【解決】通話品質が『イマイチ』だと感じている人はHISモバイル、ahamo、ワイモバイルに乗り換えよう!安くて高音質。

安くて通話が高音質なSIMはコレ!

通信キャリアのメインプランから『格安SIM(MVNO)』に乗り換えて、不満点の一つとなりやすいのが『通話品質』の低下。『基本料金が安くなったのだからその分音が悪くなって当たり前』と考えがちですが、それは間違いです。

通話

通信キャリア『NTTドコモ』『SoftBank』『KDDI』は、LTEのデータ通信技術を用いた『VoLTE』で音声通話を行います。NTTドコモとSoftBankはVoLTEの上位規格となるVoLTE(HD+)もサポート。

NTTドコモ通話音質比較

NTTドコモ通話品質

SoftBank通話音質比較

VoLTE(HD+)はFMラジオに相当する広い音声周波数に対応し、固定電話相当となる『FOMA(3G)』からは比較にならない程の高音質を実現しています。

VoLTEについて

NTTドコモより

格安SIMも通常の通話はVoLTEやVoLTE(HD+)で行われている場合が多いです。それなのになぜ『音質が悪くなった』と感じるのでしょうか。

通話

その主な理由が『専用アプリの使用』と『オートプレフィックス』。格安SIMによっては、通話料金を半額程度に下げる『専用アプリ』を提供しています。通話料金が劇的に安くなるので、『専用アプリを使って通話をしている』という人は多いでしょう。

通話専用アプリは『電話番号の最初に特定の番号を付け足す為』のものです。オートプレフィックスはアプリの使用を省略し、通常の通話においても自動的に特定番号を追加。どちらも大枠は変わりません。

あわせて読みたい
2022年『データ容量が足りない』と思った人は2023年『mineo』を使ってみよう!月額990円で約100GBゲット 多くの人にとって生活必需品の一つとなった『スマートフォン』。そのスマートフォンを使っていて、悩みの種の一つとなるのが『SIM選び』。お得なキャンペーンを目的に契...

上記の方法は中継電話を介して通話を行うので、品質がVoLTE、VoLTE(HD+)から『電話回線』に低下。それが原因となり『音質が悪くなった』と感じるのです(楽天モバイルのRakuten LinkはRCSという規格。音質は電話回線を下回る印象)。

通話品質かけ放題への加入』も通話料金を引き下げる一つの手段。NTTドコモの格安プラン『ahamo』、SoftBankのサブブランド『Ymobile』であれば、かけ放題がVoLTE、VoLTE(HD+)に対応。通話だけでなくデータ通信の品質も心配無用のMNO。様々な面で安定した通信環境を求めている人にお勧めです。

あわせて読みたい
VoLTE HD+に対応する安いSIMはココ!ahamoは1,100円で無制限かけ放題。HISモバイルは30秒9円! 通信業者が主に提供している音声通話サービスは、LTEデータ通信を用いた『VoLTE』と、通常の電話回線を使用した『プレフィックス型』に分けられます。 VoLTEは通信速度...
楽天モバイル>> ahamo>> LINEMO>>  Ymobile>> povo2.0>> UQモバイル>> HISモバイル>> mineo>> IIJmio>> NUROモバイル>> OCNモバイルONE>>
データ量 3GB 20GB 3GB 3GB 0GB(最大128kbpsで通信可能) 3GB 100MB未満 無制限(最大1.5Mbps) 2GB 3GB 500MB
音声対応SIM最低基本料金 1,078円 2,970円 990円 2,178円 0円 1,628円 290円 990円 850円 792円 550円
通話5分かけ放題 0円※通話アプリ使用時 0円 550円 550円 500円 500円 490円
通話10分かけ放題 【15分かけ放題】1,100円(税込)
0円※通話アプリ使用時
770円 770円 550円 700円 880円 935円
通話無制限かけ放題 0円※通話アプリ使用時 1,100円 1,650円 1,870円 1,650円 1,870円 1,480円 1,210円 1,400円 1,430円
通常通話料金 0円※通話アプリ使用時 22円/30秒 22円/30秒 22円/30秒 22円/30秒 22円/30秒 9円/30秒 22円/30秒(通話アプリ使用:10円/30秒) 11円/30秒(タイプD) 11円/30秒 11円/30秒
通常通話方式 VoLTE
※通話アプリRakuten Link使用時はRCS
VoLTE、VoLTE(HD+) VoLTE VoLTE、VoLTE(HD+)  VoLTE VoLTE VoLTE、VoLTE(HD+) Dプラン:VoLTE、VoLTE(HD+)
Sプラン:VoLTE、VoLTE(HD+)
Aプラン:VoLTE
※通話アプリ使用時は電話回線(オートプレフィックス)
電話回線(オートプレフィックス)※受話や一部番号はVoLTE 電話回線(オートプレフィックス)※受話や一部番号はVoLTE 電話回線(オートプレフィックス)※受話や一部番号はVoLTE
かけ放題通話方式 VoLTE
※通話アプリRakuten Link使用時はRCS
VoLTE、VoLTE(HD+) VoLTE VoLTE、VoLTE(HD+)  VoLTE VoLTE VoLTE、VoLTE(HD+) 電話回線(オートプレフィックス)※通話アプリ使用 11円/30秒(タイプD)  電話回線(オートプレフィックス)※一部VoLTE 電話回線(オートプレフィックス)
あわせて読みたい
月額990円でワガママを叶えてくれるmineoのマイそく(スタンダード)。支払いを減らして通信量を増やせ... 格安SIMのmineoは、最大『1.5Mbps』の通信速度で実質『データ通信し放題(3日間で10GB以上通信すると速度制限)』となるサービスを提供しています。 1.5Mbpsはあくまでm...

