【驚き】VoLTE対応機にPixel 7a、7、7 Proがシレっと追加。SoftBankの杜撰な対応に唖然。

SoftBankの誤報

2023年8月20日(日)、SoftBankの『VoLTE対応機種一覧』に『Pixel 7a』の表示がないことを確認。同端末はSoftBankで販売中。流石におかしいと思い同社に問い合わせ。

サポート2名に加えて端末に詳しい専門部署の方1名、計3名に確認したところ、『現時点で対応していない。アップデートで対応となる可能性も低い』『VoLTE非対応端末の場合、4Gもしくは5Gのネットワークを使用して通話を行う』との具体的な回答を得ました。

※ちなみにGoogleストアにも問い合わせ済み(SoftBankに聞いてくださいと門前払いでした)。

VoLTEの音声データの通信は、LTEネットワーク内で優先度の高い通信として特別扱いされています。そのため、インターネット回線の混雑の影響を受けにくいといった特徴も(ワイモバイルより)。単純に4Gのネットワークを使用して通話を行っているわけではありません。

あわせて読みたい
Pixel 7aはSoftBankのVoLTEに対応。ノイズ低減機能で品質カバー。 ※SoftBankから提供された情報が間違っており、この記事の内容は正しくありません。詳しくは下記をご覧ください。 LTE(4G)データ通信を用いた音声通話サービス『VoLTE...

上記の内容をもとに記事化。しかしPixel 7aに『LINEMO(SoftBankのVoLTE対応)』のSIMをさしこみ、IMSステータスを表示させると『ボイスオーバーLTE』は『使用可能』。モヤモヤした部分は残るも、あれだけはっきり複数名に『完全否定』されたのだから間違っているはずがない。

LINEMO

ところが、2023年8月29日(火)に改めて『VoLTE対応機種一覧』を確認すると、Pixel 7aだけでなく『Pixel 7』『Pixel 7 Pro』『Pixel Fold』がしれっと追加されていました。さすがに開いた口が塞がらない。

キャッシュは8月29日午前2時54分に書き換え。8月20日のデータはありませんが、少し遡った3月26日時点の表記がコチラ。今回追加された端末が全て抜けています。

SoftBank VoLTE対応機

SoftBankより(2023年3月26日時点)

結果として、SoftBankに提供された情報は間違っていたのです。『更新し忘れてるんじゃないですか』『SoftBankで販売している端末なのにおかしくないですか』と何度も私聞きましたよね。

自己検証したデータが間違っている場合もあるので、基本的に公式から提供された情報を『最優先』するのは当然のこと。Pixel 7、Pixel 7 Proは発売から1年近く経過した端末。掲載されていなかったこと自体あり得ないですね。

公式から得た情報とは言え、誤った内容を配信してしまった事については、心よりお詫び申し上げます。

格安SIMに関する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
【6月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
新規OK!楽天モバイル最強プランに初めて申し込みで1万円相当の楽天ポイント+楽天市場で初めて買い物で... 楽天モバイルでは、『電話番号そのままで他社からはじめて最強プランに乗り換え』で『6,000円相当』の楽天ポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施中。 上記はあ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!