すっかり人気が定着!OPPOが前年比+81%で2021年第2四半期は日本スマートフォン市場でも第4位のメーカーに躍進!

大手グローバルスマートフォンメーカーの『OPPO』は、日本スマートフォン市場において、2021年度第四半期に前年比で出荷台数+81%を達成(調査会社Canalysが発表した2021年第2四半期スマートフォン出荷台数)。国内第4位のスマートフォンメーカーになった事を公式発表しました。

日本国内出荷台数第四位

OPPOより

生産やコスト調整力では絶対的な優位性を持つグローバルメーカーOPPO。開拓が難しい日本スマートフォン市場においても、しっかりとマーケットリサーチを行った上で『おサイフケータイ』『防水』といった人気機能を『OPPO Reno A』や『OPPO Reno3 A』にいち早く搭載。指原莉乃や木梨憲武を起用したCMの効果もあり、日本でもすっかりお馴染みのブランドとなりました。

2021年度は『OPPO A54 5G』『OPPO Reno5 A 5G』『Find X3 Pro』をリリースし、エントリー、ミッドレンジ、フラッグシップの3カテゴリーにおいて5G対応モデルを拡充。SIMフリースマートフォン市場では、Xiaomiと共にトップシェアを独占しています。

投稿が見つかりません。

次の一手がとても楽しみなOPPOの日本スマートフォン市場へのアプローチ。TOP3入りも目前。次はどんなニューモデルを投入してくるのでしょうか!

この記事に関連するカテゴリー

OPPO

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!