【驚き】Xiaomi 12Tの潜在能力が凄かった。原神(60fps、画質最高)で12T Proに近いパフォーマンス発揮

Xiaomi 12T Pro弟モデルXiaomi 12Tの持つゲームパフォーマンス

2021年11月5日、Xiaomi(シャオミ)が日本市場に向けてはじめて投入したハイエンドスマートフォンが『Xiaomi 11T』と『Xiaomi 11T Pro』。コストパフォーマンスの高さで他社を圧倒しました。

投稿が見つかりません。

2022年12月16日にはその後継モデルとなる『Xiaomi 12T Pro』を日本リリース。ただし2023年1月25日時点で『Xiaomi 12T』の日本投入は未定の状態(海外ではすでに発売済み)。

Xiaomi 12T画像

Xiaomiより

2021年とは物価の動向が異なり、メーカーにとって円安の日本でハイエンドを多く投入するリスクが上がっています。よって1モデルのみ投入という選択は、ある意味正しいのかもはしれません。

Xiaomi 12T Pro購入指南書

Xiaomi 12Tは下位モデルなので、Xiaomi 12T Proより価格は安め。その下位モデルの性能が、Xiaomi 11T Proにどの程度近づいたかはやはり気になります。早速グローバルモデルを購入してベンチマークテストを行いました(総務省 技適未取得機器を用いた実験等の特例制度届け出済み)。

あわせて読みたい
Xiaomi 12T Proの弟分!12Tと11T ProのAnTuTu、Geekbench、3DMarkを実測比較。 グローバルテクノロジーメーカーXiaomi(シャオミ)は、2021年11月5日に『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』という2台のスマートフォンを日本市場に同時投入しました。 20...

スマートフォンの性能をトータルで示すAnTuTu BenchmarkのスコアはXiaomi 11T Proと同等まで向上。3Dゲーム性能を示す『3DMark』のピークパフォーマンスに関してはやや上回るレベルに(それでいて電池の減り。発熱は控えめ)。

とはいえベンチマークスコアに大きな差は無いので、『値下がりしているXiaomi 11T Proを買った方が良い』程度にこの時は考えていました。しかしそれは間違いだったのです。

Dimensity 8100-ULTRA

Xiaomiより

Xiaomi 12TはSocにMediaTek社の『Dimensity 8100-Ultra』を搭載。Xiaomi 11T ProXiaomi 12T ProはQualcommのSnapdragonを採用しているので、そもそもの部分が異なります。

GFX Bench 3.1

Golden ReviewerのTwitterより

Dimensity 8100-UltraのベースとなっているDimensity 8100の効率スコアは『22.5』とかなり高め。原神(60fps、画質最高)をプレイしてみて、ベンチマークテストでは分からなかったDimensity 8100-Ultraの持つ本当のポテンシャルを目の当たりにする事に。

ゲーム1

原神(60fps、画質最高)プレイ時のフレームレート(Xiaomi 12T)

プレイ開始直後は、Xiaomi 12T ProPixel 7 Proと遜色の無い素晴らしい動き。3DMark計測時に発生した立ち上がりの遅さが嘘のようです。Pixel 7 Proは4分程度経過してフレーム落ちが目立ち始めました。Xiaomi 12Tははたしてどうなのか。

Pixel 7 Proで原神のフレームレートを測定

ゲーム2

原神(60fps、画質最高)プレイ時のフレームレート(Xiaomi 12T)

6分を超えてもパフォーマンスが衰えることはなし。端末性能がゲームに追いついていないと、高フレームレートを維持する為に過剰な負荷がかかり、発熱して結果的にパフォーマンスが低下。Xiaomi 12Tは電力効率の高さで高負荷を消化。過度な発熱を起こさず、安定性を保っている事になります。

ゲーム3

原神(60fps、画質最高)プレイ時のフレームレート(Xiaomi 12T)

12分近くまでプレイ時間をのばしても、フレームレートは60fps付近。上位モデルとなるXiaomi 12T Proに極めて近い動き。Xiaomi 11T Proに加え、Pixel 6aPixel 7 Proのゲーム性能も超越。ここまで凄い力を秘めていたとは。ベンチマークテストに留めなくて良かった!

