6.7インチのスマホを持つ人が7インチのタブレットを買うべき理由。YouTube頻繁に観るならFire 7買って損なし

YouTubeが大好きなら6.7インチのスマホを持ってる人は7インチのFire 7を買うべき理由

みんなが大好きYouTube。スマートフォンでYouTubeを観ると、殆どの場合横に『黒帯』が残ってしまいますよね。これはYouTubeの標準アスペクト比率が『16:9(1920×1080ピクセル)』だから。

YouTubeを長時間観るなら有機ELディスプレイ採用スマホ

16:9のアスペクト比を採用しているのはテレビパソコンのディスプレイ。試しにテレビやパソコンでYouTubeを再生し、最大化してみてください。黒帯がほぼ無くなるはずです。

YouTube黒枠なし

スマートフォンも初期の頃は16:9比率のディスプレイを使用していましたが、現在は『持ち安さ』が優先されるようになり『縦長』が主流に。Androidであれば『20:9』程度が一般的。

画面のインチサイズを示す基準は『対角線の長さ』。よってアスペクト比が異なるタブレットとスマートフォンでは、同じインチ(型)でも表示面積がまるで異なります。

Xiaomi Pad 5

6.1インチのAQUOS sense6(20.3:9)、6.8インチのMotorola g52j 5G(20:9)、8インチのFire HD 8 Plus(16:10)を並べてまずは大きさの違いを比較してみましょう。

スマホとタブレットの大きさ比較

上からAQUOS sense6、Motorola moto g52j 5G、Fire HD 8 Plus

本体サイズはご覧の通り。縦の長さはインチに合わせて伸びています。しかし横幅に関しては16:10比率のFire HD 8 Plusがひとまわり広め。この面積差がディスプレイ表示にどの程度影響するか。

スマホとタブレット画面サイズ比較

上からAQUOS sense6、Motorola moto g52j 5G、Fire HD 8 Plus

16:9比率の画像を表示すると、これだけ見え方がはっきりと違います。7インチのFire 7はアスペクト比が『約16:9.3』とよりYouTubeのアスペクト比に近いので、無駄なく大画面表示が可能。YouTube専用デバイスとして購入するのもアリでしょう。

あわせて読みたい
一番勧めたくないAmazonタブレット『Fire 7』が勧めたくなるレベルに進化。デザインも刷新で全方位アッ... Amazonがメーカーとしてリリースしている『Fire 7』『Fire HD 8シリーズ』『Fire HD 10シリーズ』といった3サイズのタブレット。私は3サイズ全て所有していますが、その...

横に表示領域が広いと、画面2分割時の使い勝手にも余裕が生まれます。調べ物をしながらメモ書きをしたい時にかなり便利。ワイヤレスキーボードを接続すればパソコンライクな使い方も。

タブレットにキーボード接続

人が混雑する通勤通学電車内での使用であったり、外出時に出来るだけ荷物を減らしたい場合は『おサイフケータイ』機能がついたスマートフォンを持ち歩くのがベスト。

通勤はスマホ

ただし動画を大画面で楽しみたかったり、時間をより効率的に使いたいのであればスマートフォンとタブレットの2台使いがお勧め。スマートフォンとタブレットを適材適所で使い分け、ワンランク上のモバイルライフを手に入れましょう!

スマホとタブレット

あわせて読みたい
Fire HD 8 PlusでYouTubeを観てたらmineoがハマると気づいてしまった。お主タブレットもイケるのか 『最大1.5Mbpsでデータ通信し放題』を主力サービスに掲げ、快進撃を続ける格安SIMの『mineo』。巷では高速通信『5G』の普及が進む昨今において、なぜ1.5Mbpsが求められ...
あわせて読みたい
格安タブレットAmazon Fire HD 8、8 Plusは安心して動画を観られる名機。独自カスタムして自由を拡張! 普段スマートフォンで見ている情報を『もう少し大きな画面で』を物理的に実現してくれるのが『タブレット』。10インチを超えは手に持って長時間使用しているとしんどく...
投稿が見つかりません。
あわせて読みたい
タブレット、iPad持ちには高速大容量なahamo大盛りか楽天モバイルがイチ押し。フルHD解像度で高精細に映... 動画を観るのに最適な解像度は、コンテンツの内容や画面サイズによって異なります。YouTubeを1時間視聴するのに発生する解像度別のデータ(通信)量が下記の通り。 『10...

Fireタブレット仕様

Fire 7 Fire HD 8 Fire HD 8 Plus Fire HD 10
7インチ 8インチ(HD) 8インチ(HD) 10.1インチ(フルHD)
1024×600(171ppi) 1280×800(189ppi) 1280×800(189ppi) 1920×1200(224ppi)
クアッドコア(2.0GHz) クアッドコア(2.0GHz) クアッドコア(2.0GHz) オクタコア(2.0GHz)
2GB 2GB 3GB 3GB
16GB 32GB/64GB 32GB/64GB 32GB/64GB
モノラル Dolby Atmosステレオ Dolby Atmosステレオ Dolby Atmosステレオ
Alexa(ハンズフリー) Alexa(ハンズフリー、Showモード) Alexa(ハンズフリー、Showモード) Alexa(ハンズフリー、Showモード)
最大10時間 最大12時間 最大12時間 最大12時間
282g 355g 355g 465g

関連カテゴリー

タブレット

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!