5G対応スマホ使ってる人はSIMを『LINEMO』にすれば良い事あるかもよ?月額千円以内でSoftBankの速さを体感

モバイル通信で200Mbpsを余裕で超えてくるSoftBankのLINEMO

通信業者は自社で回線(帯域)を提供する『MNO』、MNOから借り入れている『MNO』に二分されます。MNOはユーザーの増減に合わせて帯域を調整をしやすく通信品質が安定。

MVNOは投入している予算によって、1度に通信可能なデータ量がそれぞれ異なります。ユーザーが一気に増える平日お昼の時間帯に速度が低下しやすいのは、単純にキャパオーバーを起こしているから。

渋滞

基地局設置や直営店運営のコストがかからない分、MNOと比較して利用料金が割安なのは確かにメリット。ただし『安さのみ』に固執している場合は、それが故のストレスを感じることに。

MNOの『高品質』とMVNOの『安さ』をどちらも実現したのが、MNOの格安ブランドとなる『ahamo(NTTドコモ)』『LINEMO(SoftBank)』『povo2.0(au)』。

NTTドコモ、SoftBankからの乗り換えにお勧めな月額千円以内の格安SIM

3ブランドの中で、2022年 オリコン顧客満足度®調査 『キャリア格安ブランド』ランキング総合第1位』となったのが『LINEMO』です。

あわせて読みたい
LINEMOが2022年オリコン顧客満足度調査『キャリア格安ブランド』ランキングで総合1位に!簡単&繋がるが... オリコン株式会社のグループとなる『株式会社oricon ME』は、2022年 オリコン顧客満足度®調査 『キャリア格安ブランド』ランキング(回答者数2,318名。調査手法:インタ...

LINEMOは月のデータ容量3GBの『ミニプラン』を月額『990円(税込)』というMVNO並の低価格で提供。

LINEMOには『LINEギガフリー』という独自サービスが付帯しており、LINEアプリを使用した『トーク』『音声通話』『ビデオ電話』『データ容量の大きな画像・動画の送受信』『LINE VOOMへの投稿』の通信がノーカウントに。LINEを多用している人にとっては最高の環境が、月額千円以内で手に入ります。

LINEギガフリー

LINEMOより

YmobileSoftBankのサブブランド。基本料金はデータ容量3GBで『2,178円(税込)』と、LINEMOと比較して割高。Ymobileの場合は家族や学生に向けた割引サービスを提供しているので、それらの条件に当てはまらない場合は『LINEMOの方がコスパは高い』と考えます。

LINEMO Ymobile
データ容量 3GB 3GB
基本料金 990円 2,178円
通話5分かけ放題 550円
通話10分かけ放題 770円
通話無制限かけ放題 1,650円 1,870円
通常通話料金 22円/30秒 22円/30秒
通常通話方式 VoLTE VoLTE、VoLTE(HD+)
かけ放題通話方式 VoLTE VoLTE、VoLTE(HD+)
契約事務手数料 0円 3,300円(オンラインストアは0円)
MNP転出手数料 0円 0円
契約解除料 0円 0円(契約プランにより発生)

私の日常的な利用環境において、LINEMOは直近でとんでもない進化を遂げました。それが『5G化』です。利用エリアは『SoftBank 5G<700MHz 1.7GHz 3.4GHz>』に該当。

通信エリアマップ補足

SoftBankより

SoftBankのサービスエリアマップには『5G表示となりますが通信速度はSoftBank 4GまたはSoftBank 4G LTE同等となります』と明記されている通り、『4Gを5Gに転用』した帯域。一部では『なんちゃって5G』と揶揄されています。

5G目的で通信業者選ぶならNTTドコモ一択

5Gに表示が切り替わっても通信速度が4Gと変わらないのは、その場所の殆どが『4G転用エリア』だからです。私はこれまで複数のSIMで『5G』に切り替わった時に通信速度を実測してきましたが、4G通信時と劇的な差はなし。

UQモバイル午前高速

9月16日(金)午前8時31分にUQモバイル(くりこしプランM+5G)の通信速度をFAST.comで実測(Motorola edge 30 Proを使用)

しかしLINEMOの場合は違いました。4G接続時の通信速度は大体40Mbps~70Mbps。これはMVNOと比較して少し早い程度。UQモバイル(au回線)には劣っていました。

LINEMO通信速度

9月22日(木)午後0時23分にLINEMO(ミニプラン)の通信速度をFAST.comで実測(Motorola edge 30 Proを使用)

10月25日(火)午前8時57分にLINEMO(ミニプラン)の通信速度をFAST.comで実測(Xiaomi Redmi Note 11 Pro 5Gを使用)

2022年11月9日に、それまで『4G+』だったピクト表示が『5G』に変わっているのを確認。大した期待もせずに実測したら衝撃の結果が。4G転用エリアの速度とは到底思えません。

Pixel 7のLINEMO通信速度

11月9日(水)午前9時59分にLINEMO(ミニプラン)の通信速度をFAST.comで実測(Pixel 6aを使用)

一時的な可能性も考えられるので、1ヶ月程度経過してから再実測。未だ衰える事なく『260Mbps』を記録。これはホンモノです。

LINEMO通信速度

11月9日(水)午前9時59分にLINEMO(ミニプラン)の通信速度をFAST.comで実測(Pixel 6aを使用)

この通信環境を月額990円(税込)~という低料金で提供しているSoftBankLINEMO)はサービス精神旺盛すぎ。

嬉しい

YouTubeを頻繁に観る人は、mineoの『マイそく(スタンダード)』と組み合わせて『デュアルSIM運用』するも良し。3GBで物足りなさを感じたら20GB使える『スマホプラン』に切り替えるも良し。

あわせて読みたい
月額990円でワガママを叶えてくれるmineoのマイそく(スタンダード)。支払いを減らして通信量を増やせ... 格安SIMのmineoは、最大『1.5Mbps』の通信速度で実質『データ通信し放題(3日間で10GB以上通信すると速度制限)』となるサービスを提供しています。 1.5Mbpsはあくまでm...

契約事務手数料』『MNP転出手数料』『契約解除料』が『0円』のLINEMO。気になる人はとりあえず一度使ってみては。

LINEMOについて

関連カテゴリー

格安SIM

格安SIMに関連する最新記事

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!