あわせて読みたい
Xiaomi 12T Proのゲーム性能が圧巻だった!11T Proから順当進化。Pixelシリーズは置き去りに! グローバルテクノロジーメーカーXiaomi(シャオミ)が、2022年12月16日に日本発売を開始した『Xiaomi 12T Pro』。Socに『Snapdragon 8+ Gen 1』を搭載するハイエンドス...

もっとも、カメラ画質に関しては本格的な撮り比べをせずともXiaomi 11T ProXiaomi 12T Proに劣っていると感じます(Xiaomi 12TのイメージセンサーはXiaomi 11Tより小型化1/1.52→1/1.67インチ ※gsmarena参照。ISP性能もQualcommの方が現状で上)。

Xiaomi 12T、Xiaomi 11T Proのベンチマーク

また、Xiaomi 12Tは技適マークを取得しておらず、おサイフケータイにも非対応。やはりトータルで見れば、Xiaomi 11T Pro日本モデルの方がまだお勧め(長く使うならXiaomi 12T Pro日本モデル)と言えますね。

あわせて読みたい
Xiaomi 12T Proは日本版とグローバル版どっちを買うべきか?グローバル版購入のメリットとデメリットを... Xiaomi 12T Proが日本市場で発売されてから1ヶ月が経過(2023年1月16日時点)。日本版を購入するか、グローバル版を購入するかで散々悩み、今回は結局グローバル版を購...

Xiaomi 12T Proのゲーム性能に魅力を感じているけど、販売価格がネックとなって手が出せないという人は間違いなくいるはず。Xiaomi 12Tを価格抑えめで出したら、意外とこっちの方が売れるかも?

Xiaomi 12T 原神プレイ YouTube

Xiaomi 12Tの主な仕様

Xiaomi 12T
Soc Dimensity 8100-Ultra(5nm)
容量 8GB/128GB、8GB/256GB

  • メモリ:LPDDR5
  • ストレージ:UFS3.1
電池 5,000mAh(最大120W急速充電)
重量 202g
画面
  • サイズ:6.67インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:2K
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • 最大タッチサンプリングレート:480Hz
  • 輝度:500ニト(標準)、900ニト(ピーク)
  • コントラスト比:5000,000:1
  • 680億色表示:対応
  • HDR10+:対応
  • 素材:Corning®Gorilla®Glass 5
カメラ メインカメラ

  • 解像度:1億800万画素(動画は4K/30fps)
  • F値:1.7
  • センサーサイズ:1/1.67インチ
  • 画素サイズ:1.92μm(9-in-1 Super Pixel)

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平120度
  • F値:2.2

マクロカメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4

フロントカメラ

  • 解像度:2,000万画素
  • F値:2.24
FeliCa 非対応(NFC対応)
センサー 近接センサー 、360° 周囲光センサー、加速度計、ジャイロスコープ、電子コンパス、色温度センサー、IRブラスター、フリッカーセンサー
オーディオ デュアルスピーカー(Dolby Atmos対応)
SIM nano SIM×2スロット
OS MIUI 13、android 12

Xiaomi 12Tにお勧めなSIM

  • 5G:NSA + SA をサポート
  • 5G:n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66/n77/n78
  • 4G:LTE FDD:B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/32/66
  • 4G:LTE TDD:B38/40/41
  • 3G:WCDMA:B1/2/4/5/6/8/19
  • 2G:GSM:850 900 1800 1900 MHz

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamomineo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMOmineo

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band11(×)、Band18(◎)、Band28(◎)、Band41(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

UQモバイルmineo

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

この記事に関連するカテゴリー

Xiaomi

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
楽天カード新規入会・利用&楽天モバイルはじめて申し込みで最大『3万円相当』ポイントプレゼントのマジ... 楽天モバイルが、2024年6月14日(金)午前10時~7月1日(金)午前10時までの期間限定(WEBの場合)で『【楽天カード会員様対象】楽天モバイル初めてお申し込みで20,000...
あわせて読みたい
【6月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!