Pixel 7 Proのメインカメラは5千万画素?Xiaomi 12T Proと撮り比べたらハッキリした解像差が出た。

Pixel 7 Pro's main camera is 50 million pixels? When I compared it with the Xiaomi 12T Pro, there was a clear difference in resolution.

Googleのハイエンドスマートフォン『Pixel 7 Pro』。公式ホームページを見ると、背面メインカメラの詳細には『50メガピクセル』という表記がされています。これは一般的に『5千万画素』の解像度を示すもの。

Pixel 7 Proカメラ詳細

Googleより

ところがPixel 7 Proのメインカメラは『Octa PD Quad Bayer』というピクセル統合技術を採用しているので、センサーが5千万画素対応でも、出力ファイルには『1,250万画素(4:3比率で撮影した場合4080×3072Pixel)』の情報しか残りません。

Pixel 7 Proの撮影情報

ピクセルを統合させる目的は、1画素あたりの『光の取得量』を増やすこと。他メーカーのスマートフォンだと、大体ピクセル統合のONとOFFを『標準モード』『高解像度モード』で切り替えられます。Pixel 7 Proは『高解像度モード』を搭載していないのです。

Xiaomi 12T Proは『ウルトラHD』を選択すると『5千万画素』『2億画素』で撮影出来る

実際に5千万画素と遜色ない解像を得られているのであれば、『50メガピクセル』という総画素数のみの表記でも然程大きな問題は生じないかと。ただしあまりに差が出るのであれば、『1,250万画素』の表記もすべきでは。

Google Pixel 7 Proの超解像30倍ズームは異次元のクオリティ!Pixel 6aの32倍ズームと

今回は『5千万』の記録画素で撮影可能なXiaomi 12T ProPixel 7 Proの写真を比較して、どういった違いがあるのかを検証していきたいと思います!

撮影1

【Google Pixel 7 Proのメインカメラで撮影】イメージセンサーサイズ:1/1.31インチ、画素サイズ:2.4μm相当、F値:1.85、シ ャッタースピード:1/7092、ISO:82、焦点距離:6.81mm、拡大率:等倍

撮影2

【Xiaomi 12T Proのメインカメラで撮影(高解像度モード:5,000万画素)】イメージセンサーサイズ:1/1.22インチ、画素サイズ:1.28μm相当、F値:1.69、シャッタースピード:1/2889、ISO:50、焦点距離:7.01mm、拡大率:等倍

拡大1

Pixel 7 Proで撮影した写真を拡大

拡大2

Xiaomi 12T Proで撮影した写真を拡大

ご覧の通り、画素を2.4μm相当まで統合させているPixel 7 Proの方が明るく仕上がっています。ただし解像を維持出来ず、錆部分のディテールが不明瞭に。Pixel 7 Proの解像度をXiaomi 12T Proまで引き上げるのは技術的に不可能です。それが『明るさ』ならどうでしょう。

拡大3

Xiaomi 12T Proで撮影した写真を拡大(露出調整)

露出を少し上げると、目立つ劣化をすることもなくPixel 7 Proと近い明るさに。画素サイズが小さくなるので、高解像度モードは被写体によって通常モードより暗く写りやすいのは確か。被写体によっては、撮影時に露出を調整すれば後から補正を入れる必要もなし。

写真3

【Google Pixel 7 Proのメインカメラで撮影】イメージセンサーサイズ:1/1.31インチ、画素サイズ:2.4μm相当、F値:1.85、シ ャッタースピード:1/2096、ISO:45、焦点距離:6.81mm、拡大率:等倍

写真4

【Xiaomi 12T Proのメインカメラで撮影(高解像度モード:5,000万画素)】イメージセンサーサイズ:1/1.22インチ、画素サイズ:1.28μm相当、F値:1.69、シャッタースピード:1/720、ISO:50、焦点距離:7.01mm、拡大率:等倍

拡大4

Pixel 7 Proで撮影した写真を拡大

拡大5

Xiaomi 12T Proで撮影した写真を拡大

広角を活かした風景写真では、後方部分の解像差が顕著に。Xiaomi 12T Proの5千万画素は、最後方も写真としての原型を留めています。1枚目の写真はやや暗く仕上がりましたが、2枚めは明るさも適正。

あわせて読みたい
Xiaomi 12T ProでMEMCの効果をチェック!本当にフレーム補間されてるの?YouTubeには対応してるのか Xiaomi(シャオミ)のハイエンドモデル『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 12T Pro』には、映像の動きを予測してフレームを補間する『MEMC』という機能が備えられています。 『...

