Xiaomi Redmi Note 9Sで憂鬱な梅雨を乗り切ろう!束の間の晴天に、高解像度マクロで撮るキラキラな世界!

Redmi Note 9S』に搭載されている『マクロカメラ』。上位モデルのMi Note 10に搭載されているマクロカメラが『200万画素』なのに対し、Redmi Note 9Sに搭載されているマクロカメラは『500万画素』。解像度が2倍以上に引き上げられています。高解像度化したマクロカメラは、憂鬱な梅雨の合間に見せる束の間の晴れ空の楽しみ方を、新たに提案してくれます。

マクロカメラの難点は、とにかくブレに弱い事。被写体に近づけば近づくほど、少し動いたり風が吹いただけで、何が写っているのか分からないレベルの写真に。光の少ない場所ほど手ブレは発生しやすくなるので、出来るだけ光量がしっかり確保された場所で、撮影する事を心がけましょう。

水滴以外にも、小さな花や昆虫であったり、図鑑に出てきそうな写真を簡単に撮影出来るのが、マクロカメラの魅力。極端な話、近寄って撮るだけなので、手ブレにさえ注意すれば、風景や人物写真よりも簡単です。SNS映えも間違いなく、マクロの魅力にとりつかれている人は多いでしょう。

そして勿論、『Redmi Note 9S』のカメラで撮影出来るのは、マクロだけではありません。『Redmi Note 9S』のカメラには、フラッグシップモデル譲りの優れたAIアルゴリズムが組み込まれています。シャッターを押すだけで驚く程美しい写真が撮れるのは、アルゴリズムの解析力が長けているから。同じカメラセンサー、レンズを使っても、Xiaomiのスマートフォンで撮影した画像と同じにはなりません。2万円台の域を完全に超えてしまっている、『Redmi Note 9S』の持つカメラ画質。是非一度お試しください。

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする