チューナーレス全盛の今こそGalaxy Viewを超える超巨大Androidタブレット(SDカード対応)を出して欲しい

AndroidタブレットはAmazonプライム・ビデオやNetflixのデータをMicro SDカードに保存出来る!

2023年4月1日から『日本放送協会放送受信規約の変更認可』に基づいた新規約が施行。NHK放送受信料の未払いが悪質と判断された場合は、『2倍』相当の割増金を請求されるようになりました。

ちなみにNHKを受信可能な『チューナー搭載型TV』を所有している人には、NHKと受信契約を結ぶ義務が発生。『NHKの番組を観ていないから支払う必要がない』という認識は間違いです。支払い義務が発生しない『チューナーレステレビ』は、ストリーミングが基本となるのでインターネット接続環境が必須。

あわせて読みたい
【4月1日迫る】ニトリやGEOのチューナーレステレビが品切れ!楽天市場では2ヶ月待ちも。一人暮らしに最... 放送法の第64条には、『NHKの放送を受信することができるテレビをお持ちの場合、NHKと受信契約をしなければならない』との規定が示されています。つまりテレビチューナ...

光回線であれば、集合住宅タイプの安いものでも月額『4~5千円』程度。楽天モバイルを『データ使い放題(月額3,278円)』で使用するのも一手ですが、住んでいる地域や建物の構造によってはうまく機能しない可能性もあるので検証が必要。

あわせて読みたい
実用的なデータ通信し放題が使えるお得な格安SIM達。mineo、楽天モバイル、LINEMO、UQモバイル、ahamo等 『データ通信し放題』と言えば、『光回線』を連想する人が多いかもしれません。確かに光回線は『高速』かつ『安定』して通信を行うのに適しています。ストリーミング動...

月額通信コストを出来る限り抑えつつテレビを観たいという人には、『動画配信サービス』『デバイス』『通信サービス』の使い分けがお勧め。

あわせて読みたい
外出先で『通信を我慢』してる人はmineo、ahamo、LINEMO、UQモバイルに乗り換えよう!スマホがもっと自由に ICT(Information and Communication Technology)市場調査コンサルティングのMM総研は、2023年3月1日(水)に『携帯電話の月額利用料金とサービス利用実態(2023年1...

TVerYouTubeなどで配信されている『話題作り』に役立つ動画は、『スマートフォン』の画面サイズで十分。SIMは月額990円(税込)でデータ通信し放題(3日で10GB以上通信すると速度制限)なmineo(マイそくスタンダード)がジャストフィット。最大1.5Mbpsの通信速度で、通勤・通学の時間に気になるコンテンツをチェック出来ます。

あわせて読みたい
2022年『データ容量が足りない』と思った人は2023年『mineo』を使ってみよう!月額990円で約100GBゲット 多くの人にとって生活必需品の一つとなった『スマートフォン』。そのスマートフォンを使っていて、悩みの種の一つとなるのが『SIM選び』。お得なキャンペーンを目的に契...

休日にのんびり観たいドラマや映画(AmazonプライムビデオNetflixHuluなど)はMicro SDカードに対応するAndroidタブレットが理想。理由は『コンテンツをMicro SDカードにまとめてダウンロード』出来るから。

観たいドラマや映画を予めダウンロードしておけば、安定した画質で観られるだけでなく、日常的な『高速通信(光回線)環境)』が不要に。mineoの『マイそくスタンダード』には、ピンポイントで高速通信サービスを利用するのにピッタリな『24時間データ使い放題(198円)』という専用オプションが備えられています。

あわせて読みたい
【使ってみた】mineoマイそく専用『24時間データ使い放題』の通信速度を時間別に実測。え、コレで『198... 格安SIMのmineoを提供する株式会社オプテージは、2023年3月22日にマイそく専用オプションとなる『24時間データ使い放題』の利用料金を330円(税込)から『198円(税込)』に...
あわせて読みたい
週末mineo『24時間データ使い放題』に申込むなら土曜の夜がベストかも?土日通信速度実測結果。平日と異... 格安SIMの『mineo』で利用出来るマイそくユーザー専用オプション『24時間データ使い放題』。2023年3月22日に利用料金の引き下げが発表され、330円がたったの『198円(税...

一般的なチューナーレステレビ(Android TV採用)はストレージ容量が小さく(8GB~16GB程度)、コンテンツのダウンロードにも非対応。メディアサーバーとして『ミニPC』をチューナーレステレビに接続するというのはアリですが、直感性に優れるのはやはり『Android』。

あわせて読みたい
CHUWI HeroBox Mini PCは『スマホがあれば家にパソコン不要。だけど映画大好き』な人にお勧めしたい小箱 株式会社オプテージは、2023年3月23日(木)から『マイそく』ユーザーに向け提供している『24時間データ使い放題』の利用料金を330円から『198円(税込)』に引き下げま...

Amazon楽天市場でAndroidタブレットを探せば、1万円台~と購入のハードルは低め。しかし画面サイズは10インチ程度止まりが殆ど。あくまで『手に持って使うこと』が前提とされおり、チューナーレステレビ(Android TV)と2極化している状況。

2016年4月15日に、サムスン電子ジャパン18.4インチのAndroidタブレットGalaxy View』を日本市場に向けて発売しています。この頃はまだ『チューナーレステレビ』が話題にすらなっていなかったはず。よって需要もそこまで無かったのでは。

Galaxy View

Samsungより

巨大Androidタブレットの現行機となるのが、2022年9月15日にアイリスオーヤマが発売を開始した、15.6インチサイズの『LUCA TM152M4N1(4GB/64GB)』『LUCA TM152M8N1(8GB/128GB)』。エントリーモデル用のSoc(MediaTek社のHelio P90)を採用しつつ、通常販売価格は9万円弱~とかなり強気。

LUCA TM152M8N1

アイリスオーヤマより

実売価格は徐々に値下がりし、2023年4月26日時点で『Amazon』『楽天市場』の実売価格は5万円~程度。スペックを鑑みれば、これでも十分利益が出せているのではないでしょうか。

15.6インチというサイズは、他社のAndroidタブレットと比較すれば確かに巨大です。しかし『テレビ』の要素を持たせるなら、もっと巨大化させて欲しい。個人的にはGalaxy Viewを超える『24インチ』『32インチ』希望です(もちろんMicro SDカード、Widevine L1対応で)。

投稿が見つかりません。

記事が見つかりませんでした。

チューナーレステレビに関する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!