povo2.0のデータ使い放題(24時間)はサブスクとの相性が抜群。330円で1ヶ月分のデータをまとめてダウンロード!

利用料金330円(税込)で使えるpovo2.0の24時間データ使い放題。使い方次第では無限のポテンシャルを発揮する

auのオンライン専用ブランド『povo2.0』は、月額基本料金が『0円』。『お試しトッピング』『データトッピング』『コンテンツトッピング』『通話トッピング』『サポートトッピング』といった様々なサービスが用意されており、それらを組み合わせて自分の用途に合ったオリジナルプランを手軽に構築出来ます。

povo2.0を利用するメリットは手軽さだけではありません。回線を通信キャリアからレンタルしているMVNOとは異なるMNO。安定した通信環境を格安で提供出来るのは、手続きやサポートをオンラインに一元化して、コストを最低限に圧縮しているから。

そんなpovo2.0だからこそ使いたいトッピングが『データ使い放題(24時間)』。利用料金はデータ追加1GB(390円)よりも安い『330円(税込)』。一定期間で計画的に少しずつ通信を行うのであれば、通常の『データ追加』を選ぶべき。

データトッピング

povoより

しかし稀に発生するファームウェアやゲームの大型アップデートは、通信量が数GB発生することも珍しくはありません。モバイル通信環境だと途中で切断される可能性があるので、一般的には『Wi-Fi(光回線)』が推奨されています。

24時間通信し放題

povoより

月間データ容量が決まっているモバイル通信で無理にアップデートを行い、途中で切断されてしまったらそれこそ『データの無駄遣い』。月の途中で『超過』する可能性が高まり、結果的に『アップデートを諦める』といった事態になりかねません。

あわせて読みたい
スマホデビューにお勧めな『ずっと月額1,000円以下』で使える激安SIM5選!あえて大容量プランを選ばない... 内閣府が令和5年2月に発表した『令和4年度 ⻘少年のインターネット利⽤環境実態調査 調査結果(調査期間︓令和4年11⽉3⽇(⽊)〜 12⽉12⽇(⽉)。詳細はリンク先参...

povo2.0の『データ使い放題(24時間)』は、大型アップデートにも臨機応変に対応。仮に途中で切断されても『使い放題』なので問題なし。再度ダウンロードを行えば良いだけです。

povo2.0マイページ

データ使い放題(24時間)』をトッピングした状態で、試しに原神のアップデートを行ってみました。データサイズはモバイル通信に適さない7GB超え。はたして無事完了することは出来るのか。

原神アップデート

7GBのアップデートにかかった時間は50分程度。途中で切断されることもなく、無事データは更新。これだけでもう330円分のモトはとれたと感じました。

あわせて読みたい
【月額500円以内のSIM】povo2.0やmineoはスマートフォンをガラケー的に使ってる人にお勧め。高速通信不要! 時間の流れと共に高性能化が進むスマートフォン。1台で大概のことが出来てしまうので、『仕事以外ではパソコンを使わない』という人も増えているでしょう。 しかし、闇...

家に光回線が整備されていれば『ダウンロードしてオフライン環境で観たり聴いたり』といった理想的な手段をとれる動画や音楽のサブスクリプションサービス。しかしモバイル回線に加えて光回線も契約すると、月に発生する通信コストが一気に上がります。

povo2.0の『データ使い放題(24時間)』をトッピングすれば、光回線が無くても1ヶ月分程度のデータをまとめてダウンロードすることが可能。

試しにAmazonプライムビデオからジャック・ライアン(シーズン3:エピソード数8)、カーニバル・ロウ(エピソード数8)、ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪(エピソード数8)と、24話分のデータをダウンロードしてみました(プライムビデオは25本までストック出来る)。

ロード・オブ・ザ・リング

Amazonプライムビデオより

スマートフォンの画面サイズだと、SD~HDで十分。しかし10インチを超える『タブレット』で映画を観る場合は、『フルHD』解像度が理想。ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪は、タブレット(Redmi Pad)をテザリングしてフルHD解像度でダウンロード。合計データサイズは10GBを超えましたが、こちらも無事完了。

au使い放題MAX 5G/4G(月額7,238円)は『テザリング』『データシェア』で使えるデータ容量が『30GB』と定められています。よってタブレットに高解像度データをダウンロードしすぎると、それだけで『超過』となる可能性があるのです。povo2.0の『データ使い放題(24時間)』は上限が無いので、使い方次第ではメインブランドを超えるパフォーマンスを発揮します。

高解像度動画だけでなく、『高解像度音源』のダウンロードもお手の物でした。ハイレゾ音源はデータサイズが動画並に大きくなる(Amazon公式情報では、3分半程度のULTRA HD音源で153MB)ので、モバイル通信環境で聴くには本来不向き。アルバム単位でまとめてダウンロードしておけば、外出先でも思う存分ハイレゾを堪能出来ます。

利用すればするほどコストパフォーマンスが上がるサブスクリプション。povo2.0の『データ使い放題(24時間)』を月に1度トッピングすれば、光回線が無くてもコンテンツの利用頻度・質が上がること間違いなし。

あわせて読みたい
実用的なデータ通信し放題が使えるお得な格安SIM達。mineo、楽天モバイル、LINEMO、UQモバイル、ahamo等 『データ通信し放題』と言えば、『光回線』を連想する人が多いかもしれません。確かに光回線は『高速』かつ『安定』して通信を行うのに適しています。ストリーミング動...

トッピングから数時間でデータ通信量は『31.23GB』。これだけ使い倒せて『330円(税込)』という料金設定はありがたすぎ。サブスクユーザーは是非お試しあれ!

povo2.0

povo2.0について

格安SIMに関する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
楽天カード新規入会・利用&楽天モバイルはじめて申し込みで最大『3万円相当』ポイントプレゼントのマジ... 楽天モバイルが、2024年6月14日(金)午前10時~7月1日(金)午前10時までの期間限定(WEBの場合)で『【楽天カード会員様対象】楽天モバイル初めてお申し込みで20,000...
あわせて読みたい
【6月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!