A15 Bionicが使える最安端末『iPad mini』第6世代登場!縦長比率採用で持ち安さそのままに表示領域拡大!

9月15日(日本時間午前2時)、Appleが新製品のリリースイベントを開催。iPhone 13シリーズApple Watch 7の投入に加え、iPadを第9世代に刷新。そしてiPad miniが2年半ぶりとなるアップグレードで第6世代に。今回は個人的にもっとも気になっているiPad mini(第6世代)について、前世代からの進化と特徴をお伝えしたいと思います!

Appleより

iPad mini 第6世代はiPad mini 第5世代から何が変わったのか?特徴まとめ

ディスプレイサイズが7.9インチから8.3インチへ

画面サイズが『8.3インチ』になったと聞いて、『7.9インチのままで良いのに!』と思った人は少なくないでしょう。大画面を求めるなら10.9インチのiPad Airを購入します。iPad miniはあくまで持ちやすさ優先。よって0.4インチのサイズアップを『デメリット』と捉える人がいてもおかしくはありません。しかし安心してください。

8.3インチ

Appleより

170ピクセル分領域を拡大。より多くの情報を1画面に表示

ディスプレイの表示領域が広がったのは縦方向のみ。ピクセルで表すと2,048ピクセル2,266ピクセルへと218ピクセル拡大しています。逆に横は1,536ピクセルから1,488ピクセルへと48ピクセル縮小。全体では170ピクセル表示領域が広がり、その分1画面に表示出来る情報量が増加。

大画面

Appleより

縦長ベゼルレスデザインの採用で持ちやすさはそのままに

表示出来る情報が増えたにも関わらず、指紋認証センサーを上部の電源ボタンと一体型にし、上下のベゼルを大きく削った事でサイズを203.2mm×134.8mmから195.4mm×134.8mmに縮小(厚みは6.1mmから6.3mm)。トレンドとなる縦長ベゼルレスデザインの導入により、持ちやすさを維持しつつ見やすさを向上させています。

画面サイズ

Appleより

SocにA15 Bionicを搭載。前世代から3段飛ばしの性能アップ

そしてもうひとつの目玉がSocA12 BionicからA15 Bionicへの三段飛ばしが行われています。iPhoneで言えばiPhone XSからiPhone 13への性能アップ。A15 Bionicの搭載により、iPad miinの脳としてデータの演算処理を行うCPU+40%、グラフィック処理をメインとするGPUに関しては+80%ものパフォーマンス向上を遂げています。

あわせて読みたい
iPad mini(第6世代)はA15 Bionicの説明がiPhoneと異なる。CPUだけじゃなくGPUも低速かも? 『iPhone13 mini』『iPhone 13』『iPhone 13 Pro』『iPhone 13 Pro Max』『iPad mini(第6世代)』には最新Soc『A15 Bionic』が搭載されています。QualcommのSnapdragon...
iPad mini

Appleより

Androidに搭載されているQualcommのSnapdragonシリーズと比較して、GPU性能が特に優れるAppleのAシリーズ。最新モデルとなるA15 Bionic最もリーズナブル(59,800円~)に体感出来るのがこのiPad mini(第6世代)。Androidユーザーが8.3インチの大画面ゲーム機として購入するのも大いにアリでしょう。

Apple Pencil(第2世代)に対応。マグネットでペアリングと充電が可能に

対応するApple Pencilも『第1世代』から『第2世代』に。iPad mini(第6世代)にマグネットで取り付けるだけでペアリングを行い、そのまま充電を開始するスタイリッシュかつ直感的な仕様。充電残量を画面上で確認出来るのも便利。使いたい時にApple Pencilの電池が切れてて使えないといった状況を回避してくれます。

ipad mini 5th

Appleより

メモ用途だったリアカメラでこれからはしっかり写真や動画が撮れる

オマケ程度だったリアカメラの性能が大幅に向上している点についても注目。解像度は800万画素からiPhoneと同じ1,200万画素(Focus Pixelsによるオートフォーカス対応)にアップ。F値1.8の明るいレンズを採用し、iPhone 12シリーズに採用された『スマートHDR3』までサポート。動画も4K/60fpsで撮影可能。メモをとるためではなく、写真や動画を撮るためのカメラに進化。A15 Bionicの最新ISPが使えるのもポイントです。

ipad mini カメラ

Appleより

Cellularモデルは5G対応。Wi-Fi 6が使えて充電コネクタはLightningから汎用的なUSB-Cへ

SIMが使えるCellularモデルは『5G(sub-6 GHz)』をサポート。iPhoneと同様にWi-Fi の第6世代規格となる『Wi-Fi 6』にも対応しました。充電コネクタはLightningから汎用的なUSB-Cへと変更。ますます利便性が高まりました。

USB-C

Appleより

Touch IDが使えるiPad mini(第6世代)をメイン機として使用する人が増えそう

iPhone 13シリーズは残念ながら今回も指紋認証には非対応。iPhoneをサブにしてiPad mini(第6世代)をメイン端末にする人が増えそうな予感。iPhoneの機種変ではなく、iPad miniを追加購入した方が快適に使えると思いますよ。

指紋認証

Appleより

あわせて読みたい
iPad mini 6はゲーム神機の予感。このGPUスコアで5万円台は安すぎ。Appleストアでは既に4~6週間待ち! スマートフォンの性能を知る上で有効なベンチマーク測定ツール。中でも最も名が知れているのが『Antutu』です。そのAntutuがAppleの最新デバイスとなる『iPhone 13』『i...

iPad mini(第6世代)の販売価格(税込)

  • 【Wi-Fiモデル】64GB:59,800円、256GB:77,800円
  • 【Wi-Fi+Cellularモデル】64GB:77,800円、256GB:95,800円

iPad mini(第6世代)の主な仕様

iPad mini 第6世代
Soc A15 Bionic
容量 64GB、256GB
電池 19.3Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー
充電 20W USB-C電源アダプタ付属
重量 Wi-Fiモデル:約293g、Wi-Fi+Cellularモデル:約297g
画面 8.3インチ(Liquid Retina、液晶)
素材 ディスプレイ:ガラス
フレーム:アルミニウム
カメラ メインカメラ

  • 解像度:1200万画素
  • F値:1.8
  • ズーム:最大デジタル5倍
  • レンズ構成:5枚
  • オートフォーカス:Focus Pixels使用
  • 手ブレ補正:自動手ブレ補正
  • スマートHDR3:対応
センサー Touch ID、3軸ジャイロ、加速度センサー、気圧計、環境光センサー
位置情報 全モデル(デジタルコンパス、Wi-Fi、iBeaconマイクロロケーション)、Wi-Fi + Cellularモデル(Built‑in GPS/GNSS 携帯電話通信)
スピーカー ステレオ(横向き)
Wi-Fi 802.11ax Wi‑Fi 6、同時デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)、MIMO対応HT80
SIM(Wi-Fi+Cellularモデル) nano-SIM(Apple SIMに対応)、eSIM
対応バンド(Wi-Fi+Cellularモデル)
  • 5G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n29、n30、n38、n40、n41、n48、n66、n71、n77、n78、n79)
  • FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
  • TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
  • UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)

iPad mini(第6世代)にお勧めな格安SIM

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(◎)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMO

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

この記事に関連するカテゴリー

Apple

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!