【実写】Pixel 7 Proの超解像30倍は超異次元だった!Pixel 6aのカスタム32倍ズームと画質を比較。

Google Pixel 7 Proの超解像30倍ズームは異次元のクオリティ!Pixel 6aの32倍ズームと

Googleが2022年10月13日に発売を開始した最上位モデル『Pixel 7 Pro』。発売後にもっとも大きな話題となっているのが、AI技術を駆使した『超解像ズーム』。光学5倍とデジタルズームを融合し、最大倍率は『30倍』。

通常30倍までズームアップすると、何が写っているのか分からないレベルに画質が劣化します。そもそも『30倍』を選ぶことすら出来ない端末が殆ど。

Pixel 6aとPixel 7 Pro

今回はPixel 7 Proが持つ超解像ズームの実力を検証すべく、ケンコー・トキナーの『光学8倍望遠レンズ(3千円程度)』を装着した同社のPixel 6aと撮り比べを行いました!

あわせて読みたい
小型光学レンズでPixel 6aのカメラをPixel 7 Pro超えの『56倍ズーム』に拡張してみた。相乗効果炸裂! Google Pixelシリーズの廉価モデルとなる『Pixel 6a』。Socにハイエンドスペックの『Google Tensor』を採用しつつ、防水防塵(IP67)、FeliCaにも対応して販売価格『53,...

まずは最大倍率でどこまで鮮明に写せるのか。Pixel 6a32倍(光学8倍×デジタルズーム4倍)で撮影。画像は全て拡大表示可能です。

数字拡大1

【Google Pixel 7 Proの望遠カメラで撮影(通常モード)】F値:3.5、シ ャッタースピード:1/290、ISO:19、焦点距離:19.00mm(+望遠レンズ) 拡大率:30倍(超解像ズーム)

数字拡大2

【Google Pixel 6aのメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.7、シ ャッタースピード:1/1376、ISO:49、焦点距離:4.38mm(+望遠レンズ) 拡大率:32倍(望遠レンズ8倍×超解像ズーム4倍)

高倍率に優れるGalaxyの上位モデルや、Pixel 7 Proで撮影した事がある人でなければ、これを『30倍で撮っている』と言って信じてもらえないかもしれません。 後ろの標識に書かれている『歩行者優先』をギリギリ読めそう。

Pixel 6a望遠レンズと超解像の相性も抜群。物理的に焦点距離が長くなるのでPixel 7 Proと比較して背景はボケやすくなります。

電波塔1

【Google Pixel 7 Proの望遠カメラで撮影(通常モード)】F値:3.5、シ ャッタースピード:1/278、ISO:21、焦点距離:19.00mm(+望遠レンズ) 拡大率:30倍(超解像ズーム)

電波塔2

【Google Pixel 6aのメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.7、シ ャッタースピード:1/1799、ISO:66、焦点距離:4.38mm(+望遠レンズ) 拡大率:32倍(望遠レンズ8倍×超解像ズーム4倍)

一見Pixel  7 Proの方がシャープ。ただし拡大してみると解像が落ちてディテールが崩れて絵の様に。30倍なのである意味当然か。Pixel 6aは8倍までが物理ズームなので、32倍の拡大率においても細かい部分まで写真らしさを残しています。

信号1

【Google Pixel 7 Proの望遠カメラで撮影(通常モード)】F値:3.5、シ ャッタースピード:1/233、ISO:31、焦点距離:19.00mm(+望遠レンズ) 拡大率:30倍(超解像ズーム)

信号2

【Google Pixel 6aのメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.7、シ ャッタースピード:1/425、ISO:50、焦点距離:4.38mm(+望遠レンズ) 拡大率:32倍(望遠レンズ8倍×超解像ズーム4倍)

ディテールが極端に細かくなければ、30倍でも『実用』を感じさせるPixel 7 Proの仕上がり。そしてその画質を凌駕するPixel 6aの32倍ズーム。3千円程度の安い小型望遠レンズでこれだけ撮れたら御の字。コスパ高すぎです。続けて倍率を『8倍』に変更して撮影。

ゴール1

【Google Pixel 7 Proの望遠カメラで撮影(通常モード)】F値:3.5、シ ャッタースピード:1/122、ISO:17、焦点距離:19.00mm(+望遠レンズ) 拡大率:8倍(超解像ズーム)

ゴール2

【Google Pixel 6aのメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.7、シ ャッタースピード:1/557、ISO:50、焦点距離:4.38mm(+望遠レンズ) 拡大率:8倍(望遠レンズ)

30倍であのクオリティだったので、Pixel 7 Proの8倍ズームが『常用』である事は撮る前から予想がつきます。前ボケを入れて遠近感をプラス。Pixel 6aは物理的なズームのみ。離れた場所にある被写体でもボケ味を活かせるのが望遠レンズの特徴です。

