シャオミMi 11 Lite 5GとMotorola edge 20!どっちを買うかで悩んだらおサイフかカメラで選べ!

Mi 11 Lite 5GとMotorola edge 20の選び方

スマートフォンの性能を決めるSoc(System on a chip)には、『CPU』『GPU』といった主要なプロセッサが集積されています。そのSoc性能に合わせて『エントリー』『ミッドレンジ』『ハイエンド』と区分けがされています。少し前までミッドレンジとハイエンドには明確な差がありました。しかし最近ではハイエンドのCPU性能が高止まりし、ミッドレンジがそれに迫るカタチに。

Snapdragon 780G 5G

Xiaomiより

ミッドレンジ最高クラスのSocとなるQualcommの『Snapdragon 780G 5G』『Snapdragon 778G 5G』はCPU性能を高めた代表格。Snapdragon 780G 5Gは『Xiaomi Mi 11 Lite 5G』、Snapdragon 778G 5Gは『motorola edge 20』といった各メーカーいち押しのスマートフォンがそれぞれ搭載しています。

mi 11 lite 5g

Mi 11 Lite 5G(Xiaomiより)

Motorola edge 20

Motorolaより

アプリの動作速度は基本的に演算処理を行うCPU性能に依存。GPUは主にグラフィックの処理を担当するので、影響を与えるのはゲームプレイです。Antutuベンチマークスコア(下画像)をご覧いただけば分かる通り、ミッドレンジとハイエンドで大きく差がついているのはGPU性能。

Antutu

Snapdragon 780G 5Gを搭載するMi 11 Lite 5GのAntutuベンチマークスコア

Antutu

Snapdragon 778Gを搭載するmotorola edge 20のAntutuベンチマークスコア

スマホ性能

Snapdragon 888を搭載するXiaomi 11T ProのAntutuベンチマークスコア

ゲームをあまりしない人にとって高性能なGPUは無用の長物。ハイエンドよりミッドレンジを選んだ方がコストパフォーマンスは確実に上がります。使わなければ高性能である必要は無いですからね。

日常使いであればハイエンドに引けをとらないレベルで快適に使える『Mi 11 Lite 5G』と『motorola edge 20』。近いのはSoc性能だけでなく『重量』も。Mi 11 Lite 5Gが約159gなのに対しmotorola edge 20は約163g。最近は200gを超える重めなスマートフォンが増えているのでこの部分はかなり貴重。それでいて6.5インチ以上の大画面を維持しているのだから驚きです。

Xiaomiのスマートフォン

Mi 11 Lite 5G(手前)とRedmi Note 9S(奥)

液晶ディスプレイは『カラーフィルター』『液晶』『バックライト』を使用して画面表示を行うのに対し、両モデルが採用している有機ELディスプレイ有機ELが単体で発光して直接表示。内部パーツを減らす事で薄型軽量化に大きく寄与。

さらにこの有機ELはハイエンドでも珍しい『10bit(10億色以上)』表示に対応。ダイナミックレンジの広さを活かしたワンランク上の高精細な描写を実現しています。

Mi 11 Lite 5G画面

Mi 11 Lite 5Gmotorola edge 20、どちらを購入するか悩んでいるのであれば、『おサイフケータイ』と『カメラ』を基準にしてみては。Mi 11 Lite 5GFeliCaに対応しているので『おサイフケータイ』が使えます。

Mi Note 11 Lite 5G

motorola edge 20はFeliCaに非対応ですが、メインカメラに大型イメージセンサーを搭載し、ミッドレンジを明確に超えた高画質を得る事が可能。コスパ最強のカメラスマホとして名高いRedmi Note 10 Proと撮り比べして同等の画質だったので、期待して損はありません。

motorola edge 20

motorola edge 20

あわせて読みたい
気になるはず!motorola edge 20とXiaomi Redmi Note 10 Proのカメラ画質を比較! 1億800万画素の解像度に対応するメインカメラを備える『motorola edge 20』。1億800万画素カメラは共通して大きなイメージセンサーを採用しています。イメージセンサー...

楽天市場や格安SIMのキャンペーンを利用すれば市場販売価格より遥かに安く購入出来る『Mi 11 Lite 5G』『motorola edge 20』。ハイエンドはもう不要と感じさせてくれる5G世代のニューミッドレンジを是非体験してみてください!