単純に風景の一部を拡大して撮りたいのであれば、Pixel 7 Proは望遠カメラを使えば良いだけ。しかし広域を『細かく撮る』ことは残念ながら出来ません。

あわせて読みたい
【実写】Pixel 7 Proの超解像30倍は超異次元だった!Pixel 6aのカスタム32倍ズームと画質を比較。 Googleが2022年10月13日に発売を開始した最上位モデル『Pixel 7 Pro』。発売後にもっとも大きな話題となっているのが、AI技術を駆使した『超解像ズーム』。光学5倍とデ...

スマートフォンの小さい画面サイズ(等倍)でこの差を認識するのは至難の業ですが、最近は4Kテレビにキャストしたり印刷する人も徐々に増えているはず。そういった用途ではXiaomi 12T Proの高解像度が圧倒的に有利。

テレビキャスト2

Pixel 7 Proで撮影した写真を4K解像度のテレビ(65インチ)にキャスト

テレビキャスト1

Xiaomi 12T Proで撮影した写真を4K解像度のテレビ(65インチ)にキャスト

Xiaomi 12T Proはさらに上の『2億画素』で撮影することも可能。1.22インチの大型イメージセンサーを採用しているからこそ為せる技。Pixel 7 Proがアップデートで高解像度モードを提供しないのであれば、『50メガピクセル』の表記は誤解を招きそうですね。

あわせて読みたい
【写真作例】Xiaomi 12T Proのカメラが描く『光』と『影』。1/1.22インチセンサーがリアルを引き寄せた。 Xiaomi 11T Proの後継モデルとなる『Xiaomi 12T Pro』は、Socに『Snapdragon 8+ Gen 1』を搭載して処理能力が大幅にアップ。先日行ったゲーム性能の検証においては、Xia...
あわせて読みたい
Xiaomi 12T Proの『2億画素』は拡大して驚くクオリティ。ただしデータ量も凄い。被写体に合わせて使い分... Xiaomi 12T Proのメインカメラはイメージセンサーが1.52インチから『1.22インチ』へと大型化。光の取得量が増し、前モデルから『リアル』な進化を感じる事が出来ました...
Xiaomi 12T Pro
Soc Snapdragon 8+ Gen 1(4nm)
容量 8GB/128GB、8GB/256GB

  • メモリ:LPDDR5
  • ストレージ:UFS3.1
電池 5,000mAh(最大120W急速充電)
重量 205g
画面
  • サイズ:6.7インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:2712×1220ピクセル(446ppi)
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • 最大タッチサンプリングレート:480Hz
  • 輝度:500nit(typ)、900ニト(ピーク)
  • コントラスト比:5000,000:1
  • 680億色表示:対応
  • Dolby Vision:対応
  • HDR10+:対応
  • 素材:Corning®️ Gorilla®️ Glass 5
カメラ メインカメラ

  • 解像度:2億画素(動画は8K/24fps)
  • F値:1.69
  • イメージセンサーサイズ:1/1.22
  • 画素サイズ:2.56μm(16-in-1 Super Pixel)
  • 手ブレ補正:光学式
  • レンズ:8枚

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平120度
  • F値:2.2

マクロカメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4

フロントカメラ

  • 解像度:2,000万画素
  • F値:2.24
FeliCa 対応
Bluetooth 5.2
Wi-Fi Wi-Fi 4、Wi-Fi 5、Wi-Fi 6、802.11a/b/g
センサー 近接センサー、360度周囲光センサー、加速度計、ジャイロスコープ|、電子コンパス、IRブラスター、フリッカーセンサー、色温度センサー
オーディオ デュアルスピーカー(Harman Kardon監修、Dolby Atmos対応)
SIM デュアルSIM(nano SIM+eSIM)
OS MIUI 14(android 13)