森林1

【Google Pixel 7 Proの望遠カメラで撮影(通常モード)】F値:3.5、シ ャッタースピード:1/82、ISO:43、焦点距離:19.00mm(+望遠レンズ) 拡大率:8倍(超解像ズーム)

森林2

【Google Pixel 6aのメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.7、シ ャッタースピード:1/120、ISO:58、焦点距離:4.38mm(+望遠レンズ) 拡大率:8倍(望遠レンズ)

Pixel 7 Proは広範囲にピントが合っているのに対し、Pixel 6 Proは前方と後方のどちらにもボケが発生。どちらの描写に魅力を感じるかですね。2倍程度の望遠レンズであれば、焦点距離が大きく変わらないのでボケは弱くなります。ただしデジタルズームの依存率が上がるので、高倍率時の画質は低下するでしょう。

赤い実1

【Google Pixel 7 Proの望遠カメラで撮影(通常モード)】F値:3.5、シ ャッタースピード:1/227、ISO:17、焦点距離:19.00mm(+望遠レンズ) 拡大率:8倍(超解像ズーム)

赤い木の実2

【Google Pixel 6aのメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.7、シ ャッタースピード:1/731、ISO:47、焦点距離:4.38mm(+望遠レンズ) 拡大率:8倍(望遠レンズ)

8倍の高倍率でも質感を保つPixel 7 Pro。信じられません。通常倍率が上がるほど手ブレし易くなるのですが、Pixelシリーズは光学式手ブレ補正の精度が秀逸(Pixel 7 Proでは特に強化されている印象。

Pixel 7Pixel 7 Proには撮影後に『ボケ補正』を行う機能も備えられており、まさに至れりつくせり(購入当初同機能が表示されなかったのですが、寝て起きたら使えるようになっていました)。補正機能はPixel 7シリーズ以外で撮影した画像にも適用可能。

あわせて読みたい
Pixel 7 Proの『ボケ補正』があまりに有能すぎたから『ボケ画像保存用』のGoogleアカウントを新しく作っ... 2022年11月現在、『Pixel 7』『Pixel 7 Pro』でしか使えない『ボケ補正』機能。正直あまり期待していなかったのですが、予想を遥かに超えた驚愕のクオリティ! 1回補正...
はと

Motorola moto g52j 5Gで撮影した写真(ボケ補正前)

はと2

Motorola moto g52j 5Gで撮影した写真(ボケ補正1回目)

はと2

Motorola moto g52j 5Gで撮影した写真(ボケ補正2回目)

赤い花1

【Google Pixel 7 Proの望遠カメラで撮影(通常モード)】F値:3.5、シ ャッタースピード:1/270、ISO:15、焦点距離:19.00mm(+望遠レンズ) 拡大率:8倍(超解像ズーム)

赤い花2

【Google Pixel 6aのメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.7、シ ャッタースピード:1/1114、ISO:47、焦点距離:4.38mm(+望遠レンズ) 拡大率:8倍(望遠レンズ)

8倍でも『綺麗に撮れる』と十二分に分かったPixel 7 Pro望遠レンズを使用したPixel 6aの様なボケを加えたい時には、編集ツールにある『ポートレートのぼかし』が有効(被写体によってはうまく機能しません)。Googleのデジタル処理は全体的に精度高め。折角Pixelを買ったなら、編集機能をどんどん使わなければ勿体ない!

赤い花補正

Google Pixel 7 Proで撮影した写真をポートレートのぼかしで編集

望遠レンズの装着は、あくまで『望遠カメラを備えないPixel 6a』だからこそ意味のあるもの。30倍までそこそこの画質を得られるPixel 7 Proに付けるのはやや無粋。Pixel 6aPixel 7 Proの半額以下で買えるので、購入コストを抑えつつ望遠撮影したい人には『Pixel 6a+望遠レンズ』の組み合わせをお勧めします。

あわせて読みたい
小型光学レンズでPixel 6aのカメラをPixel 7 Pro超えの『56倍ズーム』に拡張してみた。相乗効果炸裂! Google Pixelシリーズの廉価モデルとなる『Pixel 6a』。Socにハイエンドスペックの『Google Tensor』を採用しつつ、防水防塵(IP67)、FeliCaにも対応して販売価格『53,...
あわせて読みたい
【実測】Pixel 7 ProのAnTuTu、Geekbench 5、3DMarkスコアをハイエンド3モデルと比較! Googleが2022年10月13日に発売を開始したPixelシリーズの最上位モデル『Pixel 7 Pro』。スマートフォンの性能を決めるSocには、Googleが独自開発した『Tensor』の第二世...
あわせて読みたい
GoogleのPixel 6aで通信業者6社の通信速度を実測!ドコモ回線がいい感じ。NUROモバイルは160Mbps! Google Pixelシリーズの廉価モデルとなる『Pixel 6a』。53,900円(税込)というミッドレンジの価格帯ながら、Socに『Google Tensor』を搭載するハイエンドスペックのス...

