シャオミのカメラで使える『フォーカスピーキング』なら広角撮影時のピント合わせがバッチリ!無駄撮りが減って画質もアップ!

Xiaomiのカメラで使えるフォーカスピーキング機能が秀逸!

スマートフォンで撮影した写真をパソコンやタブレットで拡大表示した時に、手ブレはしてないのになんだか『ボケている』と感じた事はありませんか?それはピントが合っていないから。俗にいう『ピンボケ』の状態です。

ピンボケ写真

スマートフォンのカメラには通常、タップした位置に自動でピントを合わせる『オートフォーカス』機能が備えられています。しかし端末によってその精度はバラバラ。

また、オートフォーカス自体はしっかりしていても、ピントを合わせてから手が動いてしまうとピント位置がずれ、結果的にピンボケした写真に。『ピントがしっかり合った写真を撮る』というのはなかなか難しいのです。

被写体が大きめであれば、オートフォーカスでピントを合わせやすいですし、目視でピンボケしているかがある程度確認出来ます。しかし広角の場合は分かりづらいですよね。

Xiaomiスマートフォンにはピントが合っている箇所をリアルタイムで示してくれる『フォーカスピーキング』という機能が備えられています。フォーカスピーキングは広角撮影時にも大活躍!今回は同機能の使い方を作例と共に解説していきたいと思います。

フォーカスピーキングを使うには、まず撮影モードを『プロモード』に切り替える必要があります。プロモードは『WB(ホワイトバランス)』『F(フォーカス)』『S(シャッタースピード)』『ISO』『EV(露出)』『レンズ』を手動で調整可能。

プロモード

手動による調整が不要な無い場合は『AUTO』に設定しておけば良いので、『プロモードだから』と身構える必要はありません。Xiaomi 11T Proの様なハイエンドだけでなく、廉価なエントリーモデルXiaomi Redmi 9Tでも使用可能です。

Redmi 9T

プロモードに設定したら、右上のアイコンからメニューを開きフォーカスピーキングを『ON』にします。

フォーカスピーキング

フォーカスピーキングアイコン

こちらはフォーカスピーキングがOFFの状態。ピントがどこに合っているかが分かりません。

竹林撮影

フォーカスピーキングをONにするとご覧の通り。ピントの合っている部分が赤く変化。かなり細部までしっかりピント合わせが行われている事が分かります。これなら広角でもピントの確認が容易に。

竹林フォーカスピーキング

竹林

【Xiaomi Mi 11 Lite 5Gのメインカメラで撮影】F値:1.8、シ ャッタースピード:1/255、ISO:50、焦点距離:4.70mm

竹林拡大

フォーカスピーキングは『超広角カメラ』や『高解像度撮影モード』にも有効です。まずは超広角カメラ。『LENS』を『WIDE(メインカメラ)』から『UW(超広角』に切り替えます。メインカメラと変わらずかなり細部までフォーカス。

超広角撮影

Xiaomi Mi 11 Lite 5G超広角

【Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの超広角カメラで撮影】F値:2.2、シ ャッタースピード:1/564、ISO:50、焦点距離:1.65mm

超広角拡大

データ量が大きくなるのでピンボケは極力避けたい『超高解像度モード』。今回はXiaomi Mi 11 Lite 5Gの『6,400万画素』で撮影。ちなみに超高解像度モードもプロモードから設定します。

6400万画素撮影

6400万画素で公園を撮影

【Xiaomi Mi 11 Lite 5Gのメインカメラで撮影(6,400万画素)】F値:1.8、シ ャッタースピード:1/219、ISO:50、焦点距離:4.70mm

手前の芝生から、かなり遠くにある木々や鉄塔まで広くフォーカスしているのが分かります。ピントがしっかり合っているので全体がクリア。拡大すると鉄塔の細部までディテールを確認出来ました。

6400万画素拡大

これまで広角撮影時はどこにピントが合っているのかイマイチ分からなかったので、何枚か撮って一番しっくりくるものを選んでいました。フォーカスピーキングを使えば『無駄撮り』が激減しそうな予感。Xiaomiのスマートフォンを所有している人は是非試してみてください。広角画像のクオリティが確実に上がりますよ!

