NTTドコモのirumo(3GB~)が安くなる!『home 5Gセット割』と『ドコモ光セット割』はどちらがおトク?

irumoの基本料金をおトクに下げる方法

NTTドコモは、2023年7月1日(土)から新料金プラン『irumo(イルモ)』をスタート。『3GB』『6GB』『9GB』コースは、『ドコモ光セット割』『home5Gセット割』といった割引サービスに対応しています。

他にも『dカードお支払割』が用意されており、それらを併用すると格安SIM並みに月額基本料金を下げられます。

データ容量 月額基本料金 ドコモ光、home 5Gセット割適用後
0.5GB 550円 550円(割引対応なし)
3GB 2,167円 880円(dカードお支払割:-187円、ドコモ光セット割もしくはhome 5Gセット割:-1,100円)
6GB 2,827円 1,540円(dカードお支払割:-187円、ドコモ光セット割もしくはhome 5Gセット割:-1,100円)
9GB 3,377円 2,090円(dカードお支払割:-187円、ドコモ光セット割もしくはhome 5Gセット割:-1,100円)

dカード』は年会費『永年無料』なので、所有していない人はとりあえず申し込むべし。問題は『ドコモ光セット割』『home5Gセット割』どちらを選ぶか。

NTTドコモ光1ギガ』『ドコモ光10ギガ』新規申し込みの際には、『ドコモ光新規工事料無料』『dポイントプレゼント』といった特典を受けることが出来ます。契約前に内容をしっかり把握しておきましょう。

ドコモ光は2年定期契約が基本となるので、この部分は予め認識しておくべき。定期契約のない料金プランに変更する場合は、戸建タイプ『5,500円』、マンションタイプ『4,180円』、ドコモ光ミニ『2,970円』の解約金が発生します。

ドコモ光1ギガの月額料金(2年定期契約)
戸建 マンション
定額プラン タイプA 5,720円 4,400円
タイプB 5,940円 4,620円
タイプC 5,720円 4,400円
単独タイプ 5,500円 4,180円
2段階定額プラン ドコモ光ミニ 2,970円~6,270円

irumoの3GBコース』『ドコモ光1ギガ(マンションタイプB)』を36ヶ月(home 5Gに基準を合わせます)契約した場合に発生する支払い総額がコチラ(契約日などにより若干異なる場合あり)。

  • 事務手数料(ドコモ光):3,850円
  • 事務手数料(irumo):3,850円
  • irumo3GBコース月額基本料金(dカードお支払割、ドコモ光セット割適用):880円×36ヶ月=31,680円
  • ドコモ光1ギガ(マンションタイプB)月額基本料金:4,620円×36ヶ月=166,320円
  • 総額:3,850円+31,680円+166,320円=205,700円

これが『home5Gセット割』ではどう変わるのか。

ドコモhome 5Gは月額『4,950円』で契約期間の縛りはなし。回線の工事も不要です。『home5Gセット割』の方が手軽に見えますが、こちらは5G対応ホームルーター本体(HR02)』を購入しなければなりません。

HR02

NTTドコモより

価格は『71,280円』。支払い期間(回数)は4か月(12回)・26か月(24回)・38か月(36回)から選べます。

本体購入の翌月を1か月目とし、最大36か月間は『月々サポート(基本料金から-1,980円)』という割引サービスを受けらるドコモhome 5G。36ヶ月間割引を受け続ければ、本体(HR02)が実質『無料』に。

irumoの3GBコース』『home 5G(36回払い)』を36ヶ月(home 5Gに基準を合わせます)契約した場合の総額がコチラ(契約日などにより若干異なる場合あり)。

  • 事務手数料(ドコモhome 5G):3,850円
  • 事務手数料(irumo):3,850円
  • irumo3GBコース月額基本料金(dカードお支払割、home 5Gセット割適用):880円×36ヶ月=31,680円
  • home 5G月額基本料金+5G対応ホームルーター本体代金(1ヶ月目):4,950円+1,980円=6,930円
  • home 5G月額基本料金+5G対応ホームルーター本体代金(2ヶ月目~):4,950円(2,970円(4,950円-1,980円)+1,980円)×35ヶ月=173,250円
  • 総額:3,850円+31,680円+6,930円+173,250円=219,560

irumoの3GBコース』と『ドコモ光1ギガ(マンションタイプB)』の組み合わせで36ヶ月間使用すると総額『205,700円』なのに対し、『irumoの3GBコース』と『home 5G(36回払い)』の組み合わせでは『219,560円』。『ドコモ光セット割』を選んだ方が『13,860円』安いという結果に。

選ぶプランや環境、契約日などによって総額は変動しますが、上記の場合は『ドコモ光セット割』を選んだ方が安くなります。

ドコモhome 5Gは家が『ドコモの5G圏内』である事が大前提。家族や友達にNTTドコモの契約者が居たら、家でインターネットを使用する確率が高い時間帯(夜など)に『速度の実測(5G対応のスマートフォン使用)』を行っておいた方が良いでしょう。

実際に使ってみて電波状況が不十分な場合は、『8日以内キャンセル受付制度』を利用。以前は対応がやや厳しかったようですが、現在は総務省の行政指導により改善されたとのこと。この制度を知っていれば安心して契約出来ますね。

格安SIMに関する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!