あと払い登録者はPayPayの『請求書払い』要注意!デフォルトの支払い方法が『あと払い』に。決済のキャンセル不可!

請求書払いするなら楽天Payの方が良いかも

PayPay株式会社は2023年5月1日、2023年8月1日から『PayPayカード』『PayPayカード ゴールド』以外のクレジットカードを利用して決済が出来なくなることを発表。ところがユーザーからの猛反発に合い、急遽その日程を『2025年1月』に変更

私にとっての『改悪』は、クレジットカードに関する部分だけではありませんでした。楽天ペイが『請求書払い』に対応するまで、私はPayPayで公共料金などの支払いを行っていました。当時はデフォルトの支払い方法が通常と同じ『残高払い』だったと記憶しています(あと払いを登録する前だったからかも?)。

あと払い方法

PayPayより

支払い項目が変わっていると気づかずに、先日久しぶりにPayPayで請求書払いを行いました。急いでいたのでしっかり項目を確認せずに支払い完了。しかしいつまで経ってもPayPay残高が減らないのです。

あわせて読みたい
【超節約】楽天カードユーザーは楽天市場でポイント使うな!『請求書払い(公共料金・税金)』に回せば... 楽天市場で買い物をする時に、『楽天ポイントを優先して使う』という人が多いと思います。とあるタイミングまではそれが正しかったはず。しかし2023年4月17日から、『期...

何かシステムのトラブルかと思い調べてみるも、そういったことは無さそう。原因を探るために同じ動作を繰り返してみると、デフォルトの支払い方法が『あと払い』に。

あと払い

PayPay請求書払い

あと払いはあくまで『残高払い』に次ぐサブ的なイメージ。なぜそれがメインの支払い方法に指定されているのか、違和感を覚えました。しかも『請求書払いは決済後にキャンセル出来ない』のです。

あわせて読みたい
4月17日から楽天ペイ(期間限定ポイント)が公共料金や税金払いに対応。SPU倍率最大3倍の楽天モバイルユ... 楽天は2022年11月に、楽天モバイルユーザーに対するSPU(スーパーポイントアッププログラム)倍率を最大『+3%』に引き上げました。下記を例にすると、楽天市場で買い...

還元率の高い時に買い物をし、PayPayポイントを貯めて光熱費の支払いなどに回せばそれは『節約』になります。ただし請求書払いはそもそもポイント還元なし。つまり『あと払い』をしてしまったら節約がパーに。

他社のクレジットカードを利用した決済停止は、『あと払い(PayPayカード、PayPayカードゴールドユーザー獲得)』への変更促進が目的として垣間見えたPayPay。サービスファーストは利用者を減らすことに繋がります。

あわせて読みたい
【固定費削れ】mineo、UQモバイル、ahamo、LINEMO、ワイモバイル、NUROモバイルならスマホで娯楽三昧! スマートフォンがまだ『ガラケー』の頃は、『パソコンが家にある』のは当たり前でした。しかし今では大概の事をスマートフォンで出来てしまいます。 そうなってくると、...

ちなみに、PayPayあと払いの解約方法を調べてみると『PayPayカードの解約』が伴うようです。詳しくはコチラから。

電子マネーに関する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!