Xiaomi 12T Pro(日本版)にお勧めなSIM

  • 5G:NSA + SA をサポート
  • 5G:n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66/n77/n78/n75
  • 4G:LTE FDD:B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/32/66
  • 4G:LTE TDD:B38/39/40/41/42/48
  • 3G:WCDMA:B1/2/4/5/6/8/19
  • 2G:GSM:850 900 1800 1900 MHz

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

Pixel 7、Pixel 7 Proの主要スペック

Pixel 7 Pixel 7 Pro
Soc Google Tensor G2 Google Tensor G2
容量
  • 8GB:128GB
  • 8GB:256GB
  • 12GB/128GB
  • 12GB/256GB
  • 12GB/512GB
電池 4,355mAh(有線充電:最大21W 無線充電:最大20W) 5,000mAh(有線充電:最大23W 無線充電:最大20W)
重量 197g 212g
画面
  • サイズ:6.3インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:90Hz
  • HDR:対応
  • コントラスト比較:1,000,000:1
  • ピーク輝度:1,400nit
  • 素材:Corning® Gorilla® Glass Victus™
  • 常時表示:対応
  • サイズ:6.7インチ
  • タイプ:有機EL(LTPO)
  • 解像度:QHD+
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • HDR:対応
  • コントラスト比較:1,000,000:1
  • ピーク輝度:1,500nit
  • 素材:Corning® Gorilla® Glass Victus™
  • 常時表示:対応
カメラ メイン(広角)カメラ

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.85
  • 視野:82度
  • 画素サイズ:1.2µm
  • イメージセンサーサイズ:1/1.31 インチ
  • 手ブレ補正:光学式、電子式
  • 超解像ズーム:8倍

超広角カメラ

  • 解像度:1,200万画素
  • 画角:水平114度
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.25µm
  • レンズ補正:対応

フロントカメラ

  • 解像度:1,080万画素
  • F値:2.2
  • 視野:92.8
  • ピクセル幅:1.22µm
メイン(広角)カメラ

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.85
  • 視野:82度
  • 画素サイズ:1.2µm
  • イメージセンサーサイズ:1/1.31 インチ
  • 手ブレ補正:光学式、電子式

超広角カメラ

  • 解像度:1,200万画素
  • 画角:水平125度
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.25µm
  • レンズ補正:対応

望遠カメラ

  • 解像度:4,800万画素
  • F値:3.5
  • 画素サイズ:0.7µm
  • 倍率:光学5倍
  • 超解像ズーム:30倍
    手ブレ補正:光学式、電子式

フロントカメラ

  • 解像度:1,080万画素
  • F値:2.2
  • 視野:92.8
  • ピクセル幅:1.22µm
防水防塵 IP68 IP68
オーディオ
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
防水防塵 IP68 IP68
Bluetooth 5.2 5.2
Wi-Fi Wi-Fi 6(802.11ax): 2.4 GHz + 5 GHz、HE160、MIMO Wi-Fi 6(802.11ax): 2.4 GHz + 5 GHz、HE160、MIMO
おサイフケータイ 対応 対応
SIM  nano SIM+eSIM nano SIM+eSIM

Google Pixel 7 Proにお勧めなSIM

  • 5G Sub-6: 対応バンド n1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 12 / 14 / 20 / 25 / 28 / 30 / 38 / 40 / 41 / 48 / 66 / 71 / 77 / 78
  • 5G mmWave: 対応バンド n257 / n258 / n260 / n261
  • LTE: 対応バンド B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 46 / 48 / 66 / 71
  • UMTS / HSPA+ / HSDPA: 対応バンド 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
  • GSM / EDGE クアッドバンド(850、900、1,800、1,900 MHz)

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)、Band n257(◎)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n257(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n257(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n257(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!