格安SIMが不安な人はSoftBankのLINEMOを選ぼう。MVNOの安さ、MNOの高品質と自由が共存する無双SIM

安さでSIMを選ぶなら『格安SIM』。しかし安さだけで選ぶと失敗する可能性も。格安SIM並に安い通信キャリアのオンラインブランド、それがLINEMOです。

通信キャリアSoftbankのオンライン専用ブランド『LINEMO(ラインモ)』。手続きをオンラインに一元化し、運営コストを圧縮することで月間データ容量3GBの『ミニプラン』を月額『990円(税込)~』で提供。MNOながら格安SIM(MVNO)にも引けをとらない低料金設定です。

LINEMO(ミニプラン)と格安SIM(MVNO)の比較

※右にスクロール可

通信業者 OCNモバイルONE イオンモバイル LIBMO LINEMO(ミニプラン)
月額基本料金 990円 1,078円 980円 990円
月間データ容量 3GB 3GB 3GB 3GB
超過後の最大通信速度 200kbps 200kbps 200kbps 300kbps
テザリング 対応 対応 対応 対応
通話料金(国内) 11円/30秒(オートプレフィックス) 11円/30秒(オートプレフィックス) 22円/30秒 22円/30秒(VoLTE)
5分かけ放題(国内) 550円(オートプレフィックス) 550円(オートプレフィックス) 550円(VoLTE)
24時間かけ放題(国内) 1,430円(オートプレフィックス) 1,650円(オートプレフィックス) 1,430円(オートプレフィックス) 1,870円(VoLTE)
SMS送信料金(国内) 全角1~70文字:3.3円 全角1~70文字:3.3円 全角1~70文字:3.3円 全角1~70文字:3.3円
SMS受信料金(国内) 0円 0円 0円 0円
契約事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円 0円
契約解除料 0円 0円 0円 0円
MNP転出手数料 0円 0円 0円 0円
通信回線 ドコモ ドコモ、au ドコモ SoftBank
お得にSoftbank回線を使える格安プラン&格安SIM
created by Rinker

LINEMOミニプランは3GB超過後の通信速度が『300kbps』とやや速めである事も特長の一つ。通話はかけ放題も含めて『VoLTE(LTE回線を使用した音声通話サービス)』と高音質。事務手数料と契約解除料がどちらも『0円』なので、気軽に他社から乗り換えられます。

あわせて読みたい
通信速度が『遅い』と感じている人はLINEMOに変えてみよう!月額990円にSoftBankの安心と『お得』がギッ... 『基本料金が高くて通信速度が遅いSIM』と、『基本料金が安くて通信速度が速いSIM』だったらどちらを選びますか?ほぼ100%の人が後者でしょう。 1日を通して速い通信速...

Softbankミニフィットプラン+3GB使うと、月に『5,478円(税込)』の支払いが発生。LINEMOは、月間データ容量3GBのミニプランが月額『990円(税込)』。年間で53,856円(65,736円-11,880円)の料金差が発生。知らぬが仏ではなく『知らぬは大損』です。

あわせて読みたい
【固定費削れ】mineo、UQモバイル、ahamo、LINEMO、ワイモバイル、NUROモバイルならスマホで娯楽三昧! スマートフォンがまだ『ガラケー』の頃は、『パソコンが家にある』のは当たり前でした。しかし今では大概の事をスマートフォンで出来てしまいます。 そうなってくると、...

もっとも、SoftBankにはデータ使い放題となる『メリハリ無制限』が用意されており、どちらかと言えばこちらが本命。競合他社のデータ使い放題を含め、LINEMO大容量プラン(スマホプラン)と内容を比較してみましょう。

ahamoとNTTドコモ、SoftBank、auデータ使い放題プランの比較

※右にスクロール可

通信業者 NTTドコモ(5Gギガホプレミア) Softbank(メリハリ無制限) au(使い放題MAX) LINEMO(スマホプラン)
月額基本料金 7,315円 7,238円 7,238円 2,728円
月間データ容量 無制限 無制限 無制限 20GB
超過後の最大通信速度 1Mbps
テザリング 対応 対応※30GB 対応※30GB 対応
通話料金(国内) 22円/30秒(VoLTE、VoLTE HD+) 22円/30秒(VoLTE、VoLTE HD+) 22円/30秒(VoLTE) 22円/30秒(VoLTE)
5分かけ放題(国内) 770円(VoLTE、VoLTE HD+) 880円(VoLTE、VoLTE HD+) 880円(VoLTE) 550円(VoLTE)
24時間かけ放題(国内) 1,870円(VoLTE、VoLTE HD+) 1,980円(VoLTE、VoLTE HD+) 1,980円(VoLTE) 1,870円(VoLTE)
SMS送信料金(国内) 全角1~70文字:3円 全角1~70文字:3.3円 全角1~70文字:3.3円 全角1~70文字:3.3円
SMS受信料金(国内) 0円 0円 0円 0円
契約事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円 0円
契約解除料 0円 0円 0円 0円
MNP転出手数料 0円 0円 0円 0円
あわせて読みたい
実用的なデータ通信し放題が使えるお得な格安SIM達。mineo、楽天モバイル、LINEMO、UQモバイル、ahamo等 『データ通信し放題』と言えば、『光回線』を連想する人が多いかもしれません。確かに光回線は『高速』かつ『安定』して通信を行うのに適しています。ストリーミング動...

SoftBankのメインプラン『メリハリ無制限』は、その名の通り『データ使い放題』。ただしテザリングが『30GBまで』と定められているので、大画面で高解像度動画を長時間観るには不向きと言えます。

LINEMOスマホプランは月間データ容量『20GB』ですが、超過後は最大『1Mbps』の通信速度でデータ使い放題。出来ることは『ちょっとした調べもの』程度と思うかもしれませんが、それは間違いです。

スマートフォンに適した動画の解像度は360p~480p程度。YouTubeが公表しているデータを参考にすると、持続的に必要とされる通信速度は0.7Mbps~1.1Mbps

YouTubeが公表している推奨速度(YouTubeより)

動画の解像度 推奨される持続的な速度
4K 20 Mbps
HD 1080p 5 Mbps
HD 720p 2.5 Mbps
SD 480p 1.1 Mbps
SD 360p 0.7 Mbps

視聴環境がスマートフォンの場合は高速通信が不要。なぜなら一般的なストリーミング音楽や動画は、データのダウンロードを一度に行わず再生しながら徐々に読み込むから。長時間視聴すれば『大容量』にはなりますが、『データ使い放題』なら問題なし。

あわせて読みたい
【動画広告なし】お風呂でYouTubeを観るならXiaomiのMiビデオをインストールしよう!スキップ不要で快適... 私は少し前に、『スマートフォンやタブレットをお風呂で使い続けたらどうなるか』という検証を行いました。その結果、非防水のFire HD 8 Plus(第10世代)が再起不能に...

最大1Mbpsの通信環境で実際に検証した結果

問題なく利用出来る(UQモバイルくりこしプランM+5G低速)

あわせて読みたい
【使ってみた】mineoマイそく専用『24時間データ使い放題』の通信速度を時間別に実測。え、コレで『198... 格安SIMのmineoを提供する株式会社オプテージは、2023年3月22日にマイそく専用オプションとなる『24時間データ使い放題』の利用料金を330円(税込)から『198円(税込)』に...

多少読み込みに時間がかかっても利用出来る(UQモバイルくりこしプランM+5G低速)

利用するのが難しい(UQモバイルくりこしプランM+5G低速)

  • データ容量の大きいファイルの送受信
  • 高解像度ストリーミング動画・音楽の再生

動画を観たり音楽は聴けても、『大容量データの送受信』や『LINEMOビデオ通話』を滑らか画質で行うことは本来不可能。スマートフォンの使い方によっては、何らかの問題が生じるかもしれません。

それらの問題は、LINEMOユーザー(ミニプランも対象)の特典となる『LINEギガフリー』が解決してくれるかもしれません。LINEギガフリーが適用されると、LINEアプリの対象サービス使用時に発生するデータ消費がなんと『ノーカウント(月間データ容量超過後も通信速度は落ちない)』に。

ギガフリー対象 / 対象外機能の一覧(LINEMOより)

