Xiaomi Redmi Note 10TでeSIM(povo2.0)を開通させてみた。開通までの流れを分かり易く解説

Xiaomi Redmi Note 10T esim設定方法

Xiaomi(シャオミ)は2022年4月26日から、Snapdragon 480 5Gを採用する新世代のエントリーモデル『Redmi Note 10T(オープンマーケット版)』の発売を日本市場で開始しました。

Redmi Note 10Tを安く買えるのはこのお店

Xiaomiより

Redmi Note 10Tでは『eSIM』と『物理SIM』による『デュアルSIM運用』が可能。Micro SDカードのスロットが排他的な扱いにならないので、2種類のSIMMicro SDカード同時に使えます

現時点においては『eSIMを利用した事がない』という人が大半でしょう。eSIMはSIMカードの発送・受け取りが必要ないので、申込みから開通までの時間が大幅に短縮出。

しかし物理SIMとは設定の方法が異なるので、最初は誰でも導入にとまどうはず。今回は手数料・基本料金が『無料』の『povo2.0』を、Redmi Note 10Tで使えるようにするまでの流れを解説していきます。

※180日以内にトッピングの購入もしくは660円以上の課金がないと契約が解除される場合あり。

Xiaomi Redmi Note 10TにeSIM(povo2.0)を設定する方法

設定を始める前にpovo2.0の契約を終える必要あり。

Google Playストアからpovo2.0のアプリをインストール

povo2.0アプリ

アプリを開き、左上のアイコンを選択

ご利用中のコンテンツ

『契約管理』を選択

契約管理

『SIM有効化』を選択

SIM有効化

下画像の画面に切り替わったらスクロールして『次へ』を選択

SIM有効化受付

eSIMの場合

『ログイン』を選択

povoにログイン

登録しているメールアドレスを入力して『続ける』を選択

メアド入力

登録しているメールアドレス宛に6桁のコード番号が届くので、確認して入力

コード入力

ホーム画面に戻ったら再度左上のアイコンを選択

povoホーム画面

『契約管理』を選択

契約管理

『eSIMの設定』を選択

eSIMの設定

下にスクロールしてAndroid用の『コード』をコピー

入力コード

povo2.0のアプリを閉じて『設定』→『SIMカードとモバイルネットワーク』から『eSIM』を選択

eSIM設定

『携帯通信会社を追加』を選択

携帯通信会社

『代わりにSIMをダウンロードしますか?』を選択

eSIMダウンロード

『次へ』を選択

※ネットワーク情報を確認しています・・・から先に進まない場合は再起動。

SIMのダウンロード

『ネットワークのQRコードをスキャン』の左下にある『ヘルプ』を選択

ネットワークのQRコードスキャン

文章の中から『自分で入力』を選択

ネットワークの追加をサポート

先程コピーしたコードを貼り付けて『続行』を選択

ネットワークプロバイダの追加

povoを使用しますか?と表示されたら右下の『有効化』を選択

povoを使用しますか?

『povoは有効です』と表示されたら『完了』を選択

povoは有効です

『設定』に戻り『SIMとモバイルネットワーク』から『au』を選択

SIMカードとモバイルネットワーク

『アクセスポイント』から『新しいAPN』を選択

新しいAPN追加

アクセスポイントの編集で下記の通り情報を入力して下部の『その他』から『保存』

  • 名前:povo2.0
  • APN:povo.jp
  • APNプロコトル:IPv4/IPv6

アクセスポイントの編集

その他から保存

APN一覧に『povo2.0』が追加されるので選択

APN一覧

モバイルデータを『ON』にして通信が開始されたら完了

※通信が開始されない場合は再起動。

モバイル通信開始

あわせて読みたい
【更新】防水おサイフスマホ!Xiaomi Redmi Note 10Tをセール価格で安く買えるお店は? 大手スマートフォンメーカー『Xiaomi(シャオミ)』は、2022年4月14日に市場販売価格『34,800円(税込)』の5G対応エントリーモデル『Redmi Note 10T』をリリースしまし...
あわせて読みたい
【使ってみた】Xiaomi Redmi Note 10Tは『コレで十分』に『防水』と『おサイフ』をマシマシしたスマホ! 大手グローバルスマートフォンメーカーXiaomi(シャオミ)は、2022年4月14日に最新スマートフォン『Redmi Note 10T』を発表しました。4月22日からSoftBank、4月26日には...
あわせて読みたい
シャオミの5GエントリースマホRedmi Note 10Tを楽天モバイルとpovo2.0で千円デュアルSIM化してみた Xiaomi(シャオミ)から登場した5G世代のNewエントリーモデル『Redmi Note 10T』は、2種類のSIMとMicro SDカードを同時に使用する事が可能です。 ただし物理的なカード...

eSIMに対応するお勧めSIM

Redmi Note 10T(オープンマーケット版)の主な仕様

Redmi Note 10T
Soc Snapdragon 480 5G(8nm)
容量 4GB/64GB

  • メモリ:LPDDR4X
  • ストレージ:UFS2.2
電池 5,000mAh(最大18W急速充電 ※充電器付属なし)
重量 198g
画面
  • サイズ:6.5インチ
  • タイプ:液晶
  • 解像度:FHD+
  • リフレッシュレート:90Hz(アダプティブ)
  • 360度周囲光センサー
カメラ メインカメラ

  • 解像度:5,000万画素

深度測定カメラ

  • 解像度:200万画素

フロントカメラ

  • 解像度:800万画素
防水防塵 IPX8 IP6X
おサイフケータイ 対応
指紋認証 側面
イヤフォンジャック 対応
SIM nanoSIM/eSIM
外部メモリー 最大1TB

Redmi Note 10T(オープンマーケット版)にお勧めな格安SIM

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

ahamoOCNモバイルONEIIJmiomineo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMOmineo

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

UQモバイルmineopovo2.0

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

Xiaomiに関連する記事

この記事に関連するカテゴリー

Xiaomi

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!