OPPO A79 5Gのスピーカー音をReno 9A、moto g53j 5G、Redmi 12 5Gと比較してみた。

OPPO A79 5G

メーカー直販価格2万円台の廉価なスマートフォン『OPPO A79 5G』を使用して、これまで『ベンチマーク』『画面の明るさ』『ゲーム性能』『電池もち』を実測してきました。

ひと昔まえのエントリーモデルは『我慢すること』が重要でした。しかしOPPO A79 5Gに関しては比較的キビキビと動作し、ゲームも欲張らなければそれなりに遊べます。

あわせて読みたい
OPPO A79 5Gのゲーム性能をチェック!原神とAsphalt 9をプレイしてフレームレートを実測。最適な設定も Socに『Dimensity 6020』を搭載するOPPO A79 5G。先日ベンチマークテストを行ったところ、Aシリーズながら上位の『Reno Aシリーズ』に迫るスコアを記録。 しかしあくま...
あわせて読みたい
【実測】OPPO A79 5GのAnTuTu、Geekbench 6、3DMarkスコアをReno 9A等6端末と比較 OPPOは2024年2月15日(木)、SocにMediaTek社の『Dimensity 6020』を搭載するスマートフォン『OPPO A79 5G』の日本発売を開始しました。 最近では日本モデルへの採用も...

画面の明るさに関して言えば、液晶端末の中でトップクラス。電池もちも良好。FeliCaチップ搭載。メーカー側が『実用面』に的を絞って、無駄に予算とスペックを上げずに作り込んだスマートフォンなのだなと感じした。

あわせて読みたい
OPPO A79 5Gのディスプレイ照度を実測したらとにかく明るかった!画面表示目的で買って良さげなスマホ スマートフォンは基本的に『ディスプレイ』を見たり操作しながら利用するものです。よってディスプレイ性能は絶対に重視すべき。中でも視認性に大きな影響を与えるのが...

今回は『スピーカー』の音を検証。上位モデルとなる『OPPO Reno9 A』は、残念ながら『モノラルスピーカー』を採用。対するOPPO A79 5Gは、立体的に音を奏でられる『ステレオ』仕様。

さらに『ウルトラボリューム』という拡張機能を備え、スピーカー使用時は最大『300%』の音量で再生することが可能。同機能はOPPO Reno9 Aも備えますが、こちらは最大『200%』。

お得にSoftbank回線を使える格安プラン&格安SIM
created by Rinker

今回の検証には、OPPO A79 5G以外に『OPPO Reno9 A』『Motorola moto g53j 5G』『Redmi 12 5G』を使用。それぞれ『最大音量(+ウルトラボリューム)』で同じ音楽を再生しました。

moto g53j 5G

Motorola moto g53j 5Gのスピーカー音(画像選択でYouTube再生)

Motorola moto g53j 5Gは『ステレオ』『Dolby Atmos対応』で音に広がりがあります。全体的に整っていますが、やや迫力に欠けるといったところか。

Redmi 12 5G

Redmi 12 5Gのスピーカー音(画像選択でYouTube再生)

Redmi 12 5Gは少し音がこもって聴こえます。私はRedmi 12 5G使用時に、1,980円のBluetoothイヤフォン『Redmi Buds 4 Active』を使用。スピーカー音が気に入らない時の最も簡単な解決方法です。

OPPO Reno9 A

OPPO Reno9 Aのスピーカー音:ウルトラボリューム200%(画像選択でYouTube再生)

OPPO Reno9 Aは『モノラル』の割に迫力があります。流石『ウルトラーボリューム:200%』。ただし全体的に音割れを確認。最大以上に音量を高めているので音質が損なわれるのは当然ですね。

OPPO Reno9 A

OPPO Reno9 Aのスピーカー音:ウルトラボリュームOFF(画像選択でYouTube再生)

お得にau回線を使える格安プラン&格安SIM
created by Rinker

ウルトラボリュームをOFFにすると音割れが無くなりました。しかしその分迫力が減少。音質とトレードオフに。

OPPO A79 5G

OPPO A79 5Gのスピーカー音:ウルトラボリューム300%(画像選択でYouTube再生)

OPPO A79 5Gはスマートフォンスピーカーでは珍しくはっきりと低音が聴こえます。ただし『ウルトラボリューム:300%』ではOPPO Reno9 Aと同様に残念ながら音割れ。音質度外視で『音を出来るだけ大きく鳴らしたい』時には便利だと思います。

OPPO A79 5G

OPPO A79 5Gのスピーカー音:ウルトラボリュームOFF(画像選択でYouTube再生)

ウルトラボリュームをOFFにしても、OPPO A79 5Gのスピーカーから流れる音量は、他のスマートフォンと比較して大きいです。

それでいて『低音』は割れずに、楽器の音もメリハリ及び迫力あり。OPPO Reno9 Aのスピーカーに物足りない部分が『補われている』といった感じ。音楽を聴く時は『ウルトラボリュームOFF』推奨ですね。

