今年中に楽天モバイル熱望のプラチナバンドが動きそう。システム委員会報告(案)概要に『共用可能』の明記あり。

今年中に楽天モバイルにプラチナバンド提供か

松本総務大臣は2023年4月18日(火)に行われた記者会見において、新たなプラチナバンド(700MHz帯)割り当てに関する記者の質問に『夏頃に割当て可能との結論が出た場合には、総務省としては本年秋頃の割当てを目指して、700MHz帯携帯電話システムの技術基準や、周波数の割当てにおける審査基準などを示す基地局の開設指針の策定等の手続きを進める』と回答

同日(4月18日)『情報通信審議会 情報通信技術分科会』が開催され、内容をまとめた新世代モバイル通信システム委員会報告(案)概要には『追加3MHzシステムを使用する携帯電話事業者において、所要離隔距離(基地局:421m/陸上移動中継局:211m/小電力レピータ:68m)を確保できるよう、地上テレビ放送の送信設備の設置場所を確認した上で、LTE基地局、LTE陸上移動中継局及びLTE小電力レピータを適切に設置、管理することで共用可能』との一文が添えられていました。

700Mhz帯における規定

総務省より

3MHzの帯域幅は理論値で下り『下り:29.4Mbps』『上り:11.3Mbps』と、通信速度に関しては期待が持てません。プラチナバンドに求められるのは速度ではなく『繋がりやすさ』。

そのプラチナバンドを『のどから手が出るほど欲しい』という状況なのが、通信キャリア最後発となる『楽天モバイル』。『3G(低周波数帯)』の頃からモバイル通信サービスを提供してきた『NTTドコモ』『SoftBank』『au』とはスタートが大きく異り、2023年4月18日時点では4社中唯一プラチナバンドを獲得出来ていません。

投稿が見つかりません。

不利な状況下でも着々と楽天回線エリアの人口カバー率を広げ、2022年10月時点で『98%』を達成。5Gで通信可能な地域も徐々に増えてきました。

あわせて読みたい
楽天モバイル5Gエリアに行って通信速度を測ったら『ちゃんと5G』だった。4Gを転用(NR化)出来ないのは... 通信キャリアがしのぎを削り合っている『5G』。先発のドコモ、SoftBank、auは4Gからの『周波数転用』という技を使えます。しかし最後発の楽天モバイルは、提供されてい...

月間データ容量3GB』『国内通話かけ放題(Rakuten Link使用)』『SMS送受信無料(Rakuten Link使用)』で1,078円という月額基本料金は格安SIM(MVNO)をも戦かせる安さ。

楽天モバイルと格安SIM(MVNO)の基本料金比較

右にスクロール可

通信業者 OCNモバイルONE IIJmio イオンモバイル 楽天モバイル
月間データ容量 3GB 5GB 3GB 3GB
月額基本料金 990円 990円  1,078円 1,078円
テザリング 対応 対応 対応 対応
通話料金(国内) 11円/30秒 11円/30秒 11円/30秒 0円※Rakuten Link 使用時
、22円/30秒(電話回線)
10分かけ放題(国内) 935円 700円 935円 0円※Rakuten Link 使用時
、15分かけ放題:1,100円(電話回線)
24時間かけ放題(国内) 1,430円 1,400円 1,650円 0円※Rakuten Link 使用時
SMS送信料金(国内) 全角1~70文字:3.3円 全角1~70文字:3.3円 全角1~70文字:3.3円 0円※Rakuten Link 使用時、全角1~70文字:3.3円(電話回線)
SMS受信料金(国内) 0円 0円 0円 0円
契約事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円 0円
契約解除料 0円 0  0円 0円
MNP転出手数料 0円 0円 0円 0円
あわせて読みたい
楽天モバイルのRakuten Linkは神ツール。月額1078円で『SMS送信無料』『国内通話かけ放題』+データ3GB スマートフォンは生活必需品の一つ。そのスマートフォンを使うのに必要となるのが通信環境です。通信・通話においてどちらも『高品質』を求めるなら、多少利用料金が高...

プラチナバンドを獲得すれば、『Rakuten Link』の通信品質が更に向上するのは間違いなし。その上で5Gエリアを拡大すれば、通信業者として盤石な状態となるでしょう。他の通信キャリアが基本料金の引き下げに動かざるを得ない事態に発展するかもしれません。

あわせて読みたい
楽天モバイルが2022年オリコン顧客満足度調査で総合『第2位』獲得!繋がり安さが改善されたら最強の携帯... オリコン株式会社のグループとなる『株式会社oricon ME』は、2022年 オリコン顧客満足度®調査 『携帯キャリア』ランキング(回答者数7,909名。調査手法:インターネット...

他3社の基本料金が横並びというのは本来あってはならない状況。ahamoLINEMOpovo2.0といった格安ブランドを投じるも、メインブランドはまだ高い。NTTドコモSoftBankau楽天モバイル4社が切磋琢磨して、ユーザー満足度を競い合う時代が早めれば今年の秋に到来か!楽しみですね。

あわせて読みたい
楽天ペイ『請求書払い』のお陰で国民年金保険支払い用紙が『抽選券(12回分)』に変わった。全額楽天ポ... 4月17日(月)から楽天ペイが『請求書払い』に対応。17日に早速試してみたところ、私の環境では請求書払いを行う事が出来ませんでした。原因は『アプリのバージョンが古...
あわせて読みたい
実用的なデータ通信し放題が使えるお得な格安SIM達。mineo、楽天モバイル、LINEMO、UQモバイル、ahamo等 『データ通信し放題』と言えば、『光回線』を連想する人が多いかもしれません。確かに光回線は『高速』かつ『安定』して通信を行うのに適しています。ストリーミング動...

楽天モバイルとMNO(データ通信し放題)の基本料金比較

右にスクロール可

通信業者 NTTドコモ Softbank au 楽天モバイル
月間データ容量 無制限 無制限 無制限 無制限
月額基本料金 7,315円 7,238円 7,238円 3,278円
テザリング 対応 対応※30GB 対応※30GB 対応
通話料金(国内) 22円/30秒 22円/30秒 22円/30秒 0円※Rakuten Link 使用時
、22円/30秒(電話回線)
10分かけ放題(国内) 0円※Rakuten Link 使用時
、15分かけ放題:1,100円(電話回線)
24時間かけ放題(国内) 1,870円 1,980円 1,980円 0円※Rakuten Link 使用時
SMS送信料金(国内) 全角1~70文字:3円 全角1~70文字:3.3円 全角1~70文字:3.3円 0円※Rakuten Link 使用時、全角1~70文字:3.3円(電話回線)
SMS受信料金(国内) 0円 0円 0円 0円
契約事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円 0円
契約解除料 0円 0円 0円 0円
MNP転出手数料 0円 0円 0円 0円

格安SIMに関する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!