【解約待った】mineoとデュアルSIMで楽天モバイル継続が正解。データ通信3GB+かけ放題で1,078円は十分安い!

楽天モバイル解約待った

5月13日(金)、楽天モバイルが新料金プラン『Rakuten UN-LIMIT VII』を発表し、料金を下記の通り改定。すでに従来プランを契約中のユーザーは、7月1日をもって新プランに自動移行。移行後に通信が1GB未満の場合、『7月』『8月』は1,078円の割引。『9月』『10月』は1,078円相当のポイント還元が行われます。

データ量 0GB~1GB 1GB~3GB 3GB~20GB 無制限
従来プラン 0円 1,078円 2,178円 3,278円
新プラン 1.078円 1,078円 2,178円 3,278円

一点注意が必要なのは、これまではデータ通信『1GB』までは基本料金が『0円』だったのに対し、新プランではそれが『1,078円(税込)』に。プラン変更後も10月1日までは実質『0円』が適用されますが、その後はデータ通信しなくても基本料金が発生。

各種手数料

楽天モバイルより

基本料金が0円なので、使わないけどとりあえず楽天モバイルを契約してる』という人は、遅くとも9月30日までに解約するかを決めなければなりません。手数料もかからないので解約自体のコストはゼロ。ただし解約する前に一度『楽天モバイル使い続ける選択肢』についても考えてみましょう。

Redmi Note 10Tを楽天モバイルとpovo2.0で0円デュアルSIM

基本料金が『0円』の人はデータ通信量が1GB未満という事なので、『かけ放題目的』もしくは『使っていない』という人が殆どのはず。そう、楽天モバイルでは『Rakuten Link』を使用すれば『国内通話かけ放題』。解約するとこのかけ放題が使えなくなってしまうのです。

povo2.0とRakuten Linkで作る0円のかけ放題スマホ

データ通信『1GB』までの基本料金は『1,078円』上がりますが、『3GB』までは従来と変わらずに『1,078円』。つまり『かけ放題』だけではなく、これまで以上に『データ通信』を使うようにすれば『』では無くなります。

千円台 通信料金

楽天モバイルの『3GB』と組み合わせて使用するのにお勧めなのが、mineoの『マイそく(スタンダード)』。月額『990円(税込)』ながら、月~金の午後0時~13時以外の時間帯は最大『1.5Mbps』の速度で実質通信し放題(3日間で10GB以上通信すると速度制限)。

  • 基本料金:990円(税込)
  • 契約月の基本料金:日割り
  • 通話料金:22円/30秒(無料通話アプリmineo電話を使うと10円/30秒)
  • データ容量:無制限(月~金の12時~13時を除く。直近3日間で10GB以上通信を行うと速度制限される場合あり)
  • 通信回線:NTTドコモ、SoftBank、au
  • お勧め用途:動画視聴、音楽鑑賞、オンラインショッピング、オンラインゲーム、ネットサーフィン、SNS、LINE、ナビ
  • 公式サイト:https://mineo.jp/

月~金の午後0時~13時は速度が最大『32kbps』に制限されるので、その時間帯は楽天モバイルで通信すればOK。月額2,068円(1,078円+990円)で自由度の高いモバイル通信環境を構築出来ます。

mineoとOCNモバイルONEでメリハリのあるスマホライフを

楽天モバイルは月額『3,278円(税込)』支払えば『データ通信し放題』。ただし周波数が『1.7GHz』に限定されるので、山間部や建物内など一部では電波が入りづらいという弱点を持ちます。

楽天回線の人口カバー率は96%(2022年2月4日時点)を超えましたが、上記においても電波の届きやすいプラチナ回線(低周波数)が自社で使える様になるまでは、万人にお勧め出来る通信サービスとは言えません。

人口カバー率96%達成

楽天モバイルより

mineoは『ドコモ』『Softbank』『au』から回線を選ぶ事が可能。私はSoftBank回線で使用していますが、電波が途切れたことは今のところアリません(電波重視であればドコモ回線を選んだ方が良いかも)。

mineo楽天モバイルデュアルSIMで運用するメリットはもう一つ。Rakuten LinkはWi-Fi接続をONにした状態でモバイルネットワークの電波状況が悪いと、発着信時『非通知になる』という特性を持ちます。

楽天モバイルWi-Fi

非通知

ただしRakuten Link他社のモバイルネットワークで発着信を行うことが可能。これが何を意味するのかと言えば、mineoをモバイルデータ通信SIMに指定すると、Wi-Fi接続時も『非通知を防げる』という事(実際に検証済み)。

番号通知あり

あわせて読みたい
楽天モバイルでWi-Fi接続時の非通知を回避する方法。プラチナバンドが使えないのはやはり酷。当面は他社... 楽天モバイルはデータ通信『1GB』まで基本料金が『0円』。1GB通信が出来るだけでなく、専用アプリ『Rakuten Link』を使用すれば『国内通話し放題』。 ※2022年7月1日開始...

単純に『0円』が『1,078円』に値上がりしたというのは、数字だけ見ればとてつもなく高いです。しかし冷静に考えれば、『0円』で『かけ放題』が使えるというのは有り得ません。データ通信3GBに無制限かけ放題がついて月額『1,078円(税込)』は十分安いはず。解約せずに、mineoの『マイそく(スタンダード)』と組み合わせて使い続けませんか!

ahamo LINEMO povo2.0 NTTドコモ SoftBank au
かけ放題オプション料金 1,100円 1,650円 1,650円 1,870円 1,650円 1,870円
あわせて読みたい
楽天モバイル『0円終了』でRakuten HandのSIMどうする?基本料金『0円運用』継続ならpovo2.0で決まり 楽天モバイルは7月1日から新料金プラン『Rakuten UN-LIMIT VII』をスタート。すでに従来プランを契約中のユーザーは7月1日時点で自動的に新プランへと移行。移行後に通...
あわせて読みたい
0円終了の楽天モバイルで『国内かけ放題』を続けるか?9社と比較して検討。5分はpovo2.0、10分はmineoが... 楽天モバイルは2022年7月1日から新プランをスタート。新プランでは基本料金『0円』が廃止となり、データ通信0GB~3GBまでが一律で『1,078円(税込)』に。既存ユーザー...

この記事に関連するカテゴリー

スマートフォン

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!