iPhone 15用のUSBメモリをAmazonで探してたら『地雷』らしきものを発見。『容量』『価格』で選ぶと危険!

iPhone用のUSBメモリーを探している人は要注意!

AppleのiPhone 15シリーズでは、満を持して対応コネクタがLightningから『USB-C』に変更。汎用性が増したことで、充電まわりを含めて使えるアクセサリーの数が一気に増加。

写真や動画のバックアップに便利な『USBメモリー』もその一つ。USBメモリーをiPhone 15のUSB-Cポートに接続すると、一般的な外部ストレージと同じ様に認識。データの出し入れを容易に行えます。

ファイル内

上画像ではUntitledがUSBメモリー

Amazon楽天市場では、USB-Cに対応するスティック型のメモリーが無数に販売されています。ただしiPhone 15(iPhone 15 Plus)が対応するUSB規格は『USB 2.0』。USB 3.2 Gen 2に準拠する上位モデルの様な『高速通信』を行う事は出来ません。

あわせて読みたい
【呆然】Pixel 7a、Pixel 7 Pro、iPhone(USB2.0)でデータ転送速度を比較したらエグい結果に ユーザー待望の『USB-C化』を果たしたiPhone 15、iPhone 15 Proシリーズ。せっかくコネクタは汎用的なものとなったのに、下位モデル『iPhone 15』『iPhone 15 Plus』のU...

USBメモリーは『USB規格』『容量』によって価格が変動。どちらかを妥協すれば『安く買える』ということです。先述している通り、iPhone 15が対応しているUSB規格は『USB 2.0』。

検索してみると分かりますが、USB-Cコネクタを採用するUSBメモリーは、規格が古いものでも『USB 3.0』以降のものが殆ど。『USB 2.0』表記はかなり稀です。つまり、本来重視すべきは『容量』『価格』。

実際『容量』と『価格』に的を絞ってAmazonでUSBメモリーを探してみると、『違和感』を覚える商品を複数発見。それらの共通点は価格の割に『容量』が大きすぎること。さらに好評価が凄まじい数ついている。一昔まえに見たような光景です。

あわせて読みたい
そろそろiPhoneを卒業すべき理由。ボロボロの旧型iPhoneより安いAndroidスマートフォンの方が高確率で快適 今は殆の人にとって生活必需品となっているスマートフォン。OSは『Android』『iOS』に大分類されます。日本はiOS、つまりiPhoneの利用者が多いことで有名な国。 Webトラ...

例えばコチラ。3千円程度(クーポン使用)と廉価ながら、容量『512GB』でUSB規格は3.0。1万件以上の評価がついて、2023年10月9日時点で5点満点中『4.6』。『価格』『容量』に『品質』が伴っていれば、絶賛されていても何ら不思議ではありません。

レビューは『外国人』によるものが圧倒的に多いです。その内容は『素晴らしい味です!』『レモン汁を入れるとレモネードになります』『ほうれん草を添えたサンドイッチを作りました』と奇っ怪そのもの。ロボットか?

食べるロボット

旧型が最新モデルのレビューに紛れていることは珍しくないですが、今回の場合は完全に『ベツモノ』。同製品に対するであろう日本人のレビューは『転送速度が遅い』『途中で接続が途切れる』など散々。断言は出来ませんが高い確率で『地雷』です。

記事が見つかりませんでした。

私は数年前、海外から『256GB』のMicro SDカードを500円以下で購入したことがありました。それがまさに『転送速度』が異常に遅く、すぐに使えなくなってしまったのです。当時を思い出しました。

こういった地雷を踏まない方法は意外と簡単。『有名メーカーの製品』を買えば良いだけ。『SanDisk』『シリコンパワー』『Transcend』『Lexar』『BUFFALO』などは、比較的信頼度が高いと言えるかと。

コネクタがUSB-A対応の場合は、USB-AをUSB-Cに『変換するコネクタ』を利用すれば使えるようになります。『価格』『容量』『高評価』のみにとらわれて、『安物買いの銭失い』にならぬよう気をつけましょう!

あわせて読みたい
【呆然】ビックカメラにiPhone 15(SIMフリー)を買いに行ったら色々と悲惨な事になっていた。品薄が招... 2023年9月22日(金)に発売を開始した『iPhone 15』シリーズ。昨日の(2023年10月8日)時点で、SIMフリーモデルにおいては『在庫なし』の店舗が殆ど。発売開始当初から...
お得にSoftbank回線を使える格安プラン&格安SIM
created by Rinker

記事が見つかりませんでした。

iPhone 15の主な仕様

モデル名 iPhone 15
Soc A16 Bionicチップ
容量 128GB、256GB、512GB
重量 171g
画面 6.1インチ
カメラ メインカメラ

  • 解像度:4,800万画素
  • F値:1.6
  • 焦点距離:26mm
  • 手ブレ補正:センサーシフト光学手ブレ補正
  • 望遠:2倍(1,200万画素、52mm、クアッドピクセルセンサー活用)

超広角カメラ

  • 解像度:1,200万画素
  • F値:2.4
  • 焦点距離:13mm
  • 視野角:120度

フロントカメラ

  • 解像度:1,200万画素
  • F値:1.9
  • Face ID:TrueDepthカメラによる顔認識の有効化
防水防塵 IP68
オーディオ ステレオ
Bluetooth 5.3
Wi-Fi 2×2 MIMO対応Wi-Fi 6(802.11ax)
おサイフケータイ 対応
SIM nano SIM+eSIM

格安SIMに関する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!