通信コストを抑えつつ、通話品質を維持したい人には『HISモバイル』がダントツでお勧め。同社はVoLTE、VoLTE(HD+)対応ながら、通話料金が『9円/30秒(税込)』と激安。かけ放題の提供も行っているので、『通話専用回線』として契約する価値も大いにあり。

あわせて読みたい
【超充実】HISモバイルは9円/30秒でVoLTE(HD+)通話可能!しかもデータ容量7GBで月額990円てバグか!? どれだけユーザーに寄り添ったサービスを低価格で提供出来るか。格安SIM(MVNO)はただ『安い』だけでは淘汰されてしまう時代です。そんな過酷な状況の中で、コストパフ...

VoLTE、VoLTE(HD+)品質で通話を行うには、相手側も同じ通話環境に対応している必要があります。MMD研究所(MMDLabo)が行った『2022年9月MVNOのシェア・満足度調査』の結果によると、格安SIM(MVNO)を契約しているユーザーの割合は2022年9月時点で『9.9%』。

18歳~69歳の男女40,000人のうち、通信契約しているスマートフォンを所有している36,535人を対象(MMD研究所より)

2016年以降に発売されたスマートフォンを使用(国内モデル)していれば、端末側のVoLTE対応もほぼ問題なし。現状においては、高音質で通話可能な人が『大部分』という事です。

高音質通話自分の通話環境をVoLTE、VoLTE(HD+)に対応させれば、高い確率で通話品質は改善。電話をかけるのがストレスになってしまっている人。『ahamo』『Ymobile』『HISモバイル』のいずれかに乗り換えましょう。

あわせて読みたい
【0円】XiaomiのMi ビデオはYouTubeを動画広告無しで観られる!Google PixelやAQUOSにも対応 Googleは10月21日、YouTubeの家族向け(13歳以上の同世帯5名が利用可)有料プラン『YouTube Premium』を月額1,780円から2,280円に値上げしました。年額にして『6,000円...

ahamoについて

Ymobileについて

  • 音声対応SIM基本料金:2,365円(税込)~
  • 契約月の基本料金:日割り
  • 10分かけ放題:770円(税込)
  • 無制限かけ放題:1,870円(税込)
  • 通話料金:22円/30秒
  • データ容量:3GB~
  • 翌月くりこし:対応
  • 5G:対応
  • 低速切り替え:非対応
  • 通信回線:SoftBank
  • eSIM設定方法(Android/iOS):https://www.ymobile.jp/store/to_beginner/esim_profile/
  • 公式サイト:ワイモバイル

HISモバイルについて

  • 音声対応SIM基本料金:290円(税込)〜
  • 契約月の基本料金:利用開始日から1ヶ月毎の請求
  • 通話料金:9円/30秒
  • 5分かけ放題:500円(税込)
  • 無制限かけ放題:1,480円(税込)
  • データ容量:99MB~
  • 翌月くりこし:非対応
  • 5G:非対応
  • 低速切り替え:非対応
  • eSIM:対応
  • APNの設定(iOS/Android):
    https://his-mobile.com/support/setting
  • 通信回線:NTTドコモ
  • 公式サイト:HISモバイル

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!