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gはデジタルズーム画質が素晴らしい。撮り方や画質改善方法など

フォーカスピーキング機能が使えるXiaomiのお勧めスマートフォン

Xiaomi Redmi 9T 4GB(メモリ拡張+1GB対応)/64GB

Xiaomiスマホセール

Xiaomiより

あわせて読みたい
奇跡が起きた!シャオミの最安スマホRedmi 9TがMIUI 12.5 Enhancedにアプデ!メモリ増設機能も追加 先日Xiaomi(シャオミ)のハイエンドモデル『Xiaomi 11T Pro』に、国内ではじめて最新のファームウェア『MIUI 12.5 Enhanced』が配信されました。 ハイエンドモデルのア...
投稿が見つかりません。

Xiaomi Mi 11 Lite 5G 6GB(メモリ拡張+1.5GB対応)/128GB

Mi 11 Lite 5G SALE

Xiaomiより

あわせて読みたい
シャオミのスリムで速いやつ、Mi 11 Lite 5Gの進化が止まらない。アップデートの度に上がり続けるパフォ... アップデートにより『メモリ増設機能』が提供された『Xiaomi  Mi 11 Lite 5G』。同機能が提供されるまでは、AntutuBenchmarkのスコア計測で『メモリ不足』が表示されGPU...
あわせて読みたい
ナイスミドルなスマホ、Xiaomi Mi 11 Lite 5Gがお値段以上だと言える理由。ハイエンドの前に買うのはコレ スマートフォンは価格と性能に合わせて『エントリー』『ミドルレンジ』『ハイエンド』に分けられます。最近だと1~2万円台がエントリー、3~5万円台がミドルレンジ、8~...

Xiaomi 11T 8GB(メモリ拡張+2GB対応)/128GB

Xiaomi 11Tを一番安く買う方法

Xiaomiより

あわせて読みたい
Xiaomi 11Tはゲームが出来るスマホの新たな選択肢。ミッドレンジ価格で性能はハイエンド!後一歩を実現... 2021年はスマートフォンがさらに進化。一部ミッドレンジのCPU性能はハイエンドに肉薄しました。CPUはスマートフォンの脳となり、アプリの動作速度にもっとも大きな影響...
あわせて読みたい
Xiaomi 11Tはミッドレンジを買おうとしてる人にお勧めなハイエンドスマートフォン。5万円台でこのスペッ... 2021年11月5日、グローバルメーカーXiaomi(シャオミ)は日本市場に『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』という2台のハイエンドスマートフォンを同時に投入しました。 Xiao...

Xiaomi 11T Pro 8GB(メモリ拡張+2GB対応)/128GB

高性能を詰め込んだXiaomi Japan初のハイエンドモデルXiaomi 11T Pro

あわせて読みたい
Xiaomi 11T Proが神アップデートでスーパーハイエンド化。MIUI 12.5 Enhancedの本領を発揮! Xiaomiのハイエンドスマートフォン『Xiaomi 11T Pro』。Snapdragon 888を搭載する高性能モデルです。私はXiaomi 11T Proの他に『Zenfone 8』『OPPO Find X3 Pro』という...
あわせて読みたい
Xiaomi 11T Proのカメラは低容量なのに表現力豊か!2022年はこのハイエンドスマホで撮りまくるしかねぇ! はじめてXiaomi(シャオミ)が日本市場に投入したハイエンドモデル『Xiaomi  11T Pro』。処理能力の高さは当然最高クラス。GPU性能も高く負荷の重いゲームまでソツなく...
あわせて読みたい
2021年コスパ最強スマホは『Xiaomi 11T Pro』で確定だぁ!使うほど『超お得』を感じさせてくれる作り込み。 2021年もあと僅か。今年も沢山のスマートフォンを購入しました。その中でも『最高のコスパ!』と感じさせてくれたのは、Xiaomi(シャオミ)がはじめて日本市場に投入し...

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!