【固定費削れ】mineo、UQモバイル、ahamo、LINEMO、ワイモバイル、NUROモバイルならスマホで娯楽三昧!

家にパソコンを所有する人が減った昨今。なぜならそのかわりをスマートフォンがはたしているから。

スマートフォンがまだ『ガラケー』の頃は、『パソコンが家にある』のは当たり前でした。しかし今では大概の事をスマートフォンで出来てしまいます。

そうなってくると、見直すべきは『通信環境』。家で一般的にパソコンが使われていた頃は、確かに『光回線』が必要でした。ただしそれが『スマートフォン』になると話は別です。

光回線を契約すると、少なく見積もっても月額4~5千円のランニングコストが発生します。仮に契約をしなければ、1年で約5万円以上の固定費を削減出来ることに。固定費の圧縮は、光熱費が大暴騰している昨今において急務。

年に5万円以上出費を削減出来るのは良いですが、ストリーミング動画視聴や音楽鑑賞といった『娯楽』が奪われてしまうのは人生にとっての損失です。

最大1MbpsでもYouTubeを見れる

新たな環境は慣れるまで疲弊することの方が多く、娯楽の価値は増す一方。目一杯娯楽を楽しむために、やはり光回線を契約しよう!という流れはよろしくありません。

光回線はあくまで『大画面(高解像度)』で動画を楽しむための手段です。スマートフォンの画面サイズでYouTube動画を観るなら、『360p~480p』程度の解像度で十分。

この記事に書いている主な内容

  1. YouTubeが公表している推奨速度(YouTubeより)
  2. ストリーミング動画視聴の画質と通信量の目安(LINEMOより)
  3. 最大1Mbpsでデータ使い放題な音声対応SIM
  4. 最大1Mbpsの通信環境で実際に検証した結果
  5. 最大1.5Mbpsでデータ使い放題な音声対応SIM
  6. 最大1.5Mbpsの通信環境で実際に検証した結果
  7. Wi-Fiスポットや24時間限定高速通信使い放題の併用でアプリのインストールやファームウェアのアップデートをこなす

YouTubeが公表している推奨速度(YouTubeより)

動画の解像度 推奨される持続的な速度
4K 20 Mbps
HD 1080p 5 Mbps
HD 720p 2.5 Mbps
SD 480p 1.1 Mbps
SD 360p 0.7 Mbps

では、360p~480pでYouTube動画を観るのに、どの程度の通信速度が必要になるのか。YouTubeが公表しているデータを参考にすると『推奨される持続的な速度』は0.7Mbps1.1Mbps

ストリーミング動画視聴の画質と通信量の目安(LINEMOより)

画質 1GBで再生できる時間
360p 約3時間
480p(SD画質) 約2時間
720p(HD画質) 約1時間

次に必要なデータ容量を調べていきましょう。LINEMOが公表しているデータを参考にすると、360pの解像度では『約3時間』、480pの解像度だと『約2時間』で1GBを消費。1日2時間程度YouTubeで動画を観ている人は、20~30GBの月間データ容量が必要になります。

最大1Mbpsでデータ使い放題な音声対応SIM

プラン名 月額基本料金 高速・低速切り替え データ容量制限 月間データ容量 データ翌月くりこし 通信回線
ahamo ahamo 2,970円 非対応 制限なし 20GB 非対応 ドコモ
LINEMO スマホプラン 2,728円~ 非対応 制限なし 20GB 非対応 SoftBank
UQモバイル コミコミプラン 3,278円~ 非対応 制限なし 20GB 対応 au
ワイモバイル シンプル2 M・シンプル2 L 4,015円~ 非対応 M:20~30GBは1Mbps、30GB超は128kbps
L:30~45GBは1Mbps、45GB超は128kbps
M:20GB
L:30GB
対応 SoftBank
NUROモバイル NEOプラン、NEOプランW、NEOプラン Lite 2,090円~ 非対応 制限なし 20GB
W:40GB
対応 ドコモ、SoftBank、au(Liteはドコモのみ)

360pの解像度でYouTube動画を観るのに適した、最大『1Mbps』で実質『データ使い放題』なSIMが上記。

あわせて読みたい
デフォルトは危険!ahamo、LINEMO、povo 2.0ユーザーはYouTubeの解像度を絶対指定した方が良い理由 『ahamo』『LINEMO』『povo 2.0』は、NTTドコモ、Softbank、KDDIが提供している格安プラン。通信キャリアが直接提供している『MNO』サービスに該当するので、混雑が想定...

NTTドコモの格安ブランド『ahamo』、SoftBankのオンライン専用ブランド『LINEMO(スマホプラン)』、ソニーグループが提供している『NUROモバイル(NEOプラン、NEOプランW、NEOプラン Lite)』は、月間データ容量超過後に最大『1Mbps』でデータ使い放題。

お得にSoftbank回線を使える格安プラン&格安SIM
created by Rinker

最大1Mbpsの通信環境で実際に検証した結果

問題なく利用出来る(UQモバイルくりこしプランM+5G低速)

多少読み込みに時間がかかっても利用出来る(UQモバイルくりこしプランM+5G低速)

利用するのが難しい(UQモバイルくりこしプランM+5G低速)

  • データ容量の大きいファイルの送受信
  • 高解像度ストリーミング動画・音楽の再生

最大1.5Mbpsでデータ使い放題な音声対応SIM

プラン名 月額基本料金 高速・低速切り替え データ容量制限 月間データ容量 データ翌月くりこし 通信回線
mineo マイそく(スタンダード) 990円 非対応 3日間で10GB 約100GB 非対応 ドコモ、SoftBank、au
mineo マイピタ(10GB、20GB) 1,958円~ 対応 3日間で10GB 約10GB~(無料オプション加入必要) 対応 ドコモ、SoftBank、au

mineoの最大『1.5Mbps』では、480pの解像度でより安定して動画を観ることが出来ます。マイそく(スタンダード)は月額『990円(税込)』と激安。ただし月から金曜日の午後0時~1時までの時間帯は、通信速度が最大『32kbps』に制限。それ以外は実質データ使い放題。

あわせて読みたい
【驚安】mineoのマイそくはどんな人にお勧め?スーパーライト、ライト、スタンダード、プレミアムの特徴... 格安SIM『mineo』を提供する株式会社オプテージは、2023年2月22日(水)から新サービス『マイそく(スーパーライト)』の提供を開始。 これでマイそくは『スーパーライ...