OPPO A79 5Gは前モデル(OPPO A77)からどう変わったか

  • スマートフォンの処理能力を決めるSocがMediaTek社のHelio G35(12nm)からDimensity 6020(7nm)に刷新。データ処理速度と電力効率が改善。
  • ストレージ規格がeMMC 5.1からUFS2.2に変更。データの読み書き速度が向上し、消費電力低下。
  • ディスプレイの解像度がHD+からフルHD+に向上。画像や文字をより高精細に表示。
  • リフレッシュレート(画面を1秒間に書き換え可能な回数)が60Hzから90Hzに向上。1秒間に30コマ分滑らかな表示が可能に。
  • タッチサンプリングレート(1秒間に画面がタッチに反応する回数)が60Hzから180Hzに向上。タッチ感度が3倍に上がり操作性アップ。
  • FeliCa ICチップを搭載したことで、おサイフケータイやGoogleウォレットといったサービスに対応
  • SocがHelio G35からDimensity 6020に変更されたことで、4Gだけでなく5Gネットワークにも対応。
  • 物理的なSIMカードに加えてeSIMに対応。通信業者とのオンライン上のやりとりで最短即日開通可能
  • マスクを着用したままロック解除可能な顔認証
お得にドコモ回線を使える格安プラン&格安SIM
created by Rinker

OPPO A77から引き継がれた強み

  • 最大33Wの急速充電に対応
  • 128GBの大容量ストレージ
  • Micro SDカード対応(最大1TBまで)
  • Bluetoothの規格が新しい(5.3)
  • ウルトラボリュームモード搭載で最大300%ボリュームアップ可能
  • OPPO独自開発のDynamic Computing Engineに対応し、バックグラウンドのアプリ動作を安定させ消費電力を制御
  • アイコンや文字サイズを大きく見やすくするシンプルモード搭載

OPPO A79 5Gを購入するのに不向きな人

  • 原神の様な負荷の重い3Dゲームで頻繁に遊ぶ
  • 日常的に使用しているアプリの数が多い(メモリ容量の多いOPPO Reno9 Aがお勧め)

OPPO A79 5GとOPPO A77の主な仕様

モデル名 OPPO A79 5G OPPO A77
Soc MediaTek Dimensity 6020(7nm) MediaTek Helio G35(12nm)
メモリ容量 4GB(LPDDR4X) 4GB(LPDDR4X)
ストレージ容量 128GB(UFS 2.2) 128GB(eMMC 5.1)
電池 5,000mAh 5,000mAh
充電速度 最大33W(充電器別売) 最大33W(充電器別売)
重量 約193g 約187g
サイズ
  • 高さ:約165.6mm
  • 幅:約76.0mm
  • 厚み:約8.04mm
  • 高さ:約163.7mm
  • 幅:約75.0mm
  • 厚み:約8.0mm
画面
  • タイプ:液晶
  • サイズ:6.72インチ
  • 解像度:フルHD+(2,400×1,080ピクセル)
  • 最大輝度:680nit
  • 最大リフレッシュレート:90Hz
  • 最大タッチサンプリングレート:180Hz
  • サイズ:6.5インチ
  • タイプ:液晶
  • 解像度:HD+(1,612×720ピクセル)
  • リフレッシュレート:60Hz
  • タッチサンプリングレート:60Hz
  • 輝度:480nit(通常)、600nit(最大)
カメラ メインカメラ(背面)

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.8

深度測定カメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4

フロントカメラ

  • 解像度:800万画素
  • F値:2.0
メインカメラ

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.8

 

深度測定カメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4

フロントカメラ

  • 解像度:800万画素
  • F値:2.0
防水防塵 IP54 IP54
イヤフォンジャック 搭載 搭載
Bluetooth 5.3 5.3
位置情報 GPS、BeiDou、GLONASS、GALILEO、QZSS  GPS、BeiDou、GLONASS、GALILEO、QZSS
Wi-Fi Wi-Fi:802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11 a/b/g/n/ac
SIM nano SIM×2+eSIM×1 nano SIM+nano SIM
認証 顔、側面 顔、側面
おサイフケータイ 対応 非対応
スピーカー ステレオ(ウルトラブースト) ステレオ(ウルトラブースト)
Micro SDカード 対応(最大1TB) 対応(最大1TB)
5G(Sub6) 対応 非対応
主な通信バンド対応 4G&5Gドコモ、SoftBank、au、楽天(B79、ミリ波非対応) 4G:ドコモ、SoftBank、au、楽天

OPPO A79 5G(オープンマーケット版)にお勧めなSIM

主な通信バンドに対応 通信業者
ドコモ IIJmioahamomineoNUROモバイル
SoftBank ワイモバイルLINEMOmineoNUROモバイル
au UQモバイルmineoNUROモバイル
楽天 楽天モバイル
あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!