iPhone 15とPixel 8(Android)を有線接続して出来る事。モバイルデータ通信不要で画像・動画転送&充電

iPhoneとAndroidをUSB-Cで接続

iPhoneは『15』シリーズにおいて、初めて『USB-C』ポートを採用。汎用的なコネクタで、充電やデータ転送を行えるようになりました(USB2.0規格なのデータ転送速度は遅い)。

iPhoneとAndroidデバイスの間で『画像』『動画』を送受信するには、『Send Anywhere』といったアプリを使用するのが一般的。しかしUSB-C×USB-Cコネクタを備えるケーブルを用意すれば、モバイル通信不要で直接データのやりとりが可能に。

まずは、AndroidデバイスにiPhone 15のデータ(画像・動画)を転送する方法から(Android 13以降を採用する『Motorola』『Nothing』『Google』の端末で動作しました)。

記事が見つかりませんでした。

iPhone 15とAndroidデバイス(今回はPixel 8。メーカーによって若干表示が異なる場合あり)をケーブルで接続。『設定』→『接続設定』→『USB』から『接続済みのデバイス』を選択。

USBコントロール

上部通知内の『iPhoneに接続しました』を選択し、タップしてファイルを表示。

USBデバイス用アプリを選択』の中から『MTPホスト1回のみ』を選択。

USBデバイス用アプリ選択

iPhone Internal Storage』というフォルダ内の情報が表示。この状態ではまだ、iPhone 15のデータにアクセス出来ません。

お得にSoftbank回線を使える格安プラン&格安SIM
created by Rinker

iPhoneストレージ

iPhone 15の画面に『このデバイスに写真やビデオへのアクセスを許可しますか?』と表示されるので『許可』。

写真やビデオのアクセス許可

少し待ってiPhone Internal Storageの画面を再読み込みすると、iPhone 15に保存されている『画像』『動画』のフォルダが一覧表示されます。

フォルダ

フォルダ内に表示される『画像』『動画』は、Androidデバイス側で直接開いて保存することが可能。Pixel 8であれば、Googleフォトにアップロードして『編集マジックで加工』なんてことがシームレスに。

アプリで開く

次にAndroidデバイスのデータ(画像・動画)をiPhone 15に移す方法。予めお伝えしておくと、2023年10月25日時点では転送が途中で止まってしまいます。

記事が見つかりませんでした。

今後アップデートにより改善される可能性もあるので、今回は手順だけご紹介。

iPhone 15とAndroidデバイスをケーブルで接続するまでは同じです。続けてAndroidデバイス(今回はPixel 8)で『設定』→『接続設定』→『USB』から『このデバイス』『PTP』を選択。

このデバイスとPTP

iPhone 15の『写真』アプリを開くと、検索の右側に『読み込む』という項目が追加されているので選択。

読み込む

画像や動画のサムネイルが表示される時、されない時があります。どちらにしても、iPhone 15に『画像』『動画』を読み込もうとするとエラー。AndroidデバイスからiPhoneにデータを移す機会は少ないと思うので、使えなくても特段不便は感じないかも。

あわせて読みたい
【実際に使ってる】月額990円で満足度が高いハイコスパSIM3選。固定費を削減したいなら通信業者を乗り換... 10年前に『月額千円以内でまともに使えるSIM』など存在しませんでした。その頃に通信料金の節約に挑戦した人は、『安いSIM=通信品質が最悪で使えない』というイメージ...

読み込み中

画像・動画を転送する以外に、双方を『モバイルバッテリー』として利用することも出来ます。両デバイスをケーブルで接続したら、『設定』→『接続設定』→『USB』から『接続デバイスの充電』をON。

接続デバイスの充電

上記の設定を行うと、Androidデバイス(Pixel 8)がiPhone 15のモバイルバッテリーに。

あわせて読みたい
ラクマ・PayPayフリマ・メルカリでスマホを買った人にお勧めな『月額3千円以内のSIM』8選。端末だけ安く... スマートフォンがまだ『ガラケー』だった頃は、『SIMフリー』という概念がありませんでした。端末は基本的に通信キャリアが独占販売し、対応バンド(周波数帯)も各キャ...