機能名 対象/対象外
各タブトップの表示
音声通話・ビデオ通話の利用
トークの利用(テキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画・その他ファイルなどの送受信)
トークでの位置情報の共有 ×
トークでのShoppin’トークの利用 ×
トークでのジフマガの利用 ×
トークのみんなで見る機能による画面シェア
トークのみんなで見る機能によるYouTube閲覧 ×
Liveの利用 ×
各トークにおける設定・アルバム・ノートなどの表示・編集
LINE VOOM(旧:タイムライン)の表示・投稿・シェア
※アプリからの利用
LINE VOOM(旧:タイムライン)の表示・投稿・シェア
※WEBからの利用
×
設定中
ディスカバー(写真・動画)の表示
ニュース記事詳細の閲覧 ×
ウォレットタブのLINE Payの利用
ウォレットタブのLINE家計簿の利用
設定および各項目の表示・編集
友だち追加画面の表示・各項目の操作・友だちの追加
プロフィールの表示・編集・投稿
検索の利用
OpenChatの利用 ×
スタンプショップの利用 ×
お得にSoftbank回線を使える格安プラン&格安SIM
created by Rinker

安定した画質で長時間ビデオ通話し放題

実際にビデオ通話を使用した事がある人は分かると思いますが、あっという間に『数GB』のデータ量を消費。しかも高速通信環境で無ければ画質が粗くなり、動きはカクカク。本来はSoftBankの『メリハリ無制限』や光回線推奨です。

しかしLINEMOであれば、月額990円(税込)でビデオ通話し放題に。実際に試してみましたが、動きがカクつくことはなく安定した画質を維持。古いiPhoneと組み合わせれば、『格安見守りシステム』としても機能します。

あわせて読みたい
家にiPhoneが眠ってるLINEMOユーザーは『見守り』を試してみよう!外出先から『データ消費0』でペットに... SoftBankのオンラインブランド『LINEMO』は、実店舗を構えずに運営コストを大幅に削減。MNOの高品質とMVNOの低料金をどちらも『良いとこ取り』。 LINEMOには『ミニプラ...

1GB近いデータを外出先からデータ消費ゼロで送れる

大きめなファイルの送受信にもLINEギガフリーが活躍。LINEアプリを使用すれば、1ファイルあたり最大1GBのデータを送受信することが可能です。試しに970MBのデータを送ってみると、問題なく相手に届きました(1日に送信可能なファイルの総容量は1.1GB)。

LINEでファイル送信

セキュリティが心配だという人は、送信する前にパスワードをかけたり暗号化すると良いでしょう。もっとも、メッセージにのやりとりには通常『letter Sealing』という暗号化保護機能が働いており(ホーム→設定→プライバシー管理→Letter SealingからON/OFF可能)、本人以外は内容を見る事が出来ません。

letter Sealing

あわせて読みたい
外出先で『通信を我慢』してる人はmineo、ahamo、LINEMO、UQモバイルに乗り換えよう!スマホがもっと自由に ICT(Information and Communication Technology)市場調査コンサルティングのMM総研は、2023年3月1日(水)に『携帯電話の月額利用料金とサービス利用実態(2023年1...

ギガフリー対象 / 対象外機能の一覧(LINEMOより)

月間データ容量超過後の『データ使い放題』と『LINEギガフリー』を使いこなせば、LINEMOのコストパフォーマンスを異次元に高められます。ハイエンドスマートフォンとの相性も抜群。『安いだけでは物足りない』という人には、SoftBankのオンラインブランド『LINEMO』がお勧めです。

あわせて読みたい
MNOの激安SIM『LINEMO』は、超コスパなPixel 6a、iPhone SE(第3世代)ユーザーにこそイチオシ 安くて高性能なスマートフォンの代名詞的な存在と言えば、『Pixel 6a』と『iPhone SE(第3世代)』。どちらも片手にすっぽり収まる小型ボディながら、スマートフォンの...

LINEMOに関連する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
【裏技】楽天モバイル最強プラン申し込みで『14,000円相当』ポイントを貰う方法。初めて以外、データタ... 黒字化目標の『単体加入者回線数800万』に向けて、『プラチナバンドの商用サービス提供開始』『5Gアップグレード(関東・東海・近畿地方)』など、2024年に入り勢いが一...
あわせて読みたい
【7月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!