ドコモ回線は本当に遅い?SoftBank、au、楽天全6回線で実測比較したら意外な結果に。LINEMOがダントツの速さ

最近ドコモ回線が遅くなったという声をよく聞きます。それは本当なのか?

ここ数日『ドコモ回線が遅い』『ドコモ回線がつながらない』といったニュースの見出しが目立ちます。一部SNSでは記事として取り上げられる前から、上記を問題視する声が増えていた印象。4月26日に開催されたネットワーク戦略に関する説明会の中で、NTTドコモはその原因を明示。

説明会につき詳細をまとめているImpress Watchの記事を参考にすると、原因は過度なトラフィックの増加によるもの。エリア構築の際はトラフィックを予想の上基地局を建てるが、再開発により撤去せざるをえない事由が発生。

高周波数帯域で電波が届きづらくなったところに人が一気に流れ込むと、低周波数帯域が逼迫。それが結果的に『ドコモ回線が遅い』『ドコモ回線がつながらない』を引き起こしているのだと。

NTTドコモは同問題を、『カバーエリアの調整』『周波数帯の分散制御』といった対策により、2023年夏までの解消を目指すとしています。

ドコモ回線が遅い』『ドコモ回線がつながらない』というのは、あくまで都市開発が行われている一部地域においての現象なのか。実際に『IIJmio(ドコモ回線)』『OCNモバイルONE(ドコモ回線)』『NUROモバイル(ドコモ回線)』『LINEMO(SoftBank回線)』『UQモバイル(au回線)』『楽天モバイル(楽天回線)』で実測(室内)比較してみました(※通信速度は計測する端末・場所・環境によって異なる)。

あわせて読みたい
SoftBank回線を格安で使えるSIM(MNO&MVNO)まとめ。個人的にはmineoとLINEMO契約中で大満足! 個人的に使用していて満足度の高いSIMと言えば『LINEMO(ミニプラン)』と『mineo(Sプラン)』。どちらもSoftBank回線を使用しています。先日行った通信速度の実測にお...

ドコモ回線の通信速度

IIJmio(ギガプラン音声SIM)

IIJmio通信速度(午前)

IIJmio(ギガプラン音声SIM)の通信速度を2023年4月28日午前8時35分にfast.comで実測(Pixel 6a使用)

IIJmio通信速度(午後)

IIJmio(ギガプラン音声SIM)の通信速度を2023年4月28日午後0時4分にfast.comで実測(Pixel 6a使用)

IIJmio(ドコモ回線)では特に著しい速度の低下は見られず、午前8時台が『73Mbps』で午後0時台も『42Mbps』をキープ。IIJmioに関して言えばむしろ『速くなっている』印象。

ただしSIMカードを入れた直後は『5G』で通信を行うもすぐ『4G+』に変わり、速度計測中5Gに戻ることはなし。月間データ容量5GBで月額『990円(税込)』の安さを鑑みれば、何も不満はありませんが!

IIJmioについて

あわせて読みたい
IIJmioは1GB増えた『5ギガプラン』がベストコスパ!速度制限を『自分』でかければ一ヶ月『月額990円』で... 格安SIMのIIJmioは、2023年4月1日から基本料金据え置きのままギガプランの月間データ容量を『4GB→5GB』『8GB→10GB』に増量。あらゆる物価が上がり続けている昨今におい...

記事が見つかりませんでした。

IIJmioに関連する記事一覧はコチラから

OCNモバイルONE(音声対応SIM)

OCNモバイルONE通信速度(午前)

OCNモバイルONE(音声対応SIM)の通信速度を2023年4月28日午前8時39分にfast.comで実測(Pixel 6a使用)

OCNモバイルONE通信速度(午後)

OCNモバイルONE(音声対応SIM)の通信速度を2023年4月28日午後0時11分にfast.comで実測(Pixel 6a使用)

OCNモバイルONE(ドコモ回線)は午前8時台『60Mbps』で午後0時台『29Mbps』。お昼の通信速度がやや遅くなったかもしれません。ただし29Mbps出ていれば、一般的な使い方では特に支障なし。

今回の計測環境においてはアンテナピクトが『5G』に変わることはなく、最初から最後まで『4G+』でした。

OCNモバイルONEについて

あわせて読みたい
OCNモバイルONEの550円コースは『サブスマホ』でこそ活きる理由。デュアルSIMじゃなく『デュアル端末』... NTTレゾナントが提供するモバイル通信サービス『OCNモバイルONE』。同サービスの音声対応SIMは、『MUSICカウントフリー』というスペシャルな無料オプションに対応してい...
あわせて読みたい
OCNモバイルONEでSIM契約した後すべき2つの事。Amazon Music、Spotifyユーザーはやらなきゃ大損 NTTのグループ企業、NTTレゾナントが提供する格安SIM『OCNモバイルONE』。音声SIMの契約時に『SIMフリースマートフォンを安く買える』ことでお馴染みです。 2022年の中...

