【疑問解決】スマートフォンのWi-Fiテザリングはなぜ遅い?Pixel 6aを使いながら理由と通信速度改善方法を紹介!

スマートフォンでWi-Fiテザリングすると通信速度が大きく低下。その原因は電波法にあった?

スマートフォンの標準機能となる『テザリング』。スマートフォンをモバイルルーターとして扱い、接続したパソコンやタブレットでインターネット通信を可能とします。

接続方法は『Wi-Fi』『Bluetooth』『USB』『イーサネット』と様々。この中で最も一般的なのは『Wi-Fi』です。メーカーによって名称は異なりますが、設定やクイックメニューからON/OFFが可能。

Pixel 6aであれば、『設定』→『ネットワークとインターネット』→『アクセスポイントとテザリング』→『Wi-Fiアクセスポイント』から『Wi-Fiアクセスポイントの使用』をONに。

手軽で便利なのは間違いなし。しかし難点となるのが『通信速度』です。Wi-Fiによるテザリングは基本的に『Wi-Fi 4(2.4GHz)』を使用。Pixel 6aが『5G』で高速通信を行える状態だとしても、テザリング先の端末では大幅に減速してしまいます。

33Mbps

Motorola moto g32をPixel 6a(マイそく スタンダードSプラン 24時間データ使い放題)にWi-Fiテザリング接続して通信速度をfast.comで実測

名称 最大通信速度 周波数
Wi-Fi 6(IEEE802.11ax) 9.6Gbps 2.4GHz帯/5GHz帯
Wi-Fi 5(IEEE802.11ac) 6.9Gbps 5GHz帯
Wi-Fi 4(IEEE802.11n) 600Mbps 2.4GHz帯/5GHz帯
IEEE802.11a 54Mbps 5GHz帯
IEEE802.11g 54Mbps 2.4GHz帯
IEEE802.11b 11Mbps 2.4GHz帯
あわせて読みたい
【固定費削れ】mineo、UQモバイル、ahamo、LINEMO、ワイモバイル、NUROモバイルならスマホで娯楽三昧! スマートフォンがまだ『ガラケー』の頃は、『パソコンが家にある』のは当たり前でした。しかし今では大概の事をスマートフォンで出来てしまいます。 そうなってくると、...

Wi-Fiには『4』以外に『Wi-Fi 5(5GHz帯)』『Wi-Fi 6(2.4GHz/5GHz帯)』といった上位規格が存在。Wi-Fi 4とは最大通信速度が大きく異なります。Wi-Fi 4の2.4GHz帯は通信速度が遅いだけでなく、電子レンジやBluetoothと電波干渉しやすいといった欠点も。

スマートフォンのテザリングを『5GHzやWi-Fi 5、Wi-Fi 6に対応させて欲しい!』と思いますよね。しかし日本ではそれが難しいんです。

電波法

総務省より

日本には『電波の公平かつ能率的な利用確保』を目的とした『電波法』という法律が存在。電波法において『2.4GHz帯(2400-2497MHz)』は屋外での使用問題なしと定められています。

それが5GHz帯になると、5.2GHz(5150-5250MHz)は『条件の達成』が必要。5.3GHz帯(5250-5350MHGz)については『禁止』。5.6GHz帯(5470-5730MHz)のみが上空をのぞいて許可。

ちなみに5.2GHzの屋外利用を許可する条件が下記の通り(総務省より)。

  1. 5.2GHz帯高出力データ通信システムのアクセスポイント又は中継器(事前に総合通信局に「登録局」の手続が必要)
  2. 5.2GHz帯高出力データ通信システムのアクセスポイント又は中継器と通信する無線LAN端末(子機)
  3. 5.2GHz帯自動車内無線LAN
あわせて読みたい
実用的なデータ通信し放題が使えるお得な格安SIM達。mineo、楽天モバイル、LINEMO、UQモバイル、ahamo等 『データ通信し放題』と言えば、『光回線』を連想する人が多いかもしれません。確かに光回線は『高速』かつ『安定』して通信を行うのに適しています。ストリーミング動...