Pixel 7、Pixel 7 Proの主要スペック

Pixel 7 Pixel 7 Pro
Soc Google Tensor G2 Google Tensor G2
容量
  • 8GB:128GB
  • 8GB:256GB
  • 12GB/128GB
  • 12GB/256GB
  • 12GB/512GB
電池 4,355mAh(有線充電:最大21W 無線充電:最大20W) 5,000mAh(有線充電:最大23W 無線充電:最大20W)
重量 197g 212g
画面
  • サイズ:6.3インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:90Hz
  • HDR:対応
  • コントラスト比較:1,000,000:1
  • ピーク輝度:1,400nit
  • 素材:Corning® Gorilla® Glass Victus™
  • 常時表示:対応
  • サイズ:6.7インチ
  • タイプ:有機EL(LTPO)
  • 解像度:QHD+
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • HDR:対応
  • コントラスト比較:1,000,000:1
  • ピーク輝度:1,500nit
  • 素材:Corning® Gorilla® Glass Victus™
  • 常時表示:対応
カメラ メイン(広角)カメラ

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.85
  • 視野:82度
  • 画素サイズ:1.2µm
  • イメージセンサーサイズ:1/1.31 インチ
  • 手ブレ補正:光学式、電子式
  • 超解像ズーム:8倍

超広角カメラ

  • 解像度:1,200万画素
  • 画角:水平114度
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.25µm
  • レンズ補正:対応

フロントカメラ

  • 解像度:1,080万画素
  • F値:2.2
  • 視野:92.8
  • ピクセル幅:1.22µm
メイン(広角)カメラ

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.85
  • 視野:82度
  • 画素サイズ:1.2µm
  • イメージセンサーサイズ:1/1.31 インチ
  • 手ブレ補正:光学式、電子式

超広角カメラ

  • 解像度:1,200万画素
  • 画角:水平125度
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.25µm
  • レンズ補正:対応

望遠カメラ

  • 解像度:4,800万画素
  • F値:3.5
  • 画素サイズ:0.7µm
  • 倍率:光学5倍
  • 超解像ズーム:30倍
    手ブレ補正:光学式、電子式

フロントカメラ

  • 解像度:1,080万画素
  • F値:2.2
  • 視野:92.8
  • ピクセル幅:1.22µm
防水防塵 IP68 IP68
オーディオ
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
防水防塵 IP68 IP68
Bluetooth 5.2 5.2
Wi-Fi Wi-Fi 6(802.11ax): 2.4 GHz + 5 GHz、HE160、MIMO Wi-Fi 6(802.11ax): 2.4 GHz + 5 GHz、HE160、MIMO
おサイフケータイ 対応 対応
SIM  nano SIM+eSIM nano SIM+eSIM

Google Pixel 6aの主な仕様

Google Pixel 6a
Soc Google Tensor

Titan M2™ セキュリティ コプロセッサ

容量
  • 6GB:128GB
電池 4,410mAh(最大18W充電)
重量 178g
画面
  • サイズ:6.1インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:60Hz
  • HDR:対応
  • コントラスト比:1000,000:1
  • 素材:ゴリラガラス3
  • 常時表示:対応
カメラ メインカメラ

  • 解像度:1,220万画素
  • F値:1.7
  • 視野:77度
  • ピクセル幅:1.4µm
  • イメージセンサーサイズ:1/2.55インチ
  • 超解像ズーム:7倍
  • オートフォーカス:デュアル ピクセル位相差検出式オートフォーカス
  • 手ブレ補正:光学式

超広角カメラ

  • 解像度:1,200万画素
  • 画角:水平114度
  • F値:2.2
  • ピクセル幅:1.25µm
  • レンズ補正:対応

フロントカメラ

  • 解像度:800万画素
  • F値:2.0
  • 視野:84度
  • ピクセル幅:1.12µm
防水防塵 IP67
オーディオ
  • スピーカー:ステレオ
おサイフケータイ 対応
SIM  nano SIM+eSIM

関連カテゴリー

Google

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
楽天カード新規入会・利用&楽天モバイルはじめて申し込みで最大『3万円相当』ポイントプレゼントのマジ... 楽天モバイルが、2024年6月14日(金)午前10時~7月1日(金)午前10時までの期間限定(WEBの場合)で『【楽天カード会員様対象】楽天モバイル初めてお申し込みで20,000...
あわせて読みたい
【6月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!