3日間10GB以上通信すると制限がかかりますが、月にして使えるデータ容量は約100GB。480pの解像度でYouTube動画を約200時間再生可能。使い切る方が難しいかと。

あわせて読みたい
2022年『データ容量が足りない』と思った人は2023年『mineo』を使ってみよう!月額990円で約100GBゲット 多くの人にとって生活必需品の一つとなった『スマートフォン』。そのスマートフォンを使っていて、悩みの種の一つとなるのが『SIM選び』。お得なキャンペーンを目的に契...

マイピタは月間データ容量が付与され、『高速』と『低速(節約)』の切り替えが可能。お昼の速度制限もありません。10GB以上のコースには、月額385円(税込)のオプションサービス『パケット放題Plus!(最大1.5Mbpsでデータ使い放題。3日間で10GBの制限は同じ)』が無料で付帯(申込みは必要)。マイそく(スタンダード)より固定費は上がりますが、自由度はの高さはマイピタが上です。

投稿が見つかりません。

最大1.5Mbpsの通信環境で実際に検証した結果

問題なく利用出来る(mineoマイそくスタンダード)

多少読み込みに時間がかかっても利用出来る(mineoマイそくスタンダード)

利用するのが難しい(mineoマイそくスタンダード)

  • データ容量の大きいファイルの送受信
  • 高解像度ストリーミング動画・音楽の再生

Wi-Fiスポットや24時間限定高速通信使い放題の併用でアプリのインストールやファームウェアのアップデートをこなす

頻度は少ないものの、『高速』『大容量』通信を必要とするのがアプリの『インストール』やゲーム、ファームウェアの『アップデート』。大規模なものだと月間データ容量があっという間に無くなり、マイそく(スタンダード)では速度(最大1.5Mbps)的に更新作業を行うこと自体難しい場合も。

上記を『無料』で解決してくれるのがau Wi-FiスポットKDDIが提供しているので安全面も問題なし。『au Wi-Fiアクセス』を端末にインストールして、『au PAY』と紐付けられているau IDでログインすれば準備OK。

あわせて読みたい
mineoのマイそくユーザーがau PAYを入れるとお昼休みが円滑に!魔の時間帯を安全なau Wi-Fiが無料サポート 日常的にYouTube動画を観ている人にお勧めしたいイチオシな格安SIMが『mineo』。マイそく(スタンダード)は月額『990円(税込)』でデータ通信し放題(3日間で10GB以上...

mineopovo2.0は、1日(24時間)限定で高速データ通信が使い放題になるサービスを月額『330円(税込)』で提供しています。先日povo2.0の同サービスを利用してみましたが、開始から数時間でデータ通信量は30GB超え。7GBを超えるゲームのアップデートから、大量のサブスクリプションデータのダウンロードをそつなくこなしてくれました。

あわせて読みたい
povo2.0のデータ使い放題(24時間)はサブスクとの相性が抜群。330円で1ヶ月分のデータをまとめてダウン... auのオンライン専用ブランド『povo2.0』は、月額基本料金が『0円』。『お試しトッピング』『データトッピング』『コンテンツトッピング』『通話トッピング』『サポート...
あわせて読みたい
【使ってみた】mineoマイそく専用『24時間データ使い放題』の通信速度を時間別に実測。え、コレで『198... 格安SIMのmineoを提供する株式会社オプテージは、2023年3月22日にマイそく専用オプションとなる『24時間データ使い放題』の利用料金を330円(税込)から『198円(税込)』に...

NetflixAmazonプライムビデオといったサブスクリプションサービスは一定の月額料金が発生。通信料金を低めに抑えておけば、それらを契約する余裕が生まれてより娯楽を楽しめることに。

あわせて読みたい
ワクワクする『3千円の使い方』をスマートフォンで実践しよう。mineoのマイそくと組み合わせた10通りの... いまや人々の必需品と言えるスマートフォン。スマートフォンが1台あれば、『連絡をとりあう』『動画を観る』『音楽を聴く』『情報を調べる』『ゲームをする』『スケジュ...

ahamoユーザーは2023年4月5日(水)から『爆アゲセレクション』の対象となり、NTTドコモ経由でNetflixに申し込みを行うと最大『20%』のドコモポイントが付与され更にお得です。

あわせて読みたい
ahamoユーザー歓喜!爆アゲセレクション適用でNetflixがオプション化。最大20%dポイント還元&d払いに... 株式会社NTTドコモは、2023年3月6日(月)に対象サービスの契約・利用で毎月最大『20%』のdポイント(期間・用途限定)を付与する『爆アゲ セレクション』を発表しまし...
あわせて読みたい
爆アゲでahamoユーザーがYouTube Premium加入すれば月額実質千円以下!動画音楽広告なし&画面OFF対応 日本最大手の通信事業者となる株式会社NTTドコモは、2023年3月6日(月)に『爆アゲ セレクション』を発表。対象サービスの契約・利用状況により、毎月最大『20%』のdポ...

格安SIMに関する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!