スマートフォンに適用させるのはハードル高めな印象。5.6GHz帯もほぼ非対応のようで、唯一見つけたauのLG it LGV36は『5GHz帯ご使用上の注意』というページが用意され、雁字搦めな状態。これならいっそ『5GHz非対応』とした方が安全です。

スマートフォンでテザリングする場合は、通信速度を犠牲にするしか無いのか。それは違います。パソコンを接続するのであれば『USBテザリング』が有効。必要なのはUSB Type-C×USB-Aケーブルのみと手軽です。

Pixel 6aでUSBテザリングを設定する方法(パソコンとケーブルで接続後)

『設定』→『ネットワークとインターネット』→『アクセスポイントとテザリング』→『USBテザリング』

USBテザリング通信速度

HeroBox Mini PcをPixel 6a(マイそく スタンダードSプラン 24時間データ使い放題)にUSBテザリング接続して通信速度をfast.comで実測

あわせて読みたい
テザリング方法を変えたらPixel 6aが爆速ルーター化(44Mbps→290Mbps)。5Gスマホはこの方法がベスト 最近一番気に入っている通信サービスが、mineoの『24時間データ使い放題』。私が月額990円で契約しているマイそく(スタンダード)に『198円(税込)』追加すると使える...

スマートフォン同士なら『イーサネットテザリング』。USB Type-C→イーサネット変換アダプタ×2、LANケーブルと準備すべきモノは増えますが、通信速度を維持するならこの方法がベスト。

Pixel 6aでイーサネットテザリングを設定する方法(スマートフォン同士を接続後)

『設定』→『ネットワークとインターネット』→『アクセスポイントとテザリング』→『イーサネットテザリング』

イーサネットテザリング速度

Xiaomi Redmi Note 11をPixel 6a(LINEMO ミニプラン)にイーサネットテザリング接続して通信速度をfast.comで実測

あわせて読みたい
Androidスマホ同士を有線でテザリング接続する方法!Xiaomi 11T ProやPixel 6aが優秀な中継機に 一部のハイエンド、もしくはミドルレンジの上位スマートフォンは、第6世代のWi-Fi規格となる『Wi-Fi 6』をサポートしています。前規格とWi-Fi 6の違いは下記の通り。 名...

パソコンもスマートフォンもタブレットも全て無線で繋ぎたいなら、スマートフォンと『Wi-Fiルーター』を直接接続(イーサネットテザリング使用)。

Wi-Fiルーターは屋内での利用を想定としているので、基本的には『Wi-Fi 4』『Wi-Fi 5』に対応。新しい機器だと『Wi-Fi 6』も使えます。『ポータブル電源に繋げて屋外で使う』といった方法は電波法違反になるので控えましょう。

Xiaomi 11T Proの通信速度

Xiaomi 11T ProをPixel 6a(マイそく スタンダードSプラン 24時間データ使い放題)にWi-Fiルーター経由(イーサネットテザリング使用)で接続して通信速度をfast.comで実測

220Mbps

パソコンをPixel 6a(マイそく スタンダードSプラン 24時間データ使い放題)にWi-Fiルーター経由(イーサネットテザリング使用)で接続して通信速度をfast.comで実測

あわせて読みたい
【驚き】Pixel 6aとWi-Fiルーターを『直つなぎ(mineoのSIM使用)』したら数分後とんでもない事が起きた 株式会社オプテージが提供する格安SIM『mineo』のマイそくは、通話(電話番号付与)に対応しつつ、月額基本料金『250円(税込)~』という圧倒的な安さが特長。さらにマ...

スマホ便利情報に関する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
【6月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
新規OK!楽天モバイル最強プランに初めて申し込みで1万円相当の楽天ポイント+楽天市場で初めて買い物で... 楽天モバイルでは、『電話番号そのままで他社からはじめて最強プランに乗り換え』で『6,000円相当』の楽天ポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施中。 上記はあ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!