シャオミさん、Redmi Buds 3 Pro日本で出したらかなり売れると思うっすよ?独自調査の結果95%の人が・・・

Redmi Buds 3 Pro

Xiaomiより

世界市場ではAppleを抜いて2番めのスマートフォンメーカーとなり、日本SIMフリー市場でもOPPOとトップのシェアを争うまでに成長したXiaomi(シャオミ)。

投稿が見つかりません。

先日グローバル市場に向けて、サブブランドの『Redmi』から左右完全分離型(TWS)のBluetoothイヤフォン『Redmi Buds 3 Pro』をリリースしました。

Redmi Buds 3 Pro

Xiaomiより

Xiaomiは日本国内でも『Mi 完全ワイヤレス イヤホン Basic 2』『Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basic』といった2種類のBluetoothイヤフォンを既にリリース済み(すごい名前・・・)。

イヤフォン

Xiaomi Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basic

『Mi 完全ワイヤレス イヤホン Basic 2』は2千円台、『Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basic』は3千円台と、スマートフォンと同様にかなり低めの価格設定。

ただしスペックはあくまで価格相応。『ANC(アクティブノイズキャンセル』や『ワイヤレス充電』といった最近主流の機能には非対応です。『試しに買ってみるか』というライトユーザーをターゲットにした商品と言えるでしょう。

イヤフォン

Mi 完全ワイヤレス イヤホン Basic 2

Redmi Buds 3 Pro』は35dbのノイズキャンセル深度をサポートする本格的なANC機能を搭載。Xiaomiのスマートフォンと組み合わせれば、AIが周囲の音に合わせてノイズキャンセル深度を自動的に切り替える『アダプティブノイズキャンセル』を利用する事も可能です。

3マイク

Xiaomiより

さらにバッテリーケースは『ワイヤレス充電』に対応。Qiに対応する汎用的なワイヤレス充電器の上に置くだけで充電を開始します。

ワイヤレスチャージ

Xiaomiより

連続駆動時間は最大6時間(ANCはOFFの状態)。10分の充電で3時間の駆動時間を確保と実用性も十分。IPX4に準拠するのでトレーニング時の利用にも最適です。

IP4

Xiaomiより

これまで日本で発売されている2モデルとは明らかに毛色が違う『Redmi Buds 3 Pro』。日本市場の反応を下記のアンケート調査にて確認してみました(追加で回答を受け付けています!)。

7月23日時点で126票の回答(126票中126票有効)をいただき(ご協力いただいた皆様ありがとうございます!)、なんと1万円以内であれば95.1%の人が『買うと思う』と回答。ここまでアンケート結果が一方的な内容になる事はとても珍しいです。つまり『Redmi Buds 3 Pro』を日本市場に『1万円以内』で投入すればかなり高い確率で『売れる』という事。

アンケート

ハイパーガジェット独自アンケート調査結果

しかし『ANC』と『ワイヤレス充電』にダブルで対応するAnkerのSoundcore Liberty Air 2 Pro12,980円(税込)。そしてもっともメジャーなAppleのAir Pods Pro30,580円(税込)。本当に1万円以内で販売する事など可能なのか。

Redmi Buds 3 Pro

Xiaomiより

現在『Redmi Buds 3 Pro』は海外市場でがどの程度の価格で販売されているのか。Aliexpressのワールドプレミアセールではクーポンを適用すればなんと『4,580円』。驚くほど安いんです。

プレミアセール

Aliexpressより

あくまでプレミアセールという事や、日本で発売するには『技適マーク』の取得や『消費税』が必要になるので、同程度の価格は非現実的。

しかし『1万円以内』のハードルは軽く超えられそうな予感。仮に7,980円(税込)だったらどうですか!?日本スマートフォン市場で価格破壊を行ったXiaomiのサブブランド『Redmi』。次なるターゲットを『Bluetoothイヤフォン市場』に定めてみてはいかがでしょう!

Redmi Buds 3 Proの仕様

製品仕様
イヤフォンフル充電時間 約 1時間
通信 Bluetooth 5.2
バッテリーケースフル充電時間 約 2.5時間(有線)
イヤフォン重量 約 4.9g
イヤフォンサイズ 25.4×20.3×21.3mm
バッテリーケースを含めた重量 約 55g
バッテリーケースサイズ 65×48×26mm
音楽連続再生時間 約6時間(ノイズキャンセルオフ、50%音量、AACエンコード)
スタンバイ時間 約28時間(ノイズキャンセルオフ、50%音量、AACエンコード
充電ポート USB Type-C
バッテリーケース定格容量/電力 470mAh / 1.78Wh
スピーカーインピーダンス 32Ω
付属品 バッテリーケース、イヤフォン、イヤーチップ×3、充電ケーブル、取扱説明書

Xiaomiに関連する記事

この記事に関連するカテゴリー

Xiaomi

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
【裏技】楽天モバイル最強プラン申し込みで『14,000円相当』ポイントを貰う方法。初めて以外、データタ... 黒字化目標の『単体加入者回線数800万』に向けて、『プラチナバンドの商用サービス提供開始』『5Gアップグレード(関東・東海・近畿地方)』など、2024年に入り勢いが一...
あわせて読みたい
【7月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!