S 175~180Hz
Xiaomi Redmi Note 9T 175~180Hz
ASUS ZenFone 7 175~180Hz
OPPO A73 190~195Hz
OPPO Reno3 A 190~195Hz
OnePlus 7T 215~220Hz
Xaomi Mi 10 215~220Hz
Xiaomi Mi 10 Lite 220~225Hz
Xiaomi Mi 11 320~325Hz
Xiaomi POCO X3 330~340Hz

OPPO A73はゲームモード設定時はタッチサンプリングレートが上がると(180Hz)公式ページには記載されていますが、Touch MultiTestで計測した際にはゲームモードはOFFの状態でした。実際に操作していて反応の良さを感じるので、検証結果の方が正しい様な。有機ELディスプレイを搭載し、動画視聴環境は万全。さらに操作性も快適というのはポイント高いですよね。

スマートフォンの処理能力を決めるのはSocであり、Soc性能が低いとデータ処理の重い3Dゲームを滑らかに表示してプレイする事は出来ません。最高の環境でゲームをするには、OPPO Reno3 AOPPO A73は不向きです。

OPPO A73はゲームを最高の環境でプレイするのには不向き

しかし3Dゲームを優先しないのであれば、処理能力のみに囚われる必要はありません。有機ELディスプレイでタッチサンプリングレート高めというのは、スマートフォンを選ぶ理由として十分。動画視聴、ニュースやSNSの閲覧がメインの人には、OPPO Reno3 AOPPO A73が最適ですね。

OPPO Reno3 Aの仕様

OPPO Reno3 A
Soc Snapdragon 665
容量 6GB/128GB(UFS 2.1)
電池 4,025mAh
充電 Quick Charge 2.0
重量 約175g
画面 6.44インチ(フルHD+、有機EL)
素材 ディスプレイ:ゴリラガラス5
カメラ 【超広角カメラ】

解像度:800万画素

F値:2.2

【メインカメラ】

解像度:4800万画素

F値:1.7

【モノクロカメラ】

解像度:200万画素

F値:2.4

【深度測定カメラ】

解像度:200万画素

F値:2.4

センサー 磁気センサー、近接センサー、光センサー
加速度センサー、ジャイロセンサー、ステップカウント機能対応
ハイレゾ 対応
スピーカー モノラル
対応バンド FDD-LTE: Bands 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28
TD-LTE: Bands 38 / 39 / 40 / 41
WCDMA: Bands 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900MHz

OPPO A73の仕様

OPPO A73
Soc Snapdragon 662
容量 4GB/64GB(LPDDR4X/UFS 2.1)
電池 4,025mAh
充電 Quick Charge 2.0
重量 約162g
画面 6.44インチ(フルHD+、有機EL)
素材 ディスプレイ:ゴリラガラス5
カメラ 【メインカメラ】

解像度:1600万画素

F値:2.2

【超広角カメラ】

解像度:800万画素

視野角:水平119度

F値:2.2

【モノクロカメラ】

解像度:200万画素

F値:2.4

【深度測定カメラ】

解像度:200万画素

F値:2.4

センサー 磁気センサー、近接センサー、光センサー、
加速度センサー、ジャイロセンサー、ステップカウント機能対応
ハイレゾ 対応
スピーカー モノラル
対応バンド

GSM: 850/900/1800/1900MHz

WCDMA: Bands 1/2/4/5/6/8/19

FDD-LTE: B1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28

TD-LTE: Bands 38/41

この記事に関連する動画

OPPO Reno3 A、OPPO A73にお勧めな格安SIM

docomoの4G/5G周波数帯対応状況

4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONE

Softbankの4G(LTE)周波数帯対応状況

4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEモバイル

auの4G/5G周波数帯対応状況

4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)

au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの4G/5G周波数帯対応状況

4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

この記事に関連するカテゴリー

OPPO Reno3 AOPPO A73OPPO

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
楽天カード新規入会・利用&楽天モバイルはじめて申し込みで最大『3万円相当』ポイントプレゼントのマジ... 楽天モバイルが、2024年6月14日(金)午前10時~7月1日(金)午前10時までの期間限定(WEBの場合)で『【楽天カード会員様対象】楽天モバイル初めてお申し込みで20,000...
あわせて読みたい
【6月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする