【通話セット】UQモバイルからahamo、LINEMO(スマホプラン)の対抗馬となるコミコミプラン登場!カケホ留守電付

データ大容量&通話もお得なUQモバイルの新プラン!

KDDI株式会社』『沖縄セルラー電話株式会社』は、2023年6月1日(木)からauのサブブランドUQモバイルにおいて、新料金プラン『コミコミプラン』『トクトクプラン』『ミニミニプラン』の提供を開始します。

この中で要注目なのは、NTTドコモの『ahamo』、SoftBankの『LINEMO(スマホプラン)』に照準を合わせた『コミコミプラン』。UQモバイルのコミコミプランと『ahamo』『LINEMO(スマホプラン』のサービス内容比較を比較してみましょう。

UQモバイル(コミコミプラン)、ahamo、LINEMO(スマホプラン)の主なサービス内容を比較

プラン UQモバイル(コミコミプラン) ahamo LINEMO(スマホプラン)
月額基本料金 3,278円 2,970円 2,728円
月間データ容量 20GB 20GB 20GB
翌月へのデータくりこし 対応 非対応 非対応
超過後の最大通信速度 1Mbps 1Mbps 1Mbps
節約モード 非対応 非対応 非対応
テザリング 対応 対応 対応
留守電サービス 対応(無料) 非対応 対応(月額220円)
通話料金(国内) 22円/30秒(VoLTE) 22円/30秒(VoLTE、VoLTE HD+) 22円/30秒(VoLTE)
5分かけ放題(国内) 無料 550円(VoLTE)
10分かけ放題(国内) 無料
24時間かけ放題(国内) 1,100円 1,100円 1,870円(VoLTE)
SMS送信料金(国内) 全角1~70文字:3円 全角1~70文字:3円 全角1~70文字:3円
SMS受信料金(国内) 0円 0円 0円
契約事務手数料 3,850円 0円(ドコモショップで手続きを行う場合は3,300円。2023年7月1日から3,850円) 0円
契約解除料 0円 0円 0円
MNP転出手数料 0円 0円 0円
通信回線 au NTTドコモ SoftBank

UQモバイル(コミコミプラン)を契約するメリット

10分かけ放題が無料。24時間かけ放題も安い

UQモバイル(コミコミプラン)には『10分かけ放題』が無料で付帯します。ahamoの場合は『5分かけ放題』が無料なので、UQモバイルの方が時間に余裕あり。

24時間かけ放題も『1,100円(税込)』と割安。こちらはahamoに料金設定を合わせてきました。

あわせて読みたい
【解決】通話品質が『イマイチ』だと感じている人はHISモバイル、ahamo、ワイモバイルに乗り換えよう!... 通信キャリアのメインプランから『格安SIM(MVNO)』に乗り換えて、不満点の一つとなりやすいのが『通話品質』の低下。『基本料金が安くなったのだからその分音が悪くな...

有料オプション電話きほんパック(V)が無料で付帯

UQモバイルは『お留守番サービスEX』『割込通話』『三者通話サービス』『迷惑電話撃退サービス』がセットになった電話きほんパック(V)を、5G対応料金プラン向けに月額『440円(税込)』で提供。

UQモバイル(コミコミプラン)では10分かけ放題に加えて電話きほんパック(V)が無料。データ容量だけでなく通話にも優位性を持たせたプランであることが分かります。

余ったデータ容量を翌月に繰り越せる

ahamoLINEMO(スマホプラン)はデータ容量が余っても翌月に繰り越すことが出来ませんUQモバイル(コミコミプラン)は唯一『翌月へのデータ容量繰り越し』に対応。

例えば10GBデータ容量が余ったら、翌月は合計『30GB』使えます。長期休暇の前月にデータ消費を抑えるなど、予定に合わせた臨機応変な管理が可能に。

あわせて読みたい
実用的なデータ通信し放題が使えるお得な格安SIM達。mineo、楽天モバイル、LINEMO、UQモバイル、ahamo等 『データ通信し放題』と言えば、『光回線』を連想する人が多いかもしれません。確かに光回線は『高速』かつ『安定』して通信を行うのに適しています。ストリーミング動...

UQモバイル(コミコミプラン)を契約するデメリット

月額基本料金が3千円を超えて契約事務手数料も発生

UQモバイル(コミコミプラン)の月額基本料金は『3,278円(税込)』。『ahamo』『LINEMO(スマホプラン)』の中で一番高いです。さらに『契約事務手数料』が3,850円発生。

オンラインから手続きすれば無料』という通信業者が最近は増えていますが、UQモバイルはその部分が異なる事を予め認識しておきましょう。

あわせて読みたい
契約事務手数料『0円』のSIM達。ahamo、LINEMO、povo2.0、楽天モバイルは低コストで気楽に乗り換え可能 数年前まで、SIMの乗り換え時には『解約金』『転出手数料』『契約事務手数料』など様々な費用が発生していました。それが足かせとなり、同じ通信業者を使い続けていたと...

くりこしプラン+5Gと異なり節約モードに非対応

UQモバイルの『くりこしプラン(S/M/L)+5G』は、余ったデータ容量翌月くりこしに加えて『節約モード』に対応。低速↔高速を自分の好きなタイミングで切り替えられます。

節約モード設定時はデータの消費が『ノーカウント』に。10分かけ放題よりも節約モードに魅力を感じるのであれば、コミコミプランではなくくりこしプラン+5Gを契約するのが無難です。

投稿が見つかりません。

格安SIMに関する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
楽天カード新規入会・利用&楽天モバイルはじめて申し込みで最大『3万円相当』ポイントプレゼントのマジ... 楽天モバイルが、2024年6月14日(金)午前10時~7月1日(金)午前10時までの期間限定(WEBの場合)で『【楽天カード会員様対象】楽天モバイル初めてお申し込みで20,000...
あわせて読みたい
【6月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!