iPhone 15はカメラに注目。Xperia 1 V、5Vに続く2層トランジスタ画素積層型センサー採用ならサプライズ

カメラ性能がイマイチだったiPhoneのベーシックモデルに革命が起きるかも

Appleは日本時間9月13日午前2時から『Apple Event』を開催。イベント内ではiPhone 15(仮称)シリーズがリリースされる予定です。

個人的に注目しているのは、ベーシックモデルとなる『iPhone 15』。2022年に登場したiPhone 14は、所有するiPhone 13から目新しいアップデートが行われなかったことや、大幅な値上げを理由に購入をスルー。

あわせて読みたい
2年続けてiPhone購入も3年目のiPhone 14を買えてない7つの理由。一番はPixel 6aを2台買える価格! 2022年9月現在、一番安いiPhoneは『iPhone SE(第3世代)』で『62,800円(税込』。iPhone 14シリーズの最廉価モデルはiPhone 14で『119,800円(税込)』。 2020年、2021...

上位となるiPhone 14 ProiPhone 14 Pro Maxのカメラが著しい進化を遂げる中、ベーシックモデルはレンズのF値を1.6から『1.5』に変えただけ。イメージセンサーを大型化したGoogleの『Pixel』シリーズに溝をあけられる状況が継続。

あわせて読みたい
これがグーグルカメラの完成形!Pixel 6の物理的進化が魅せた新境地。イメージセンサー拡大でiPhone 13... Googleの最新スマートフォン『Pixel 6』。Pixel 5から光の取り込み量が150%向上。これまではソフトウェアによる処理を重視してきたPixelが、イメージセンサーサイズの...

カメラ画質を求めるなら上位を買え』といった姿勢が踏襲されるのかと思いきや、iPhone 15に関しては予想外の情報が飛び交っています。

TF International Securitiesのアナリスト『Ming-Chi Kuo』氏によれば、iPhone 15、iPhone 15 Plusには新しいタイプの『積層型イメージセンサー(4,800万画素)』が搭載されるとのこと。

イメージセンサーの開発元となるSONYは、同社のハイエンドモデル『Xperia 1 V』『Xperia 5 V』に『2層トランジスタ画素積層型CMOSイメージセンサー』をいちはやく採用。

同氏の情報を紐解くと、iPhone 15、iPhone 15 Plusにこのセンサーが搭載される可能性あり。もしそうであれば、これまでカメラ性能弱めだったことがうまく相反し、とんでもないサプライズ効果が生まれるはず。

2層トランジスタ画素積層型CMOSイメージセンサーは、SONYが培ってきた積層技術を更に進化させたもの。『フォトダイオード』と『画素トランジスタ』の層を分離して積層することで、フォトダイオードの容量を従来比で『2倍』に拡大。

2層トランジスタ

SONYより

画素サイズを拡大させて光の取得量を増やしても、フォトダイオードの容量を超えてしまうと『白トビ』が発生。

新しい積層型センサーでは約2倍の飽和信号量を実現し、ダイナミックレンジの拡大により逆光時も白トビを抑えます。

逆光

SONYより

画素トランジスタを別層に分離させたことで、信号を増幅させる『アンプトランジスタ』のサイズも拡大。これにより低照度環境も改善し、ノイズが大幅に低減。

アンプトランジスタ

SONYより

明るすぎる場合は『白トビ』を。そして低照度では『ノイズ』を制御する、まさに新時代のセンサーです。しかし本当に上位モデルではなくiPhone 15、iPhone 15 Plusに採用されるのか?実際に発表されるまでは、正直疑心暗鬼。

競合モデルとなるGoogleの『Pixel 8』『Pixel 8 Pro』も、メインカメラのイメージセンサーをアップグレード予定。海外メディア『Android Authority』などが、ISOCELL GN1から『ISOCELL GN2』への刷新を報じています。

あわせて読みたい
Pixel 8 Proはフラットディスプレイを採用へ。指紋認証センサーがアプデされても『画面保護』は変わらず... Googleは2023年10月4日(水)日本時間午後11時に、恒例のリリースイベント『Made by Google』を開催。それに先立ち、2023年9月8日(金)にPixel 8、Pixel 8 Pro、Pixel ...

ISOCELL GN1はセンサーサイズが1/1.31インチ。ISOCELL GN2ではそれが『1/1.12』インチに拡大。Xiaomi Mi 11 Ultra、Honor Magic4 Pro Ultimateといったハイエンドが、既に同センサーを採用して高い評価を獲得済み。

あわせて読みたい
ahamoとLINEMOの特長を知ろう。『NTTドコモ』『SoftBank』という回線の違いだけで選んだらきっと後悔 SoftBankのオンライン専用ブランド『LINEMO』と、NTTドコモの格安プラン『ahamo』。どちらもメイン手続きは『オンライン(ahamoはドコモショップで有償サポート可)』。...

リークされている情報通りになれば、異なるタイプのイメージセンサーを搭載することになるiPhone 15とPixel 8(これまでもそうでしたが)。まずはiPhoneからその真相が明らかに。ぐっすり眠って、すっきりした頭で確認しようと思います。

あわせて読みたい
iPhone 15は『高解像度』『高画質』を両立したカメラ搭載か。デフォルト2,400万画素?リリース後の謎を... Appleは2023年9月13日(水)、『Apple Event』において『iPhone 15』をリリースしました。直販価格は124,800円(税込)~。2023年9月15日(金)午後9時から予約の受付が...
あわせて読みたい
楽天モバイルユーザーが楽天市場で買い物するとポイント還元最大3倍。買う度に実質利用料金が下がる最強... スマートフォンは殆どの人にとって『生活必需品』。そのスマートフォンをモバイルネットワークで利用するには、『通信業者』との契約が必要になります。 通信コストは毎...
お得にSoftbank回線を使える格安プラン&格安SIM
created by Rinker

格安SIMに関する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
【IIJmioの4月特典】スマホ110円~!フリップ式が大幅値下げ。月額料金最大6ヶ月間440円割引&家族割継続 格安モバイル通信サービス『IIJmio』を提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年4月1日(月)に『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』...
あわせて読みたい
【4月得集】LINEMOとワイモバイルが期間限定でオンライン特典強化中!ahamoはDysonやBoseが当たる! 4月から新生活がスタートし、慣れない環境に疲れ切っているという人が大勢いるはず。しかし間もなく『ゴールデンウィーク』に突入です。とりあえずそこを一旦の『ゴール...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
ゴールデンウィークは楽天モバイルで『稼ぐ』チャンスだ! ゴールデウィークと言えば『実家帰省』。実家帰省と言えば『近所の親戚が一堂に会する』といったところが多いのでは。もしそういった場があるのなら、楽天モバイルユー...
  • URLをコピーしました!