あわせて読みたい
Mi 11 Lite 5Gを安く買えるのはどこのお店?Amazon、楽天市場、格安SIMで比較! 【Xiaomi Mi 11 Lite 5G販売価格一覧(3月27日時点)】 通常販売価格:43,800円(税込) Amazon:42,800円 楽天市場:39,980円~(2,880ポイント還元※楽天モバイルユー...
あわせて読みたい
Motorola edge 20をセール価格で安く買おう!スナドラ778搭載!超軽い1億カメラスマホ Motorola(モトローラ)は2021年10月22日(金)に最新スマートフォン『Motorola edge 20』の発売を日本市場で開始しました。市場販売価格は6GB/128GBモデルが54,800円(...

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの主な仕様

Xiaomi Mi 11 Lite 5G
Soc Snapdragon 780G(5nm)

  • CPU:Cortex-A78×1(2.4GHz)、Cortex-A78×4(2.4GHz)、Cortex-A55×4(1.9GHz)
  • GPU:Adreno 642(490MHz)
容量 6GB/128GB

  • メモリ:LPDDR4X
  • ストレージ:UFS2.2
電池 4,250mAh(最大33W急速充電)
重量 159g
画面
  • サイズ:6.55インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:90Hz
  • タッチサンプリングレート:240Hz
  • ピーク輝度:450nits(標準)、800nits(高輝度モード)
  • コントラスト比:5000,000:1
  • HDR10+:対応
  • 素材:ゴリラガラス6
カメラ メインカメラ

  • 解像度:6,400万画素
  • F値:1.79
  • 焦点距離:26mm
  • センサーサイズ:1/1.97
  • 画素サイズ:0.7µm
  • オートフォーカス:デュアルピクセルAF

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平119度
  • センサーサイズ:1/4.0
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.12µm

マクロカメラ

  • 解像度:500万画素
  • F値:2.4
  • オートフォーカス:コントラストAF

フロントカメラ

  • 解像度:2,000万画素
  • F値:2.2
  • 焦点距離:27mm
  • センサーサイズ:1/3.4
  • 画素サイズ:0.8µm
おサイフケータイ 対応
防水防塵 IP53
オーディオ デュアルスピーカー
SIM nano SIM×2スロット
OS MIUI12(Android 11)

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gにお勧めな格安SIM

  • 5G NR:n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n77/n78/n66
  • LTE FDD:1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/32/66
  • LTE TDD:38/40/41
  • 3G WCDMA:1/2/4/5/6/8/19
  • 2G GSM:2/3/5/8

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMO

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

Motorola edge 20主な仕様

Motorola edge 20
Soc Snapdragon 778G 5G(6nm)
容量 6GB/128GB
電池 4,000mAh(最大30W)
重量 163g
画面
  • サイズ:6.7インチ
  • 表示色:10億色
  • 種類: 有機EL(OLED)
  • 解像度:1080×2400ピクセル
  • リフレッシュレート:最大144Hz
  • HDR10+
  • DCI-P3
カメラ
リアカメラ
  • メインカメラ
    解像度:1億800万画素
    F値:1.9
  • 望遠カメラ
    解像度:800万画素
    F値:2.4
    望遠:光学3倍
    手ブレ補正:光学式
  • 超広角・マクロカメラ
    解像度:1600万画素
    F値:2.2
オーディオ シングルスピーカー
イヤフォンジャック 対応
Bluetooth 5.2
NFC 対応
位置情報 GPS、AGPS、LTEPP、SUPL、Glonass、Galileo
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax* (2.4GHz / 5GHz) *Wi-Fi 6E対応
SIM 2スロット、DSDS(5G+4G)
防水性能 IP52
OS Android 11

Motorola edge 20にお勧めな格安SIM

  • 5G: Sub-6GHz band n1/n3/n5/n7/n8/n28/n38/n41/n66/n77/n78
  • 4G-LTE:
    B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B18/B19/B20/B26/B28/B32/B34/B38/B39/B40/B41/B42/B43/B66
  • 3G: W-CDMA:B1/B2/B4/B5/B8

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMO

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
【裏技】楽天モバイル最強プラン申し込みで『14,000円相当』ポイントを貰う方法。初めて以外、データタ... 黒字化目標の『単体加入者回線数800万』に向けて、『プラチナバンドの商用サービス提供開始』『5Gアップグレード(関東・東海・近畿地方)』など、2024年に入り勢いが一...
あわせて読みたい
【7月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!