設定』→『接続設定』→『USB』から『接続デバイスの充電』をOFFにすると、今度はiPhone 15がAndroidデバイス(Pixel 8)のモバイルバッテリーとして機能。電池残量に合わせて使い分けましょう。

あわせて読みたい
ワイモバイルの『シンプル2』は値上げか?『M』と『LINEMO(スマホプラン)』のサービス内容を比較した... SoftBankのサブブランド『ワイモバイル』は、10月3日から新料金プラン『シンプル2』をスタート。『ギガマシマシ!』というキャッチピーの通り、データ容量を増量。ただ...
あわせて読みたい
Pixel 7aで『平日お昼』にSIM6種類速度比較!SoftBank『LINEMO』が桁違いの爆速ブッチギリで優勝! 2023年5月11日に登場したGoogleのスマートフォン『Pixel 7a』。物価高の影響が続き、2023年前半は盛り上がりに欠けたSIMフリーAndroid市場。Pixel 7aがカンフル剤となり...
あわせて読みたい
ahamoとLINEMOの特長を知ろう。『NTTドコモ』『SoftBank』という回線の違いだけで選んだらきっと後悔 SoftBankのオンライン専用ブランド『LINEMO』と、NTTドコモの格安プラン『ahamo』。どちらもメイン手続きは『オンライン(ahamoはドコモショップで有償サポート可)』。...

iPhone 15の主な仕様

モデル名 iPhone 15
Soc A16 Bionicチップ
容量 128GB、256GB、512GB
重量 171g
画面 6.1インチ
カメラ メインカメラ

  • 解像度:4,800万画素
  • F値:1.6
  • 焦点距離:26mm
  • 手ブレ補正:センサーシフト光学手ブレ補正
  • 望遠:2倍(1,200万画素、52mm、クアッドピクセルセンサー活用)

超広角カメラ

  • 解像度:1,200万画素
  • F値:2.4
  • 焦点距離:13mm
  • 視野角:120度

フロントカメラ

  • 解像度:1,200万画素
  • F値:1.9
  • Face ID:TrueDepthカメラによる顔認識の有効化
防水防塵 IP68
オーディオ ステレオ
Bluetooth 5.3
Wi-Fi 2×2 MIMO対応Wi-Fi 6(802.11ax)
おサイフケータイ 対応
SIM nano SIM+eSIM

Pixel 8、Pixel 8 Proの主要スペック

Pixel 8 Pixel 8 Pro
Soc Google Tensor G3 Google Tensor G3
容量
  • 8GB:128GB
  • 8GB:256GB
  • 12GB/128GB
  • 12GB/256GB
  • 12GB/512GB
電池 4,575mAh(有線充電:最大27W 無線充電:最大18W) 5,050mAh(有線充電:最大30W 無線充電:最大23W)
重量 187g 213g
画面
  • サイズ:6.2インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • HDR:対応
  • コントラスト比較:1,000,000:1
  • 最大輝度:1,400nit
  • 素材:Corning® Gorilla® Glass Victus™
  • 常時表示:対応
  • サイズ:6.7インチ
  • タイプ:有機EL(LTPO)
  • 解像度:QHD+
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • HDR:対応
  • コントラスト比較:1,000,000:1
  • 最大輝度:1,600nit
  • 素材:Corning® Gorilla® Glass Victus™2
  • 常時表示:対応
カメラ メイン(広角)カメラ

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.68
  • 視野:82度
  • 画素幅:1.2µm
  • イメージセンサーサイズ:1/1.31 インチ
  • 手ブレ補正:光学式、電子式
  • 超解像ズーム:8倍

超広角カメラ

  • 解像度:1,200万画素
  • 画角:水平114度
  • F値:2.2
  • 画素幅:1.25µm
  • レンズ補正:対応
  • オートフォーカス:対応

フロントカメラ

  • 解像度:1,050万画素
  • F値:2.2
  • 画角:水平95度
  • 画素幅:1.22µm
メイン(広角)カメラ

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.68
  • 視野:82度
  • 画素幅:1.2µm
  • イメージセンサーサイズ:1/1.31 インチ
  • 手ブレ補正:光学式、電子式

超広角カメラ

  • 解像度:4,800万画素
  • 画角:水平125.5度
  • F値:1.95
  • 画素幅:0.8µm
  • レンズ補正:対応

望遠カメラ

  • 解像度:4,800万画素
  • F値:2.8
  • 画素サイズ:0.7µm
  • 倍率:光学5倍
  • 超解像ズーム:30倍
    手ブレ補正:光学式、電子式

フロントカメラ

  • 解像度:1,050万画素
  • F値:2.2
  • 画角:水平95度
  • ピクセル幅:1.22µm
防水防塵 IP68 IP68
オーディオ
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
  • 空間オーディオ:対応
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
  • 空間オーディオ:対応
Bluetooth 5.3 5.3
Wi-Fi Wi-Fi 6E(802.11ax): 2.4 GHz + 5 GHz + 6 GHz、2×2+2×2 MIMO Wi-Fi 6E(802.11ax): 2.4 GHz + 5 GHz + 6 GHz、2×2+2×2 MIMO
おサイフケータイ 対応 対応
SIM  nano SIM+eSIM nano SIM+eSIM

Googleに関連する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!