OCNモバイルONEに関連する記事一覧はコチラから

NUROモバイル(NEOプランLite)

NUROモバイルの通信速度(午前)

NUROモバイル(NEOプランLite)の通信速度を2023年4月28日午前8時42分にfast.comで実測(Pixel 6a使用)

NUROモバイル通信速度(午後)

NUROモバイル(NEOプランLite)の通信速度を2023年4月28日午後0時12分にfast.comで実測(Pixel 6a使用)

NUROモバイル(ドコモ回線)は午前8時台『73Mbps』で午後0時台『45Mbps』と混雑時も十分な通信速度を維持。ちなみに私が契約しているのは専用帯域を使える『NEOプラン Lite』です。

他のドコモ回線(IIJmioOCNモバイルONE)と同様に通信は『4G+』。NUROモバイルの場合は、専用帯域が現状で4Gに限定されているのかもしれません。

NUROモバイルについて

  • 音声対応SIM基本料金:792円(税込)~
  • 契約月の基本料金:無料
  • 通話料金:22円/30秒(NUROモバイルでんわサービスの利用で11円/30秒)
  • データ容量:3GB~
  • 翌月くりこし:対応
  • 5G:対応(無料の5Gオプションに申し込み必要)
  • 低速切り替え:非対応
  • 通信回線:NTTドコモ、SoftBank、au
  • APN設定方法(Android/iOS):https://mobile.nuro.jp/support/settings/apn/
  • セット割引を受けられる光回線:NURO 光
  • 公式サイト:NUROモバイル
あわせて読みたい
NUROモバイルのNEOプランがドコモ・SoftBank・au回線に対応!データ容量40GBを3,980円で新たに追加 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供するモバイル通信サービス『NUROモバイル』。月間データ通信容量20GBの『NEOプラン Lite』『NEOプラン』は、提供...
あわせて読みたい
キャリア版スマホで格安SIM使うならmineo、NUROモバイルがお勧め。ドコモ・SoftBank・au回線選び放題! 最近Amazonや楽天市場を見ると、『キャリア版』のスマートフォンが『1万円台~』というとんでもない安さで販売されています。 基本的に『SIMロックを解除』したものが殆...

NUROモバイルに関連する記事一覧はコチラから

SoftBank回線の通信速度

LINEMO(ミニプラン)

LINEMO通信速度(午前)

LINEMO(ミニプラン)の通信速度を2023年4月28日午前8時51分にfast.comで実測(Pixel 6a使用)

LINEMOの通信速度(午後)

LINEMO(ミニプラン)の通信速度を2023年4月28日午後0時6分にfast.comで実測(Pixel 6a使用)

通勤・通学者が増える午前8時台は『270Mbps』。もっともユーザーが混雑する平日お昼の時間帯も『290Mbps』とブッチギリ。桁違いの速さを記録したSoftBankのオンラインブランド『LINEMO』。途切れ途切れではなくしっかりと『5G』が入ります。

Massive MIMO

SoftBankより

SoftBankは『ユーザーごとの周波数占有』を目指した『Massive MIMO』を採用。アンテナ数を最大『128本』に増やすことで、人が多い駅や繁華街においての速度低下を抑制。このやり方が功を奏している可能性大。

LINEMOのミニプランは月額基本料金たったの990円(税込)。20GB使えるスマホプランも2,728円(税込)。あまりにお得すぎる。

LINEMOについて

投稿が見つかりません。
あわせて読みたい
格安SIMが不安な人はSoftBankのLINEMOを選ぼう。MVNOの安さ、MNOの高品質と自由が共存する無双SIM 通信キャリアSoftbankのオンライン専用ブランド『LINEMO(ラインモ)』。手続きをオンラインに一元化し、運営コストを圧縮することで月間データ容量3GBの『ミニプラン』...

LINEMOに関連する記事一覧はコチラから

au回線の通信速度

UQモバイル(くりこしプランM+5G)

UQモバイル通信速度(午前)

UQモバイル(くりこしプランM+5G)の通信速度を2023年4月28日午前8時47分にfast.comで実測(Pixel 6a使用)

UQモバイルの通信速度(午後)

UQモバイル(くりこしプランM+5G)の通信速度を2023年4月28日午後0時15分にfast.comで実測(Pixel 6a使用)

今回の実測でもっとも通信速度が遅かったのは、auのサブブランド『UQモバイル(au回線)』。午前8時台『15Mbps』、午後0時台『27Mbps』。以前は100Mbpsを超えることも多かったので、これはかなり意外な結果です。

通信速度はイマイチなのにアンテナピクトは『5G』。ドコモ回線とは明らかに違った状況。また以前の高速通信に戻ることはあるのか、しばらく様子見。

UQモバイルについて

投稿が見つかりません。
あわせて読みたい
外出先で『通信を我慢』してる人はmineo、ahamo、LINEMO、UQモバイルに乗り換えよう!スマホがもっと自由に ICT(Information and Communication Technology)市場調査コンサルティングのMM総研は、2023年3月1日(水)に『携帯電話の月額利用料金とサービス利用実態(2023年1...

UQモバイルに関連する記事一覧はコチラから

楽天回線の通信速度

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VII)

楽天回線の通信速度(午前)

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VII)の通信速度を2023年4月28日午前8時53分にfast.comで実測(Pixel 6a使用)

楽天モバイルの通信速度(午後)

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VII)の通信速度を2023年4月28日午前8時53分にfast.comで実測(Pixel 6a使用)

楽天モバイルは午前8時台『49Mbps』、午後0時台『53Mbps』と時間帯による速度の変化を最小限に留めています。室内においても壁を隔てた奥の場所まで行かなければ電波が悪化することはなし。今はそれで満足です。今後は『プラチナ』と『5G』に期待!

楽天モバイルについて

あわせて読みたい
契約事務手数料『0円』のSIM達。ahamo、LINEMO、povo2.0、楽天モバイルは低コストで気楽に乗り換え可能 数年前まで、SIMの乗り換え時には『解約金』『転出手数料』『契約事務手数料』など様々な費用が発生していました。それが足かせとなり、同じ通信業者を使い続けていたと...
あわせて読みたい
楽天モバイルのRakuten Linkは神ツール。月額1078円で『SMS送信無料』『国内通話かけ放題』+データ3GB スマートフォンは生活必需品の一つ。そのスマートフォンを使うのに必要となるのが通信環境です。通信・通話においてどちらも『高品質』を求めるなら、多少利用料金が高...

楽天モバイルに関連する記事一覧はコチラから

格安SIMに関する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!